韓流Mpost

韓流Mpost

韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2023年11月17日23時25分 金曜日 韓国で社会現象を巻き起こし、沼落ちする人続出!!韓国BLの歴史を塗り替えたドラマの劇場版『セマンティックエラー・ザ・ムービー』2部作(前編・後編)で日本公開決定!!2024年1月、新年キュン初め♡眩い恋模様を切り取ったWEB限定特報・場面写真も解禁

韓国の動画配信サービスWATCHAで配信されるや主演二人のケミに沼落ちする人が続出、社会現象を巻き起こし、韓国BLの歴史を塗り替えた、全てが正反対な二人の予測不能な恋を描いた青春BLドラマ「セマンティックエラー」の劇場版、『セマンティックエラー・ザ・ムービー』が前編・後編の2部作で【前編】2024年1月12日(金)、【後編】2024年1月26日(金)より日本公開が決定しました!!

原作は、韓国電子書籍プラットフォーム“RIDIBOOKS”で、2018年BL小説大賞を受賞した「セマンティックエラー」(すばる舎刊)。
韓国動画配信サービスWATCHAで実写オリジナルドラマが制作され、2022年2月配信初日からTOPランキングにて1位、その後、8週連続1位、映画・ドラマのレビューサイトWATCHA PEDIAのレビューには絶賛する投稿が相次ぎ、平均評価4.5点(5点満点)を獲得するなど爆発的な人気でハマる人が続出、一大シンドロームを巻き起こし、遂には劇場での公開を果たす。先だって招待された「第26回富川(プチョン)国際ファンタスティック映画祭」では、チケット予約開始から1分で全上映分が売り切れとなる凄まじい集客力を見せ、賞レースでもその年の話題をさらった。さらに、中国Weiboトレンド1位記録、台湾、日本でも大ヒットし、日本ではWATCHA JAPAN 12週連続1位獲得、世界中のBLファンの間で熱狂を呼んだ。“セマエラ”の勢いはとどまることなく、短編アニメ、ウェブコミック、オーディオドラマが展開され超絶人気コンテンツへと成長した。
物語は秀才で変わり者な完璧主義者の大学3年生チュ・サンウ(パク・ジェチャン)の通報で、図らずも、学校イチのカリスマで自由奔放なイケメン・モテ男のチャン・ジェヨン(パク・ソハム)が大学の卒業を逃してしまったことから始まる。ジェヨンは仕返しとしてサンウにいたずらを仕掛けてまとわりつき、コンピューターのプログラミングのように完璧に計算されたサンウの日常に、エラーが生じていく――。本作の魅力は、なんといっても、全てが正反対の主人公二人のキャラクターと、パク・ジェチャンとパク・ソハム、主演の二人がシンクロすることでうまれる最高のケミストリー。最低最悪の出会いから、ぶつかり合って惹かれ合い、お互いへの気持ちに気づいて恋が一気に走り出す。日本公開では前編・後編の2部作構成となり、2024年の年はじめ、“キュン”を大スクリーンで2度浴びて、幸せな気持ちに包まれること間違いなし♡

●眩い恋模様を切り取った、WEB限定特報&場面写真が解禁!
今回解禁となった特報は、「もう連絡しないでください」と不機嫌な顔で告げるサンウや、紙を投げつけられても余裕たっぷりのジェヨンが映し出され、真逆な二人の関係性が垣間見える。後半には二人が手をつなぐ様子や駆け出すシーンなど、恋が走り出すまでを切り取った“キュン”なシーンが満載!正反対な二人がどのように仲を深めていくのか、想像を掻き立てられる特報に仕上がっている。
さらに、場面写真も解禁!灯がきらめく夜景を背景にサンウとジェヨンが見つめ合うロマンティックな一枚となっており、韓国では、ファンから熱い支持を受けた名場面で、劇場公開時にこのシーンをベースにしたスペシャルポスターが作られた。

『セマンティックエラー・ザ・ムービー』
全てが正反対な二人。
最低最悪の出会いから、予測不能な感情と行動が起動、完璧だった日常がバグりはじめる―。

<STORY>
コンピューター工学科の大学3年生チュ・サンウ(パク・ジェチャン)は、学科イチの秀才で変わり者。規則通りの毎日を過ごし、自分のルーティンを乱されることを何よりも嫌う完璧主義者。一方、デザイン科の4年生チャン・ジェヨン(パク・ソハム)は、学校イチのカリスマでモデル並みのイケメン・モテ男。自由奔放で感性のままに生き、卒業後は、留学を控えている。ある日、サンウは、グループ課題の講義を一人で発表する羽目になり、不参加メンバーを教授に通報。サンウと同じグループだったジェヨンは、講義をさぼったことで卒業が取消しになってしまう。将来を台無しにされたジェヨンは、サンウに恨みを抱き、彼を探し出して、完璧に計算されたサンウの日常を崩そうと嫌がらせを始める。そんなジェヨンを自業自得とばかりに毛嫌いするサンウだったが…。

2022年/韓国/カラー/2K ビスタサイズ/5.1ch/原題:시맨틱 에러: 더 무비/英題:Semantic Error: The Movie/字幕翻訳:小西朋子
原作:J.Soori「セマンティックエラー」(すばる舎)
監督:キム・スジョン
出演:パク・ソハム、パク・ジェチャン
提供:トムス・エンタテインメント
配給:ブシロードムーブ/トムス・エンタテインメント
(c)2022 Watcha All Rights Reserved.
公式HP:semaera.jp
公式X:@semaera_jp
『セマンティックエラー・ザ・ムービー 前編』2024年1月12日(金)より全国公開
『セマンティックエラー・ザ・ムービー 後編』2024年1月26日(金)より全国公開

人気記事 おすすめ記事


Copyright © 韓流Mpost All Rights Reserved.
当サイトの情報の転載、複製、改変等は禁止いたします
このサイトはアフィリエイト広告(Amazonアソシエイト含む)を掲載しています