韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2017年7月26日08時44分 水曜日 【レポ】『VIXX 2017 JAPAN TOUR ~白昼夢~』 at 幕張メッセ~明るい光を作ってくれたSTARLIGHTに感謝!(1/2)

20170715_VIXX_1

この7月に日本デビュー3周年を迎えたVIXXが約1年3か月ぶりとなる日本でのコンサートツアー『VIXX 2017 JAPAN TOUR ~白昼夢~』を開催し、7月11日(火)の名古屋を皮切りに、15日(土)東京、そして23日(日)、24日(月)の大阪まで、3都市6公演を行った。
このツアーの東京公演、7月15日(土)に幕張メッセで行われた昼公演の模様をお届けします!

【レポ】『VIXX 2017 JAPAN TOUR ~白昼夢~』 at 幕張メッセ(1/2)

今回のツアータイトルの“白昼夢”を見ているかのように、6人がまどろんでいるVTRからスタート。
レーザー光線に照らされたステージの扉が開くと6人が登場!真っ赤に染まったステージでまずは『Fantasy』を歌うと、会場は一気に幻想的な雰囲気に。そして『Desperate』まで歌うと、最初の挨拶へ。

「僕たちはReal V、V・I・X・X、VIXXです!」の決めゼリフに続き、「ようこそ!」とファンを歓迎する6人。
「キュートメインボーカル、ケンです。」「VIXXの末っ子ヒョギです。」「久しぶり、レオです。」「VIXXのリーダー、エンです。」「こんにちは、ホンビンです。」「VIXXのラッパー、ラビです。」という自己紹介に続き、ここでしばしトークタイム。

日本でのコンサートは久しぶりということで、ホンビン「会うたびに東京のSTARLIGHT(VIXXのファン)はキラキラ光ってますね。」、ケン「赤ちゃんたち、会いたかったですか?僕も(会いたかったです。)」、ヒョギ「一緒にいられてうれしいです。」と喜びを表すメンバー。ラビからは「みなさんの顔がよく見えるように、客席の照明をつけてください。」という提案があり、明るくなった客席を見渡す6人。エンからは「みなさんも僕たちが見えますか?いいえ?(僕たちは)顔が本当に小さいですから。」と冗談も飛び出した。

今回のコンサートツアーのタイトル“白昼夢”は「みなさんが僕たちと過ごす時間を夢のような時間にしてあげたくて」名付けたそう。レオも「公演が終わったらいい夢だったと思えるように」準備したことを明かしてくれた。

ラビから「この熱気を爆発させてくれる曲です。」と紹介があると、『ダイナマイト』へ。夏らしい曲を爽やかに歌い上げると、続いても『B.O.D.Y』とアップテンポな曲が続き、会場の熱も上がる。

ここでメンバーが一旦ステージを後にすると、VTRがスタート。
6人がそれぞれ彼女と思しき女性と、ファンも羨むほど楽しく過ごす様子から一転、全てが色あせ、崩れていくというドラマチックな展開に息を呑む会場。

そして、衣装チェンジを終えた6人は、ステージ2階に一列に並び、スタンドマイクを使って『Good Night & Good Morning』のパフォーマンス。大人の雰囲気で聴かせると、続いてもバラード曲『ロマンスは終わった』をしっとりと歌い上げる。日本では初めて歌ったというこの2曲。先ほどのVTRと合わせて愛と別れをドラマのように表現したというステージだったが、切なさがヒリヒリと胸に迫る歌声に、VIXXの新たな魅力が感じられた。

トークになると雰囲気は一転。キュートな魅力満載で、そのギャップもたまらない。
まずは、エン、ケン、ヒョギの3人でのトーク。
『ロマンスは終わった』の曲名に引っ掛けて、「ステージの上でのロマンスは終わったけど、みなさんと僕たちのロマンスはまだまだですよ。」と甘い言葉を投げかけるケン。
さらに「ひどいじゃん」という言葉を使う権利を掛けて、エンとジャンケンで勝負し、勝利する場面も。
今年の5月~7月にかけてケンが出演していた韓国ミュージカル『ハムレット』の話題になると、ヒョギが劇中の露出シーンについて触れ、エンからの歌のリクエストにケンが本気の美声を聴かせると、会場も沸き立っていた。

エンの先日行われたバースデーソロイベントの話題になると、エンがプレゼントのキャンドルを手作りし、ファンに“えん返し”したことや、さらに先週誕生日だったヒョギのために、スペシャルに過ごしたというエピソードが語られた。
ヒョギ本人からは、東京のSTARLIGHTにお祝いしてほしい、というリクエストがあり、みんなで「誕生日おめでとう!」とお祝いした。

そして今度は次のステージの準備が整ったラビ、ホンビン、レオの3人が再び登場し、エン、ケン、ヒョギと選手交代。
6月~8月まで韓国ミュージカル『マタ・ハリ』に出演中のレオは「去年も今年もみなさんのおかげで幸せな時間でした。」と優しく伝えると、会場からも拍手。
『水曜日午後3時30分』というWEBドラマでQグレーダー(コーヒー鑑別師)の役を演じたというホンビンからは、このドラマの試写会が東京で行われるといううれしいお知らせも。
ラビはオーストラリアに行ったり、ESBEEとフィーチャリングしたという近況を伝えてくれた。

「忙しい」を「味噌ラーメン」と聞き間違えてホンビンが大爆笑したり、レオから「これからもVIXXは3人です。」という冗談まで飛び出したり、何とも言えない和気あいあいとした雰囲気で掛け合いを繰り広げる3人に、会場からは笑いが絶えなかった。

準備を終えた3人が再び合流すると、ラビが昨日食事の際に「(白い)ごはんをください」と言うところを「朝ごはんをください」と言ってしまったというエピソードから、他のメンバーは「何のごはんが1番好きか?」という話題になり、エン「すき焼き」、レオ「ラーメン」、ホンビン「たこ焼き」、ケン「赤ちゃんたちのハート」、ヒョギ「ごはん」と答え、次の曲へ。

(つづく)→次頁

VIXX日本でのニューアルバム「ラララ ~愛をありがとう~」が9月27日に発売決定!
初回限定盤A(CD+DVD…ドキュメント1/レコーディングVer.):VIZL-1243/¥2,778+税(¥3,000税込)
初回限定盤B(CD+DVD…ドキュメント2/ビジュアル撮影Ver.):VIZL-1244/¥2,778+税(¥3,000税込)
通常盤(CD):VICL-64854/¥2,037+税(¥2,200税込)
収録曲:「ラララ~愛をありがとう~」を含む全8曲収録(※内3曲インスト予定)
詳細・最新情報はこちら⇒http://www.jvcmusic.co.jp/vixx/
□VIXX Official FANCLUB「STARLIGHT JAPAN:https://lovevixx.com/