韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2012年5月24日15時55分 木曜日 ソ・ジソブ&ハン・ヒョジュ主演映画『ただ君だけ』、6月7日のジャパンプレミアに揃って来日!

ソ・ジソブ&ハン・ヒョジュ主演映画『ただ君だけ』の予告編動画を記事にして紹介しましたが、公開に先立ち、6月7日(木)にジャパンプレミアが実施され、舞台挨拶に主演のソ・ジソブ、ハン・ヒョジュが来日します!

【『ただ君だけ』ジャパンプレミア】
日程:6月7日(木)
場所:丸の内ピカデリー1&2
時間:丸の内ピカデリー1 18:10の回上映終了後
   丸の内ピカデリー2 20:30の回上映開始前
登壇者:ソ・ジソブ、ハン・ヒョジュ(予定)

映画を試写させてもらいましたが、ソ・ジソブの独特な憂いを持った眼、そしてボクサーとして鍛えられた体、ジソブファンには、たまらない映画になっています。そして、ハン・ヒョジュは、彼女の持つイメージのように、役柄でも本当に清楚で可憐な感じで、映画の中でジソブが守ってあげたいという気持ちがよくわかります。
時折、ボクシングのシーンでは、目を覆いたくなるような激しいシーンもあり、ジソブがどれだけ練習したんだろうと思いました。
ふたりの呼吸もとても合っていて、素敵なカップルで、ホロッとする映画です。ぜひ、観てみてください。

『ただ君だけ』は、昨年の釜山映画祭のオープニングで上映され、そのチケットはわずか7秒で完売という記録を作った話題作。ボクサーとしてチャンピオンになった経験もありながら、夢を見失った男(ソ・ジソブ)と、視力を失いつつも、いつも明るくはつらつとした女性(ハン・ヒョジュ)の運命の物語。

ソ・ジソブは今年3月に来日、1000人もの熱狂的ファンが空港に詰めかけ、両国国技館で開催されたファンミーティングも満席になるなど、日本でも絶大な支持を得ている。またヒロイン役のハン・ヒョジュも、まもなく最終回を迎えるNHK BSプレミアムで放送のドラマ『トンイ』の主役を務め、幅広いファンに支持されている。
この2大スターが揃って登壇する6月7日(木)のジャパンプレミアは、昨年の釜山映画祭に匹敵するであろう壮絶なチケット争奪戦が繰り広げられそう。

同時に、同チケットのほか、豪華映画グッズが当たるキャンペーンも実施。
詳しくは作品公式HPにて随時更新中。

『ただ君だけ』
監督:ソン・イルゴン
脚本:ソン・イルゴン/ノ・ホンジン
出演:ソ・ジソブ(「映画は映画だ」「ごめん、愛してる」)/ハン・ヒョジュ(「トンイ」「春のワルツ」)
2011年韓国/105分/原題:Always
公式HP:http://www.tadakimidake.com/
6月30日(土)より丸の内ピカデリーほか全国ロードショー
上映時間:105分
配給:ポニーキャニオン/コムストック・グループ
(C)2011 SHOWBOX / MEDIAPLEX AND HB ENTERTAINMENT ALL RIGHTS RESERVED