韓流Mpost

韓流Mpost

韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2023年9月11日23時46分 月曜日 『夜が明けたら、いちばんに君に会いにいく』青磁(白岩瑠姫)が描く絵に心打たれる茜(久間田琳加)世界が色づき始める瞬間を捉えた新場面写真解禁!

アスミック・エース配給の、映画『夜が明けたら、いちばんに君に会いにいく』が9月1日(金)より、絶賛公開中です。
原作は、汐見夏衛による「夜が明けたら、いちばんに君に会いにいく」(スターツ出版 刊)。「10代女子が選ぶ文芸小説No1」にも選ばれた(出展:日販W+)シリーズ累計発行部数55万部を記録する珠玉のラブストーリーが満を持して映画化。
本作のW主演に、これまでに発売した7作のシングル全てが主要音楽チャートで1位を獲得、昨年末には「第73回NHK紅白歌合戦」への初出場を果たし、アジア最大級の音楽授賞式「2022 MAMA AWARDS」では“Favorite Asian Artist”を日本人アーティストで唯一受賞するなど、国内外から熱い注目を集めるグローバルボーイズグループ・JO1メンバーの白岩瑠姫と、「マリーミー!」(20/ABC)、「青春シンデレラ」(22/ABC)、「ブラザー・トラップ」(23/TBS)、『おとななじみ』(23/高橋洋人監督)など、映画・ドラマの主演作が相次ぎ、女優として華々しい活躍を見せるだけでなく、non-no専属モデルを務めるなど、ファッションアイコンとしても同性から圧倒的な支持を集める久間田琳加。監督を務めるのは、「映像作家100人2020」にも選出されるほか、「明日、私は誰かのカノジョ」(22/MBS)や、第59回、第60回ギャラクシー賞にて、2年連続となるマイベストTV賞グランプリ受賞を果たした「美しい彼」(21・23/MBS)、大ヒットを記録した『劇場版 美しい彼~eternal~』(23)など、話題作を続々と手がける酒井麻衣。
次世代の日本映画界を担う若き才能と、今をときめく最旬のキャストが贈る、この秋必見の純度100%のエモーショナルで色鮮やかなラブストーリーが誕生しました。

9月1日(金)から全国公開され、この秋もっともエモーショナルなラブストーリーと話題沸騰中の映画『夜が明けたら、いちばんに君に会いにいく』。口コミが口コミを呼び、Filmarksでは4.0、映画.comでは4.6など各レビューサイトで軒並み高得点を記録!映画系インフルエンサーの人間食べ食べカエルから「超良い映画でした。人生であの瞬間にしか抱けない思いが映像に収められている」とのコメントがSNS上で寄せられたほか、「学園系の恋愛映画だと思ったら、素敵なストーリーだった。本年度ベスト級!!」「年間ベスト。最高の青春映画」「共感度の高いヒューマンドラマが根底にあった!」「心が苦しくなったときに思い出したい映画」など絶賛の声が多く上がっている。さらに公開初週に行われた鑑賞後出口調査では、「満足度」が驚異の95%、「人に勧めたい」も約90%となるなど、封切後、その作品性の高さに益々注目が集まり続けている。

青磁(白岩瑠姫)の絵に初めて出会う茜(久間田琳加)…世界が色づきはじめる瞬間を捉えた新場面写真が解禁に!

この度解禁されたのは、本作でも最重要シーンのひとつを捉えた新規場面写真。生きづらさを抱えながら本心を隠して過ごす茜は、ふと立ち寄った美術部の画廊に飾られている美しい絵の数々に目を奪われる。様々な表情の空を色鮮やかに描いた青磁の絵を初めて見た茜は、ある一枚の絵に心をつかまれ、目を潤ませながらそれまで学校では取ることのできなかったマスクをゆっくりと外す。自分の絵を見つめていることに気付いた青磁に、茜は「青磁くんが見てる世界って、切なくて綺麗なんだね――」と、思わず本心を口に。茜にとって、青磁がキャンバスに表現した世界は、まるで自分を救い、解放してくれるかのようだった。

この切なくもエモーショナルなシーンに描かれるのは、互いに苦手意識を持つ青磁と茜が初めて心を通わし、無彩色だった茜の世界が少しずつ色づきはじめるきっかけとなる瞬間。茜が青磁に「救われる」きっかけとなる青磁の絵にはどんな美しい世界が描かれているのか。久間田が巧みに表現する茜の心の揺れ動きとともに、ぜひ劇場の大きなスクリーンで確認していただきたい。ちなみに、劇中には実際に白岩が描いた作品が飾られているカットも!どれだろうと探しながら観てみるのもいいかもしれない。
さらに、9月16日(土)に茜役の久間田琳加と酒井麻衣監督が登壇する【『夜きみ』大ヒット御礼!“会いに来てくれてありがとう ~from茜~”舞台挨拶】の実施も決定!チケットは9月13日(水)0:00から以下劇場ページより購入可能。ぜひこちらもチェックいただきたい。

【『夜きみ』大ヒット御礼!“会いに来てくれてありがとう ~from茜~”舞台挨拶】
実施日:9月16日(土)
会場:TOHOシネマズ六本木
登壇者:久間田琳加、酒井麻衣監督(予定)
<チケット販売>
(1)PC・スマートフォン:9月13日(水)0:00~〈9月12日(火)24:00~〉
チケット販売ページ:https://hlo.tohotheater.jp/net/schedule/009/TNPI2000J01.do
(2)劇場窓口販売:9月13日(水)劇場オープン時より

今をときめく最旬のキャストと次世代の日本映画界を担う若い才能が贈る、純度100%のエモーショナルで色鮮やかなラブストーリー、『夜が明けたら、いちばんに君に会いにいく』は絶賛上映中。

『夜が明けたら、いちばんに君に会いにいく』
<STORY>
無彩色で息苦しいこの世界。救い出してくれたのは、“私を嫌い”な君でした――。
マスクが手放せず、周囲の空気ばかり読んでしまう「優等生」の茜。
自由奔放で絵を描くことを愛する、銀髪のクラスメイト・青磁。
何もかもが自分とは正反対の青磁のことが苦手な茜だったが、彼が描く絵と、まっすぐな性格に惹かれ、茜の世界はカラフルに色づきはじめる。
次第に距離を縮めていくふたりの過去がやがて重なりあい、初めて誰にも言えなかった想いがあふれ出す――。

出演:白岩瑠姫(JO1) 久間田琳加
   箭内夢菜 吉田ウーロン太 今井隆文 / 上杉柊平 鶴田真由
監督:酒井麻衣
原作:汐見夏衛「夜が明けたら、いちばんに君に会いにいく」(スターツ出版 刊)
脚本:イ・ナウォン 酒井麻衣
音楽:横山克 濱田菜月
主題歌:JO1「Gradation」(LAPONE Entertainment)
製作:『夜が明けたら、いちばんに君に会いにいく』製作委員会
制作プロダクション:C&Iエンタテインメント、アスミック・エース
配給:アスミック・エース
コピーライト:(C) 2023『夜が明けたら、いちばんに君に会いにいく』製作委員会
公式サイト:https://yorukimi.asmik-ace.co.jp/
公式Twitter:https://twitter.com/yorukimi_movie
公式Instagram:https://www.instagram.com/yorukimi_movie/
公式TikTok:https://www.tiktok.com/@yorukimi_movie
絶賛上映中

人気記事 おすすめ記事


Copyright © 韓流Mpost All Rights Reserved.
当サイトの情報の転載、複製、改変等は禁止いたします
このサイトはアフィリエイト広告(Amazonアソシエイト含む)を掲載しています