韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2018年10月19日12時18分 金曜日 【レポ&写真】ガリットチュウ登壇!パク・ソジュン主演ドラマ『キム秘書がなぜそうか?(原題)』試写会イベント~パク・ソジュンからのコメント同時通訳でキム秘書が暴走!?

2018年6月より韓国tvNで放送され、10月19日(金)よりMnetにて日本初放送がスタートするパク・ソジュン主演ドラマ『キム秘書がなぜそうか?(原題)』の試写会イベントが、CS放送局Mnet主催で10月4日(木)韓国文化院ハンマダンホールにて開催された。
『キム秘書がなぜそうか?(原題)』は、人口が5000万人だという韓国で5000万PVを突破した人気WEB漫画の初実写化ドラマ。
今回日本では初披露ということで、会場には高倍率を勝ち抜いたドラマファンが集まった。

【レポ&写真】ガリットチュウ登壇!パク・ソジュン主演ドラマ『キム秘書がなぜそうか?(原題)』試写会イベント at 韓国文化院ハンマダンホール

最初からグイグイ引き込まれていく展開で、1話ラストは誰もが「えーーーー!」となったところで終了。続きが気になるところだが、本日はここまで。この余韻を楽しむべく、特別ゲストを招いてのトークショーが行われた。

まず登場したのは人気お笑いコンビ“ガリットチュウ”の熊谷。
「噂だと、Mnetは胸キュンによるアンチエイジング効果があって、Mnetを観ている人は、見た目年齢が10歳若返るらしい。」という何ともうれしい情報を伝えると、「今日はこのイベントのために、ある方が韓国から来てくださいました。キム秘書~」と呼び込み、キム秘書?が登場。
違和感あり?!の風貌に、熊谷も「あなた誰ですか?」と聞くと、「アンニョン、秘書界のレジェンド、キム秘書です。東京に出張で来ました。」と得意のものまねでキム秘書(パク・ミニョン)になりきった熊谷の相方・福島が挨拶。
カバンの中には第1話のキーポイントとなる退職届や手帳が入っているという徹底ぶり。体がパク・ミニョンよりもちょっと大きいのでは?というツッコミにもめげず「生はこんな感じです。」「化粧に1時間かかりました。」と自信の表情で返していた。
ここまではやらずとも、キム秘書のような服装をしてきた来場者にはプレゼントがあるということで、キム秘書(福島)による意外と厳しい(笑)ファッションチェックも行われた。

そして、今回キム秘書が出張してきた最大の目的、副会長(パク・ソジュン)からのビデオメッセージが流されることに。
「私が同時通訳しますから大丈夫~!」というキム秘書だったが、不安は的中。「日本で一番おもしろいのは、ガリットチュウっていうんだよ。ひょっこりはんなんか全然面白くないよ。ガリットチュウをね、よろしくお願いします。2019年はガリットチュウだ。だからよろしくね、みんな見てくれよ、ガリットチュウの福島のほうだけ見てくれよ。熊谷は面白くない。」と期待通りの展開。
その後もう一度字幕付きのメッセージが流され、「ナルシスト副会長と彼を完璧にサポートして来た秘書の駆け引きラブロマンスです。ぜひご覧ください。」というパク・ソジュンのメッセージが伝えられた。

続いてのコーナーは“キム秘書の秘書秘書お悩み相談室”と題され、事前に募集したオフィスラブや仕事にまつわる質問に、ガリットチュウの2人が答えていくことに。

「パク・ソジュンさんみたいな素敵な男性が会社にいなくて、モチベーションが上がりません。どうしたらいいですか?」という質問では、福島の悲しいプライベートが明らかに。韓国ドラマが大好きだという結婚11年目の奥さんに「韓国ドラマを観ている時は絶対視界に入るな」と言われているそうで、帰宅1時間前の電話連絡は必須、時には「1時間半後にして」と言われてしまうそう。そんな切実な福島の回答は「みなさん、そいういう人は会社にはいません。だから思い込むことが大事じゃないですか?この人カッコいいって。熊谷さんスベッて、一生懸命汗かいてかわいいな、みたいな。」。
熊谷も一生懸命汗をかきながら「素敵な男性が会社にいないって言ってますけど、絶対いるんです。見つけるように心がけてくださいってことですね。」と答えていた。

「オフィスラブがバレそうになった時のうまいごまかし方を教えてください。」という質問では、仕事ができなくなってしまうので、オフィスラブ大反対派だという福島に、熊谷のオフィスラブがバラされる場面も。
オフィスラブを何度かしたことがあるという熊谷は、自分からバラしてしまうそうで、「親友にも本当にバレなかったら言わないほうがいいと思います。」と言うも、「オフィスラブってバレてるんです。みんな噂好きじゃないですか。オフィスラブしてる時点でバレてるんです。だからオフィスラブはごまかせません。バレてます!」と説得力のある言葉に圧倒されていた。

芸人としての真価が問われる「仕事が辛くなった時に元気になるギャクを見せてください。」という質問では、ギャグを300個持っているという熊谷がギャグに挑戦。
「学校のチャイムが韓国のイケメン俳優みたいに鳴ったら」という前フリで「ヨンジュ~ン、ウォンビ~ン、パ~ク~ソジュ~ン!」と自信満々に韓流ギャグも披露してくれた。

「年代の違う同僚と仲良くなるにはどうしたらいいですか?」という質問では、福島が「カラオケに行って、『僕のお母さんが良く歌ってました、サザンオールスターズですよね、ラララララ~って歌ってました』って。」とカラオケを提案。
これには熊谷も、若い子とカラオケに行った時に「熊谷さんと同い年の人が歌ってたんで」と言って『あー夏休み』を歌ってくれたことが「うれしかったもん。僕のためにやってくれたってことが。」と言って賛同していた。

ここで「同僚といい関係を保つためには、こんなことも必要なんですよ、ということで、例のやつお願いします。」という熊谷の言葉で、ステージには10月6日に誕生日を迎える福島をお祝いする誕生日ケーキが登場。
ケーキには福島バージョンのキム秘書が描かれ、会場全員で『ハッピーバースデートゥーユー』を歌ってお祝いした。

そしてここでキム秘書の役目を思い出した福島の「日本のボスが今日私のために駆けつけてくれるって言ってた。」という言葉でチマチョゴリに身を包んだスカッピー(『スカパー!』のキャラクター)が登場。
福島のダミ声のアテレコ「よろしくね、スカッピーと申します。」にも臨機応変に合わせて挨拶すると、キム秘書からは「実は日本のみなさまに重大な発表がございます。今までスカパープレミアムサービスでしか見られなかったMnetがなんとこの10月からスカパーサービスの視聴もできるようになったんです。Mnetが見たくなったらスカパーに連絡して、申し込みから約30分で何とMnetが見られるようになったんです!みなさんスカパーに連絡して、私が出演している『キム秘書がなぜそうか?(原題)』を見てください。」と韓国ファンにはうれしいお知らせも。
フォトタイムの時間も設けられ、ここでキム秘書とスカッピー副会長はおつとめ終了。
「みなさんもイケメンのお金持ち捕まえちゃってくださいね~」と最後までキム秘書になりきってステージを後にした。

今回の会場に来た300名のお客様には、クリアファイルとMnet Smartのトライアルクーポンの他、抽選で12名に抽選でパク・ソジュン、パク・ミニョンサイン入りプレスシート、イ・テファンが着用しているモデルのサングラスなどの豪華賞品がプレゼントされた。

いよいよ19日(金)からMnetで放送がスタートする『キム秘書がなぜそうか?(原題)』をどうぞお見逃しなく!

囲み取材動画→こちら

【CS放送『Mnet』放送情報/動画配信サービス『Mnet Smart』配信情報】
「キム秘書がなぜそうか?(原題)」
10月19日(金)スタート!
本放送:毎週(金)(土)22:00~ ※回により終了時間に変動あり
再放送:毎週(土)(日)6:00~ ほか
☆Mnet Smartでは本放送後翌0時~7日間見逃し配信で視聴可能☆
出演者:パク・ソジュン、パク・ミニョン、イ・テファン(5urprise)、チャンソン(2PM)、カン・ギヨン ほか
監督:パク・ジュンファ
脚本:ペク・ソンウ、チェ・ボリム
2018年 tvN/全16話/各75~90分/字幕放送/HD/日本初放送
(C)Mnet Japan

人気記事 おすすめ記事