韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2016年6月16日16時43分 木曜日 【レポ】十人十色!必見の新世代K-POPグループ『UP10TION』日本初上陸!SHOWCASE@豊洲PIT(2/2)

20160604_UP10TION_2079

【レポ】十人十色!必見の新世代K-POPグループ『UP10TION』日本初上陸!SHOWCASE@豊洲PIT(2/2)

今回はショーケースということで、ヒョンチームとマンネチームの二組に分かれて、ジェスチャーゲームも行われた。
お題に対して5人揃ったジェスチャーが出来れば勝ち、というもので、初めは簡単だったお題で揃っていたものの「バンジージャンプ」などは、マンネチームが周りを見ながら真似をし、「飛ぶのに時差が…」など言い訳する場面も。
結局負けたマンネチームが踊っている間に、ヒョンチームは会場に降り、ファンのもとへ近づきファンサービス!

衣装を着替えて再び登場してからは、バラード『Like Nothing Happened』を全員で歌い上げ、続く『I wish a miracle』はジンフ、ファンヒ、ソンユル、コギョル、ウェイの5人で美しいハーモニーを披露した。

会場が酔いしれている雰囲気の中、次に始まったのはペアゲーム。
2人組になって、ファッションセンスを競うことに。
ウェイ&コギョル、ソンユル&キュジン、ファンヒ&シャオ、ビト&ウシン、クン&ジンフがペアに。
司会のAKIが優勝を選び、ティアラを載せてセクシーコンセプトで登場したビト&ウシンが優勝!
この時だけカメラ撮影OKでフォトタイムが設けられ、ファンのカメラにしっかり納められていた。

続く『Come As You Are』が歌い終わるともうエンディングの時間になり、あっという間に過ぎる時間を惜しむメンバー。
挨拶では「今回は皆さんが韓国語を勉強してきてくれてコミュニケーションが取れました。次に来るときは僕たちが日本語を勉強してみなさんとコミュニケーションできるようにしたいと思います。」と嬉しい言葉も。

一人ずつ挨拶をし、最後の曲は『So Dangerous』。
興奮冷めやらず、アンコール曲『Catch me』で約1時間半のショーケースを終えた。

一人一人の人柄の良さとメンバー同士の仲の良さが伺え、これからの活躍がとても楽しみに思った。
(完)←前頁

韓国3rdミニアルバム『SPOTLIGHT』
◆Gold Ver.
20160428_UP10TION_sub1【収録曲】
01.SPOTLIGHT
02.Attention
03.Stay
04.Like nothing happened
05.Yes or No
06.I wish a miracle(JinHoo, KoGyeol, SunYoul, HwanHee, Wei)
07.Cherish(SunYoul ft. Yuju《GFRIEND》)

◆Silver Ver.
20160428_UP10TION_sub2【収録曲】
01.SPOTLIGHT
02.Attention
03.Stay
04.Like nothing happened
05.Yes or No
06.I wish a miracle(JinHoo, KoGyeol, SunYoul, HwanHee, Wei)
07.Cherish(SunYoul ft. Yuju《GFRIEND》)