韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2015年10月25日14時37分 日曜日 JYJジュンス、『2015 XIA 4th ASIA TOUR CONCERT IN JAPAN』、ソロでは初の野外ライブとなった横浜スタジアムを皮切りにアジアツアースタート!

20151024_xia_IMG_9970

JYJのジュンスが10月24日、横浜スタジアムでソロコンサート『2015 XIA 4th ASIA TOUR CONCERT IN JAPAN』をスタートさせた。
10月の秋晴れの野外ステージは、夕暮れになるとほんのり赤くそめた夕焼け雲がきれいで、ちょっぴり秋を感じる浜風に吹かれてのライブステージとなった。

20151025_xia_01オープニングから、野外ならではの花火がうち上がり、空高く光るレーザーなど美しく、照明が映えるインバクト抜群の演出。キレ味のあるダンスナンバー「Out of Control」からスタート!オープニングから魅力いっぱいのステージに引き込まれる。
続いて、ジャケットを脱いで「Turn it up」、息のあったファンのコールで大盛り上がり。
そして、「みなさん、こんばんは。 XIA(シア)です!2015XIAの4thライブツアーin横浜へようこそ!みなさん、元気ですか~」と挨拶。
近頃は、いろいろな特徴あるカラーの髪の色だったジュンス、今回は、マロン色で少し落ち着いたカラーリング。
衣装は、黒を基調にしたものが、全体的に多かった。

今回のアジア・ツアー開催前に、19日に韓国でリリースした4枚目のミニアルバムをメインにした構成で、全18曲を披露した。

20151025_xia_02タイトル曲「必ず昨日 」は、シンガーソングライター・Lucia(シム・ギュソン)が作詞作曲を手掛けたバラードで、ジュンスならではの表現力のある歌唱で、深まる秋に聴く生歌は、最高である。
そして、ダンスナンバー「OeO」は、是非ライブで見てもらいたい。ダンスがものすごく格好良いナンバーで迫力あるステージに魅了される。
そして、とてもかわいらしい振り付けのダンスナンバーの「Midnight show」と「シルクロード」、セクシーな演出の「No Reason」では、会場からは絶叫が…。本人曰く「昔は、カリスマジュンスで、これからは、エロジュンちゃん」を目指すそう(笑)
いろいろな顔を見せて、ファンを楽しませる構成となっている。

おなじみのジニータイム(3つの願い事をかなえる)では、ミュージカル・デスノートから「The Game Begins」、ミュージカルMozart(モーツアルト)から「私は音楽」、そしてジュンスの『TARANTALLEGRA』のアルバムからジェジュンの作詞・作曲の「No Gain」のリクエストがあり、それに応えてそれぞれの曲を披露。

最後の挨拶では、ちょっと感動でウルっとしながら、「皆さんのおかげで、このステージに立てるようになったと思います。毎回、ステージを準備している時は不安な気持ちがあるけれど、いつもそれを乗り越えて、みなさんから幸せな気持ちをもらって、うまく表現できないのですが、毎回、すごく感謝しています。これからも歌とパフォーマンスを見せるために頑張っていきます」と伝えた。

歌・ダンスともに、ジュンスの魅力がたっぷりのステージは、25日の横浜スタジアムの公演の後、韓国ソウルで11月7日、8日に、そして再び来日し、11月28日、29日に名古屋で行われる。

2015 XIA 4th ASIA TOUR CONCERT IN JAPAN
【名古屋公演】
2015年11月28日(土)16:00 開場 / 17:00 開演
2015年11月29日(日)14:00 開場 / 15:00 開演
会場:名古屋 日本ガイシホール
※名古屋公演のファンクラブ会員先行受付は10月25日(日)より順次開始予定です。
詳しくはオフィシャルホームページをご確認ください
http://junsu-live.com/