韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2017年8月15日00時39分 火曜日 【レポ】『B.A.P 2017 WORLD TOUR “PARTY BABY!” JAPAN BOOM』 at Zepp Tokyo 《夜公演》 (2/2)

20170809_BAP_select_2

【レポ】『B.A.P 2017 WORLD TOUR “PARTY BABY!” JAPAN BOOM』 at Zepp Tokyo 《夜公演》 (2/2)

イベント後は、ZELOのソロステージからスタート。
今回のワールドツアーで初お披露目されたCD未発表曲『SHINE』。先ほどまでの雰囲気とは打って変わってアコースティックな楽曲を爽やかに歌い上げた。
続いては、ヨンジェ、デヒョン、ジョンアプのボーカル3人がが『FERMATA』で切なくも力強い歌声を響かせた。
白いシャツに着替えたメンバーが再びステージ上に揃うと、『I GUESS I NEED U』を披露。セクシーダンスには会場から悲鳴も上がっていた。続いても『RAIN SOUND』で聴かせると、今度はヨンジェのソロステージヘ。
日本初披露となる『LIE』で歌声はもちろんのこと、スタンドマイクを使ったパフォーマンスからダイナミックなダンスまで、そのパフォーマンス力の高さを見せつけるステージとなった。

ここでツアーのビハインドカットを集めたVTRが流されると、VTR明けはメンバーによる影アナからスタートし、会場のテンションもアップ。『FEEL SO GOOD』が始まると、初っ端から「♪FEEL SO GOOD」の大合唱が起こり、完璧な掛け声にメンバーも上機嫌。
続いても随所にコール&レスポンスが盛り込まれた『BE HAPPY』で会場一体となり、『CARNIVAL』ではイントロからホイッスルが鳴り響く。

最後の曲を前に、ヨンジェからの「この雰囲気で最後のステーに行きましょう!」という発言に、会場からは「ヤダ~!」の声が上がり、「僕もヤダ。」と名残惜しそうなデヒョン。
ヨンジェが「監督さん、最後のステージじゃなくても大丈夫ですか?」と聞くと、会場が盛り上がるも「監督さん怒りました。」と諦めモードのヨンジェ。
「みなさんが応援をすごくしてくれたら、どうなるかわかりません。」というデヒョンの言葉に再び期待するBABYだったが、なかなか次のステージに行くことに納得してくれない様子に、最後はデヒョンとヨンジェが「みなさんの家で家族が待っています。」「韓国で僕の家族が待っています。」と可愛く説得し、最後の曲『WAKE ME UP』へ。BABYも掛け声とホイッスルで応援し、一度聴いたらクセになるメロディラインに酔いしれた。

ここで6人が一旦ステージを後にすると、ホイッスルを吹き続けアンコールを求める会場。
そして幻想的な音楽と宇宙の映像が流れると、真っ赤に染まったステージにメンバーが再び登場!
黒い衣装に着替えた6人がアンコール1曲目に選んだのは『WARRIOR』。韓国舞踊を思わせるような激しいパフォーマンスにBABYもホイッスルで応援。

興奮冷めやらぬ大歓声の中、ヨンジェの提案で、客席をバックに記念写真を撮ることに。
そしてさらに、メンバーからのサプライズイベントが。
デヒョンの提案で韓国のバラエティ番組『週間アイドル』でおなじみの“ランダムプレイダンス”に挑戦することに。何の曲が出てくるかもわからない上に、さらに曲の途中から始まると、自分のポジションがどこだか全くわからなくなってしまうというのがこの“ランダムプレイダンス”の面白いところ。
デヒョンが「約束をひとつしてください。“ランダムプレイダンス”を見たら次の公演も必ず観に来てださい。約束だよ。」と言うと、音楽がスタート。
始める前から全く自信がなさそうな6人だったが、始まってみると頭の上に「???」の文字が見えてきそうなくらいに固まるメンバー。しかしながら、「この曲ダンスなかったっけ?」と思わせるくらいに自然なノリで歌い出したりしてごまかす(笑)メンバーたちに、BABYも大喜び。
『Lovesick』『UNBREAKABLE』など、ライブ中には披露されなかった曲ばかりでファンにとってはお得感満載のイベントだったため、終了と同時に「もう1回!」の声が。
2回目の“ランダムプレイダンス”でも期待通り(笑)の楽しいステージを見せ、特に『Never Give Up』では会場も一体となって大盛り上がりとなっていた。

最後は『B.A.B.Y』でBABYへの愛を伝えると、名残惜しそうにゆっくりと手を振ったり、投げキッスで挨拶しながらステージを後にするメンバー。しかしながらメンバーがステージを後にしても、会場のB.A.Pコールとホイッスルの音は収まらず。
すると何と、予定にはない2回目のアンコールがスタート!
『EXCUSE ME』を歌い、じっくりと別れを惜しむと、
最後は「ウリ(僕たちは)B.A.P!イエッサー!」と全員で挨拶すると、ここでライブは終了。
終演後には、ハイタッチ会も行われた。

他のグループとは一線を画す個性的なステージでファンを魅了し続けるB,A,P。
9月には日本8THシングルの発売も決定しており、2017年もまだまだその活動から目が離せそうにない。

(完)←前頁
セットリスト→こちら

20170809_BAP_select_6

■B.A.P 2017 WORLD TOUR “PARTY BABY!” JAPAN BOOM アフターパンフレット
定価:2,500円+税
発売日:10月上旬予定
予約受付期間:8月5日(土)~8月27日(日)
販売サイト:B.A.P OFFICIAL SHOP(http://shop.bap-official.jp/

■2017年9月20日(水)発売 JAPAN 8TH SINGLE「タイトル未定」
<初回限定盤A> ※無くなり次第販売終了
マキシシングル+DVD
KICM.91803/¥1,850+tax
【CD収録内容】新録2曲+inst2曲
【DVD収録内容】MUSIC VIDEO/MAKING OF MUSIC VIDEO収録予定
イベント参加抽選券1種ランダム封入

<初回限定盤B> ※無くなり次第販売終了
マキシシングル+PHOTO BOOK
KICM.91804/¥1,850+tax
【CD収録内容】新録2曲+inst2曲
PHOTO BOOK付
イベント参加抽選券1種ランダム封入

<通常盤>
マキシシングル
KICM.1805/¥1,250+tax
【CD収録内容】新録2曲+inst2曲
初回プレス分:イベント参加抽選券1種ランダム封入

※収録内容・仕様等は変更になる場合もございます。
※商品に関する詳細は決定次第後日発表となります。

□B.A.P JAPAN OFFICIAL WEB SITE:http://bap-official.jp/
□B.A.P JAPAN OFFICIAL LINE:https://line.me/R/ti/p/%40bapjapan
□B.A.P JAPAN STAFF Twitter:https://twitter.com/BapJapanstaff