韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2014年1月17日01時05分 金曜日 第28回ゴールデンディスクアワード、大賞EXO!

EXOが、予想通り「大賞」の栄光を手にした。

EXOは16日午後、ソウル慶煕大学平和の殿堂で開かれた第28回ゴールデンディスク授賞式でアルバム部門の大賞を受賞した。EXOは、昨年の「Wolf」「Growl」などでメガヒットを記録し、アルバム100万枚を売った。
その結果、12年ぶりにミリオンセラーを記録するなど大記録を立てた。

リーダースホは、「昨年のゴールデンディスクで新人賞を受けたが1年ぶりに大賞を受けることになって光栄であり、意味深くて忘れることができないようだ。私の手の上の重さほどの皆さんの愛を忘れずに新しい姿を示すEXOになる」と話した。続いてタオは中国語で受賞の感想を伝えて韓国語でも「1年間苦労した。たくさん愛してくださって感謝している」と明らかにした。

一方、この日のゴールデンディスク授賞式1部MCは、SHINeeのミンホとBEASTのユン·ドゥジュン、CNBLUEチョン·ヨンファが引き受けた。

2部は、オ·サ​​ンジンと少女時代テヨン、ティファニーが進行した。
また、少女時代、INFINITE、EXO、BEAST、CNBLUE、B1A4、SHINee、SISTAR、2NE1、4minute、Davichi、A PINK、ロイ・キム、CRAYON POP、イ·ボヨン、イ·ジョンソク、ユ·ヨンソク、キム·ソンギュン、ソ·イヒョン、パク·ポヨン、カン·ソラ、パク·チュミらが出席した。

◇第28回ゴールデンディスク授賞式受賞者リスト

▲アルバム部門大賞=EXO
▲デジタル音源部門大賞=PSY
▲アルバム部門新人賞=ロイ・キム、防弾少年団
▲デジタル音源部門新人賞=CRAYON POP キム・イェリム
▲デジタル音源部門人気賞=少女時代、ロイ・キム
▲アルバム部門人気賞=SHINee、BEAST
▲デジタル音源部門本賞=Davichi、A PINK。4minute、Ailee 、CNBLUE、SISTAR、2NE1、イ·スンチョル
▲アルバム部門本賞=EXO、B1A4、f(x)、INFINITE、SHINee、BEAST、チョ·ヨンピル、少女時代
▲デジタル音源部門ヒップホップ賞=배치기
▲執行委員特別賞=野菊
▲製作者賞=キューブエンターテイメントのホン·スンソン代表
▲グッドウィルスター賞=CNBLUE
▲CECIアジア・アイコン賞=SHINee、SISTAR
(mydaily)

EXO大賞おめでとうございます。
アルバム100万枚の売り上げを記録などで、堂々の大賞受賞ですね。
授賞式のステージでは、EXOは自曲以外に、EXO-Mは東方神起のMIROTIC、EXO-KはSUPER JUNIORのSORRY SORRYを披露しました。

そして、EXOがアメリカの音楽専門誌「ビルボード」が選んだ「2014年注目すべきアーティスト14」に挙がり、ビルボードは「EXOはアメリカでますます注目を浴びているボーイズグループで、12人のメンバーで構成されており、K-POPの次世代クロスオーバースターとなるだろう」と好評し、「南部のヒップホップの影響を受けた『Growl』のミュージックビデオは、世界的に有名な歌手PSY(サイ)、少女時代に続き、2013年にアメリカで3番目にたくさん見られたK-POPのミュージックビデオだそう。
EXOの『Growl』は『2013年アメリカで最も売れたK-POP曲』で5位、『Wolf』は9位を記録した」。

ビルボードが発表した「2014年注目すべきアーティスト14」は、今年期待される世界のアーティスト14組を選定したもので、アジア歌手としては唯一EXOが選ばれた。

いま、一番の旬なグループですね

【関連記事】
【特集】第26回ゴールデンディスクアワード ギャラリー(レッドカーペット&授賞式名場面)1/3
【特集】第26回ゴールデンディスクアワード ギャラリー(レッドカーペット&授賞式名場面)2/3
【特集】第26回ゴールデンディスクアワード ギャラリー(レッドカーペット&授賞式名場面)3/3
第26回ゴールデンディスクアワードの2日目、デジタル音源大賞は、少女時代『The Boys』!
第26回ゴールデンディスクアワード、アルバム大賞はスーパージュニア!スーパージュニア4冠、受賞!!

人気記事 おすすめ記事