韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2012年12月30日11時22分 日曜日 「2012 SBS歌謡大祭典」、豪華なコラボ満載のステージ!

韓国の年末の歌謡祭のひとつ「2012 SBS歌謡大祭典」は、昨日12月29日おこなわれた。
MCは、歌手IU(アイユー)とmiss Aのスジ、俳優チョン・ギョウンが進行した。

今回の「2012 SBS歌謡大祭典」は、「The Color of K-pop」というテーマで、各グループの代表メンバーで構成するプロジェクトグループを構成し、カラーわけのグループを誕生させ、Dazzling RED、Mystic WHITE、Dynamic BLACK、Dramatic BLUEをつくり、普段みられないコラボレーションを実現し新曲を発表するという他の歌謡祭との差別化をはかった。

Dazzling REDはキム・ヒョナ(4Minute)、ヒョリン(SISTAR)、ヒョソン(Secret)、ニコル(KARA)、ナナ(AFTERSCHOOL)が、作曲家勇敢な兄弟が手がけた「この人」のステージを披露。

Dynamic BLACKのメンバーイ・ギグァン(BEAST)、ジヌン(2AM)、イジュン(MBLAQ)、ホヤ(INFINITE)、L.JOE(TEENTOP)が作曲家シンサドンホレンイ(S.TIGER)が手がけた「YESTERDAY」を披露。

Dramatic BLUEのヤン・ヨソプ(BEAST)、チョグォン(2AM)、ジオ(MBLAQ)、ウヒョン(INFINITE)、NIEL(TEENTOP)はSweeTuneが手がけた「涙が出るほど美しい(MUSE)」を披露。

ジヨン(KARA)、ボラ(SISTAR)、リジ(AFTERSCHOOL)、ソナ(Secret)、ホ・ガユン(4Minute)で構成されたMistic WHITEは作曲家キム・ドフンが手がけた新曲「人魚姫」を披露した。

ランキングチャートを席巻している作曲家達の曲に、各グループの代表ボーカルが揃っただけのことがあり歌唱力を発揮し、それぞれのカラーをだした見事なステージとなった。

その他、80〜90年代の最高ダンシングクイーンキム·ワンソンとKARAのメンバーク·ハラ、ソン・シギョンとCL、90年代美男歌手キム·ウォンジュンとSHINeeのメンバーテミンのヒット曲のコラボステージやCNBLUEとFTISLANDがメンバーをチェンジをしてバンドバトルで普段見られないコラボステージも、なかなか見もので面白いステージだった。

そして、東方神起のユノ·ユンホ、スーパージュニアのウニョクとドンヘ、SHINeeのテミンとミノ、EXO-KのメンバーのKAI、EXO-Mのメンバーレイで構成され7人組グループSMパフォーマンスのコラボステージは、SMの中でもダンスが最高の選抜組で構成され、迫力のあるステージは圧巻!

そして会場を盛り上げたグループBIGBANGは、ファンタスティック·ベイビーと “江南スタイル”のリミックスで馬ダンスを踊ってさらに歌謡祭を盛り上げた。

韓国の歌謡祭は、本当にショーアップされたステージで、次々でてくるコラボやそれぞれのヒット曲披露と長時間にも関わらず、飽きさせない構成で、休んでる暇もないくらい楽しめていい。
忙しいアイドルが、時間を作って新しい挑戦となるコラボをやるのは大変だと思うが、見ている観客、視聴者は、かなり興味深く面白いステージとなった。普段と違う年末の歌謡祭ならではを味わったのではないだろうか。

人気記事 おすすめ記事