韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2015年10月15日07時01分 木曜日 【レポ】ソン・ジェリム オフィシャルファンクラブ「VIENTO JAPAN」創立1周年記念ファンミーティング(2/2)

20151011_songjaelim_D0716

【レポ】ソン・ジェリム オフィシャルファンクラブ「VIENTO JAPAN」創立1周年記念ファンミーティング(2/2)

ファンからの質問に応えるコーナーでは、ステージから降りて、ファンの近くにいって質問を受けるという大サービス。
歩くたびに、ファンとプチ握手会のようだった。会場をまんべんなく歩くように、遠くのファンの質問にも応えていくところが素敵な企画。ファンも規律を守って席から離れないのも素晴らしい。大人な対応ができるファンが多いから成立する企画だなあと改めて感心。

着替えの間にプレゼント抽選会。
サイイン入りマグカップや、これあげたらカサカサになっちゃうと話していたという今朝まで使っていたスキンローション、サイイン入りスカーフ、サイイン入り色紙、そして本人の生声「起きてくださーい」が入った目覚まし時計や、使用していたサックスフォンのリード 、サイン入りiPhone6のケースをプレゼントした。

20151011_songjaelim_N3715そして、後半は、客席の扉から登場して、サックスフォンをサブステで演奏!
前回より腕を磨いて、ジェリムが奏でるサックスフォンの音に、ファンは酔いしれていた。

次なるコーナーは、「胸キュン!イケメンジェリム!」こんなかっこいい姿を見たいというファンのリクエストに応え、ひげをそる姿、口笛をふく、投げキス、床ドンなどのリクエストに応えてファンを楽しませた。

女性スタッフが考えた妄想タイムを抽選で選ばれた人がジェリムと実現するという、当選した人にはたまらない企画。見ているファンは、嫉妬の嵐(笑)というコーナー。
ラブラブキッチン編では、夫ジェリムの帰りを料理をしながら待つ妻、ジェリムが帰ると「ただいま」と言ってバックハグをするという胸キュン妄想編。
その他、バスに乗って寝てしまいガラス窓によりかかる彼女の頭を自分の肩に寄りかからせる編、熱をだした彼女を見舞い、寝ている彼女の額と自分の額をつけて熱を測る編、人が多い道路ですれ違った瞬間バナナの皮に滑りギュッとつかんで自分の胸に引き寄せ、その瞬間から二人の物語が始まる編など、妄想しただけで赤面するストーリー満載。
女性スタッフならではの妄想胸キュンは、みんな自分を置き換えて見ていたに違いない(笑)。

「VIENTO JAPAN」の10月生まれのファンのためのバースデイケーキをもってジェリムが登場!
10月生まれの人、上がって~といったら、ステージにたくさんのお誕生日ガールが!予想を超えた人に、ジェリムもビックリし、ケーキを食べさせるのはあきらめ、急遽握手会に。
「来年は11月にします」と笑わせた。

20151011_songjaelim_N3890盛りだくさんの楽しいファンミも、あっという間で、ジェリムは「あらためて感謝します。良い作品でお会いしましょう。海を隔てているけど、みなさんの心を近くで感じながらこれからも頑張ります」と挨拶。
さらに、ファンの皆さんを思って書いた自作の詩を披露、そして大好きな曲と言っていたジョン・レジェンドの『All of me』をサックスで吹きはじめ、2番は歌を披露というファンにラストのサプライズプレゼント。
楽しくて心温まる創立1周年記念のファンミは、ファンにとって深く心に刻まれたに違いない。
今後の、ソン・ジェリムの活躍も楽しみである。
前頁