韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2018年6月1日23時47分 金曜日 WINNERの新曲「LA LA」、iKONの新曲「LOVE SCENARIO」が電子マンガサービス「ピッコマ」の新CMソングに決定!

電子マンガサービス「ピッコマ」の6月1日(金)よりスタートする新CMにWINNER(ウィナー)の新曲『LA LA』とiKON(アイコン)の新曲『LOVE SCENARIO』が使用されることが決定した。ピッコマは、話題の人気マンガやオリジナルマンガを、毎日待つだけで1作品につき1話を無料で読むことができる電子マンガサービス。今回この「ピッコマ」の新CMの「春待つ僕ら篇」、「ホリミヤ篇」にWINNERの新曲『LA LA』が、「夢みる太陽篇」にiKONの新曲『LOVE SCENARIO』がCMソングに使用される。

WINNERは先日4年振りにリリースしたフルアルバム“EVERYD4Y”が韓国音楽配信サイトのMelOn、genie、NAVER MUSICなど7つのチャートで1位を記録、コロンビア、ブラジルなど18ヶ国のiTunesチャートで1位を記録し世界的にチャートを席巻。その後自身初となる日本武道館にてツアーファイナル公演を迎え、全7都市11公演3万4千人動員のツアーを全公演ソールドアウトという大盛況の中締めくくった。今回のCMタイアップ曲の“LA LA”はそんな大ヒット中のアルバム”EVERYD4Y”に収録されている同曲の日本語Ver.として初公開となる。勢いあるパワフルなイントロと中毒性のあるフックが印象的な楽曲で6月8日(日)から配信開始される。

iKONは2016年にデビューし、日本レコード大賞最優秀新人賞を含む「日韓中3ヶ国で新人賞獲得」という史上初の記録を樹立したBIGBANGの系譜を継ぐ7人組ボーイズグループ。今回のCMタイアップ曲の“LOVE SCENARIO”は日本語Ver.として初公開となるが、同曲の韓国語Ver.は既に本国でロングランヒットを記録。主要音楽配信サイトMelOnのデイリーランキングで42日間連続で1位を獲得。さらに5週連続週間ランキング1位をキープし、BIGBANGが2008年に発売した「LAST FAREWELL」の8週間、「HARU HARU」の7週間連続1位獲得以来、ボーイズグループとしては10年ぶりとなる最長期間の1位を記録し、YouTubeでも間も無く1億回再生を迎える大人気曲。
ミドルテンポにのせた軽快なピアノのリズムに、悲しい別れの歌詞が響くギャップが聴きどころのこの『LOVE SCENARIO』日本語Ver.はCMが始まる本日6月1日より配信開始され、iTunes K-POPソングランキング1位、LINE MUSICリアルタイムトップソングランキング1位、歌詞検索サイトUta-Netリアルタイムランキング1位を獲得と好調なスタートを切った。

昨今のボーイズグループを牽引するWINNER、iKONの両者の楽曲がCMソングとして起用された異例のこの「ピッコマ」新CM、ぜひチェックしてもらいたい。

またこの夏、WINNERが7月28日(土)に三重県ナガシマスパーランド 芝生広場野外特設ステージで行われる自身2度目となる“a-nation 2018”への出演が決定、iKONが8月24日(金)より2年連続のドーム公演を含む全国ツアー『iKON JAPAN TOUR 2018』の開催が決定しているので、両者の活動も併せてチェックしてもらいたい。

□WINNERオフィシャルHP:http://ygex.jp/winner/
□WINNERオフィシャルファンクラブ:https://winner.fc.avex.jp/
□iKON OFFICIAL HOME PAGE:http://ygex.jp/ikon/
□iKONIC JAPAN OFFICIAL HOME PAGE:https://ikon.fc.avex.jp/

人気記事 おすすめ記事