韓流Mpost

韓流Mpost

韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2022年6月18日23時58分 土曜日 EXOチャンヨル初主演映画『ぼくの歌が聴こえたら』、チフンとミンスの旅の軌跡をたどる、ミュージッククリップが到着!さらに、テアトル系列劇場でもらえる入場者プレゼント情報も!

日本で人気のグループ、EXOのチャンヨルが映画初主演の『ぼくの歌が聴こえたら』が全国公開中です。
この度、本作のミュージッククリップと場面写真が公開となりました。

日本でも人気のダンスボーカルグループ、EXOのメンバーであるチャンヨルが映画初主演を果たした本作は、2021年3月29日の兵役直前に韓国で公開され、初登場1位を獲得!デビュー前にバンド活動、EXOではラッパー兼サブボーカルを担当しているチャンヨルが、世界的ヒットソングの数々を自慢の低音ボイスで華麗に歌いあげる!そんな映画初主演のチャンヨルを支えるのは、『ワンステップ 君と僕のメロディ』(17)やNetflixで話題のゾンビアクションスリラードラマ『今、私たちの学校は…』(22)などで活躍するチョ・ダルファン。監督は、2018年の平昌オリンピックの開幕式の演出を担当し、本作で映画初挑戦となるヤン・ジョンウン。

この度解禁されたのは、チャンヨルが歌う挿入歌「Raining」をバックにチフン(チャンヨル)とミンス(チョ・ダルファ
ン)の旅の軌跡を振り返ることが出来る本作のミュージッククリップ!哀愁漂うメロディをバックに、チフンがギターを持って
歌う姿をはじめ、2人の出会い、挫折、そして喜びを分かち合うシーンなど、2人の旅のハイライトを見ることが出来る。また、所々に映し出される撮影の裏側を捉えたメイキング映像では、チャンヨルの真剣な眼差しで撮影に臨む姿はもちろん、カメ
ラに向かって笑顔を見せる姿も見ることが出来る!

併せて、テアトル系列劇場限定入場者プレゼント「Cinemagnet」(シネマグネット)の情報も解禁!
6月18日(土)よりヒューマントラストシネマ有楽町、ヒューマントラストシネマ渋谷、シネ・リーブル梅田、シネ・リーブル神戸、アップリンク京都の5館で先着順・数量限定にてプレゼント。この機会をお見逃しなく!

【テアトル系列劇場 入場者プレゼント情報】
「Cinemagnet」(シネマグネット)は、鑑賞した映画の記憶を持ち帰ることが出来るオリジナルマグネット!「映画館からの帰り道、次の日の朝、はたまた1年後の今日に、手にした時にふと蘇るきっかけになれば」という想いが込められており、このマグネットを通して、映画館という少し特別な非日常的な体験を楽しむことが出来る。6月18日(土)より、ヒューマントラストシネマ有楽町、ヒューマントラストシネマ渋谷、シネ・リーブル梅田、シネ・リーブル神戸、アップリンク京都の全5館で先着順・数量限定にてプレゼント!
『ぼくの歌が聴こえたら』
<ストーリー>
新人発掘の才能がありながら運に見放され、今では借金まみれとなってしまった音楽プロデューサーのミンスは、ある日駐車場の受付でギター片手に歌っていたチフン(チャンヨル)と出会う。その歌声に感動し、バックバンドを従えて堂々と歌う将来までも頭に浮かんだミンスは、躊躇するチフンを半ば強引にスカウトして10回のライブを契約させてしまう。天才的な才能がありながら少年時代のトラウマで人前では歌えないというチフンにミンスは冷蔵庫用の大きな段ボールを用意。勝ち気なミンスと内気なチフン、全く性格の違う2人の共通点は“音楽”だけ。果たしてライブツアーを成功させることができるのか―?

出演:チャンヨル(EXO)『チャンス商会 初恋を探して』(15)、チョ・ダルファン『ワンステップ 君と僕のメロディ』(17)
監督・脚本:ヤン・ジョンウン
2021年/韓国/韓国語/93分/シネスコ/5.1ch/原題:더 박스/英題:THE BOX
日本語字幕:江波智子/提供:ニューセレクト/配給:アルバトロス・フィルム
(C) 2021 STUDIO TAKE ALL RIGHTS RESERVED.
公式HP:bokuno-uta.com
大ヒット公開中!

人気記事 おすすめ記事


Copyright © 韓流Mpost All Rights Reserved.
当サイトの情報の転載、複製、改変等は禁止いたします
このサイトはアフィリエイト広告(Amazonアソシエイト含む)を掲載しています