韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2021年1月13日21時01分 水曜日 【レポ】Apeace、2020年最後のオンラインライブ配信~ソンホも加わり10人でのステージ!サンタさんにもらいたのは「AngelPeaceの応援と拍手」(1/2)

2020年12月26日(土)、2020年最後となるApeaceのオンラインライブ配信が行われた。
今回の公演から除隊したソンホが加わり10名となったApeace。第1部『Apeace LIVE STAGE-Merry X’mas-』、第2部『Apeace After Talk Show』の2部構成で、1日遅れのクリスマスをAngelPeace(エンジェルピース:Apeaceのファン)とお祝いした。

この公演の模様をお届けします!

【レポ】Apeaceオンラインライブ配信『Apeace LIVE STAGE-Merry X’mas-』&『Apeace After Talk Show』(1/2)

メンバー紹介映像に続き、幻想的なメロディの流れる中、ダンスパフォーマンスが繰り広げられると、1曲目の『Holy Heaven』(韓国語バージョン)がスタート。X’masムードが高まると、雰囲気は一転、ソンホの「じゃあみんなで楽しんでいきましょう!」の声で『I Love You』が始まり、元気に指ハートも散りばめながら盛り上げる。

そして、「We are Apeace!」といつもの挨拶をすると、自己紹介へ。
ジヌ「今日、メリークリスマスで、みなさんと、プレゼントをあげるという気持ちで、いいライブを作りたいと思います。期待してください。楽しんでください」
ヨンウォン「アンニョンハセヨ~。クリスマスは昨日終わったんですけど、Apeaceにとってはクリスマスは今日までです。だからApeaceと共に、楽しい公演を作っていきたいと思います」
ウォンシク「メリークリスマス、シクサンタが来たよ。今日はね、エンジェルたちにプレゼントを持ってきたよ。ちょっと待ってね。(と言って後ろから指ハートを出して)大好き~♥」
ゴンヒ「今日、温かくて楽しい公演を作りたいと思います」
ヨンウク「アンニョ~ン!昨日は多分サンタさんがいらっしゃったんじゃないかと思うので、今日僕たちがみなさんのサンタになって、みなさんにプレゼントを準備してきました」
スンヒョク「おしゃれ番長スンヒョクです。クリスマス過ぎちゃったんですけど、みなさんのサンタになって、最後まで楽しい時間を作っていきたいと思います」
J.D「Apeaceの宝石J.Dです。僕らApeaceサンタ、トナカイたちががんばってみなさんを楽しませるようにいきたいと思いますので、応援よろしくお願いします」
シヒョク「楽しいクリスマスライブを作っていきたいと思います」
ヒョンソン「Apeaceの貴公子ヒョンソンです。昨日サンタさんにプレゼントをもらえなかった方たちのために、今日はホン・ソンホさんを準備しました。Apeaceでいちばんカッコいいホン・ソンホを準備したので、最後まで楽しみにしてください」
ソンホ「メインビジュアルのソンホです(笑)。今みなさんが前にいないから気まずいっていうか、初めてなので(オンラインの)公演が。でもみなさんがいる感じで、がんばりたいと思います。今日も、家でもどこでもいっぱい叫んでください」

自己紹介の間も、ファンの代わりに掛け声を入れたり、Apeaceらしいツッコミや掛け合いで楽しませると、早速ひとつ目のクリスマスプレゼントということで、ヨンウォンが愛嬌を披露。

再びライブステージになると、まずはApeaceメドレー『Volume Up~千年の誓い~ALL MY LOVE』で、10人となりパワーアップしたパフォーマンスを披露。続く『Brand new days』でも力強く楽しいステージを見せ、元気をくれた。

メンバーたちも久々に歌う曲もあり、思い出話で盛り上がると、話題は今日の衣装へ。本日の公演から1月にかけて、昔の衣装を見せるコンセプトだったのだが、ウォンシクの予想を超えて、メンバーの体形が変わってしまっていたのだそう。「ジヌ筋肉、ヨンウク筋肉、スンヒョク筋肉・・・ソンホはお肉」とウォンシクが上手くまとめたところで、次のステージに行こうとするも、ヨンウォンから「ゆっくりトークをしたい」とストップが。
昨日のクリスマスはどう過ごしたか、という質問に「ゴンヒとウォンシクとシヒョクとサムゲタンを食べに行きました」とスンヒョク。そのサムゲタンパワーで「今日Apeaceのクリスマスということで、キャロルを準備してみました。メリークリスマス!」と次の曲紹介をすると、再びライブステージへ。

サンタの帽子やケープを羽織り、『クリスマス・イブ』などのクリスマスソングを「Ho!Ho!Ho!」と叫んだり、メンバー同士で手をつないだり、和気あいあいとした姿を見せながら披露。
さらに『In your hands』をしっとりと聴かせると、軍隊でのクリスマスエピソードも披露し、次のコーナーへ。
ジヌがMCを担当し、「サンタさんにプレゼントをもらえるとしたら何をもらいたかったか」というテーマで、“AngelPeaceのみなさんの愛”は禁止で、ひとりずつ答えていくことに。
「医者の友達」(シヒョク)、「Zeppツアー」(スンヒョク)、「コロナのワクチン」(ゴンヒ)、「フライパン」(ウォンシク)、「AngelPeaceの応援と拍手」(ソンホ)、「お母さんのごはん」(ヨンウク)、「もっといい曲を生み出せるようなインスピレーション」(J.D)、「お金」(ヨンウォン)、「北海道産毛ガニ」(ヒョンソン)と順番に発表すると、「かわいいから毛ガニ買ってあげましょうよ」とヨンウォン。「毛ガニは札幌に行って食べたほうがいいから、時期が良くなったら、みんなで一緒に行って、美味しい毛ガニを食べることを僕はサンタさんにもらいたいです」とジヌがきれいにまとめると、これまでのようにファンの前でライブができたり、みんなで旅行に行けるような日常が戻ることを願うメンバーたちだった。

ここで、12月23日に発売されたシングル『Shake it up! -Hot Lips-』のMV撮影メイキング映像が流され、期待感を高めると、『Shake it up! -Hot Lips-』を初披露。
今回もヨンウクが振り付けを担当したそうで、スンヒョクからはヨンウクのほめて伸ばす指導方法が明かされた。そしてソンホから「ヨンウク先生から見た、いちばん良かった学生は?」という質問が投げかけられると、3位ゴンヒ、2位ソンホ、1位スンヒョクという結果に。
続いて、カップリング曲の『WINTER MOON』できれいな歌声を響かせた。

(つづく)→次頁

人気記事 おすすめ記事