韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2013年10月28日22時12分 月曜日 2013 SMTOWN LIVE WORLD TOUR III in TOKYO 東京ドームレポ(1/2)

SMT2013b.jpg
「SMTOWN LIVE WORLD TOUR」東京ドーム公演が大盛況の内に終了した。
10月26日と27日の2日間、東京ドームで開かれた「SMTOWN LIVE WORLD TOUR III in TOKYO SPECIAL EDITION」、カンタ、BoA、東方神起、SUPER JUNIOR、少女時代、SHINee、f(x)、EXO、天上智喜The Grace、J-Minなど10組のチームが出演し、57曲の歌やダンスパフォーマンスなどで約4時間半のライブを行い、10万人が熱狂!
SMTOWN57曲(26日 全58曲)ってすごくないですか?
SMTOWNのアーティストのパワーを感じたライブでした。
そしてSMTOWNの楽しさは、それぞれのアーティストによるオリジナル曲を一堂に見れること、普段自分のご贔屓のアーティスト以外を一度のライブでみられる贅沢さもこのステージの醍醐味ではないでしょうか。そして、なにより予想しなかった多才なコラボを見ることができるというのがなんといっても魅力でしょう。
今回のコラボで一番インパクトが強かったのは、東方神起のチャンミンとスーパージュニアのギュヒョンによる、ゆずの曲「いちご」。
これは、日本での公演ならではの楽曲で、このふたりがなんと、いちごの冠り物をして歌い、多いに楽しませてもらいました。チャンミンは、バラエティで鍛えられて幅が拡がりましたね。東方神起としてのパフォーマンスで普段見られないはっちゃけぶりで、また違った魅力を見せてくれたのが素晴らしかったです。パフォーマンスは、本当にあっぱれで、迷いのない振り切り全力投球は見事でした。トロッコで愛嬌を振りまきながら、花道では、転がったりしてふざけたりといろんな顔の表情をみせてくれて、本人もとても楽しみながらやっているので、その楽しさが会場に拡がって幸せな時間をお裾分けしていくようでした。普段から仲の良いギュヒョンとのコンビネーションもバッチリで、サブステにつくと「ギュ、行こうか」とチャンミンがいうと、「行こう」と言って、ダブルカウントで歌って踊り始めるふりつけが、また最高な愛嬌たっぷりな踊りで、会場がとっても盛り上がりました。チャンミン、やはり名前の通り最強でした。ギュラインならぬ、「いちごライン」が日本で誕生した瞬間でした。
そして、聴かせるコラボとしては、ヘンリーの素晴らしいピアノの演奏ではじまったティファニーとのコラボ「Almost is Never Enough」。これまた意表を突く想像もしていなかったコラボで、よかったですねぇ。ヘンリーは、ソロ曲「Trap」も、日本公演で初披露してくれて、ピアノをここでも披露してくれましたが、本当に抜群ですね。ピアノの弾き方が、並ではない。本当に才能ある子だなぁと、改めて思いました。この曲は、テミンとのヒューチャーも、とても呼吸があっていて、いいですね。生で見ることができてうれしかった曲のひとつです。
そして、リョウクとEXOのChen and D.Oのトリオのコラボ「Sunday Morning」、3人とも歌が上手いので聴き惚れました。3人のバランスが、とてもいい。
少女時代のソヒョンとスーパージュニアのギュヒョンのコラボは、ソヒョンがギターを弾き語りで「Beautiful」を披露。ウギョル時代にギターをCNBLUEのヨンファに教わり始めたと思うのですが、その頃は、コードをみないと弾けなかったのに、ギター上達したなぁと感心。ふたりのコラボは、どこか初々しくて可愛らしかったですね。
アンバー、キー、クリスの「Like A G6」は格好よく、日本公演でまさかやると思わなかったSHINeeジョンヒョン&テミンとJ-minによるハードボイルドな曲。ジョンヒョンが上半身裸で、鍛えられた上半身をみせて登場したとたん、会場は、大絶叫。ふだんのSHINeeでみせるPOPなかんじとガラっとイメージが違うので、まさかSHINee?と思った人も多いのでは?と思わせるような曲のセレクションです。
そして、SMのダンス神7によるダンスパフォーマンスは、圧巻でした。このSMダンス神7のメンバーは、東方神起ユノ、 スーパージュニア ウニョク&ドンヘ、SHINeeテミンEXOカイ&レイ、少女時代ヒョヨンの7人。SMでのダンスの精鋭部隊。
さすがに、みんな上手い!!! 群舞で踊るとほんとうに迫力があり、さすが神7だ!と唸りました。
パフォーマンスといえば、EXOのTAOの中国武術の研ぎ澄まされたパフォーマンスにも目を見張りました。本当に鍛練されていて格好いい、これまた生でいいもの魅せてもらいました!
SMTOWNのライブは、57曲(26日 全58曲)という長丁場ですが、ぜんぜん飽きない。次々と何の曲が楽しみでしょうがないかんじのラインナップです。ヒット曲のオンパレードを聴くだけで価値があるのですが、こういった多彩なコラボのプログラムのバラエティさが素晴らしい。そして、才能ある集団の底力を感じるライブは、本当に最高だなあと!(つづく)→次頁
【2013SMTOWN LIVEの東京ドーム】
SMTOWN LIVE WORLD TOUR III in TOKYO 東京ドームレポ(1/2)
SMTOWN LIVE WORLD TOUR III in TOKYO 東京ドームレポ(2/2)

SMTOWN LIVE WORLD TOUR III in TOKYO 東京ドームセットリスト
【2012SMTOWN LIVE in TOKYO~】
2012 SMTOWN LIVE WORLD TOUR in TOKYO セットリスト