韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2013年4月18日15時59分 木曜日 韓流スターたち、中国進出が魅力的ないくつかの隠された理由

中国進出が魅力的な理由は?“グローバル時代”だ。国籍も、言語も問題はありません。海外で活発に活躍している韓国のスターたちが多い。特に中国で活動中のスターたちが目につく。アン・ジェウク、イ・ジョンヒョンなどの元祖韓流スターと呼ばれる芸能人たちが脚光を受けたのも中国だった。

中国は地理的に近いうえ、韓国スターを地元の人が感じている文化的異質感も大きくない。韓国が中国に比べて相対的に”文化先進国”で中国進出に役立つ。しかし、これだけではない。韓流スターたちが中国を優先するには、いくつかの隠された理由がある。

まず、スターが受けられる保証である。中国ドラマに出演したり、地元のCFに出演する場合、どうしても、韓国内よりも少ない金額を受けないだろうか?答えは“ない”である。

韓流スターたちは韓国内のトップスターたちが受け取る金額をそのまま中国で受けることができる。問題をはっきり調べてみると中国では、より多くの保証を受けることができるというもの。韓国内の24部作ミニシリーズにキャスティングされたいくつかの俳優が1回当たり1000万ウォンを受けるとしよう。24回出演料は2億4000万ウォンだ。この俳優が中国でも1回当たり1000万ウォンを受けるとする。しかし、中国では40回以上の長いシリーズが放映されている場合が多い。放映される回数が増えるほど、出演料は増える。地域がとても広いため、一度放映されたドラマがあちこちで長い間再放送なるとファンに忘れられてしまう心配もない。

実際に2004年に韓国内で放映終了したMBCドラマ「チャングムの誓い」はまだ中国のいくつかのチャンネルで再放送されている。ドラマ1本の成功で、今後数年間でトップスターの座を維持することができるわけだ。

ここに中国現地でのVIP待遇まで受けることができるという長所がある。韓国内トップスターたちもよく受けることができない待遇を中国で受けることができる。

これはキャスティング過程でよく表れている。韓国内であるドラマを準備している間、製作陣が演技者Aをキャスティングしたとする。製作陣はAに出演依頼をして出演料やスケジュールなど、さまざまな条件を調整することになる。ところが、Aがドラマ出演をできないとなった場合、韓国内製作陣の選択はどうするか?Aを取れなかったのは残念だが、BまたはC、Dなど、他の俳優たちに再び出演依頼をする。

しかし、中国は違う。A級韓流スターたちに出演依頼をすると、スケジュールが合わなかったとき、中国製作会社はこの芸能人がこの作品に出演するようになるまで待つ。そのため、現地で高い人気を享受している韓流スターたちは2~3年後のドラマ出演スケジュールまで決まっている場合がある。これまで中国の製作会社は、他のドラマを製作して、最初に韓流スターに提供した作品は、その芸能人のためにドラマを残しておく。韓国内のドラマ制作環境を考慮すると、慣れない風景だ。もちろん、韓流スターたちが中国に進出する理由は、高い出演料や現地で受ける特級待遇のためだけではないはず。多くのスターたちが、より大きな舞台での活躍を通じて夢を実現していき、韓国内の文化を海外に知らせるために幅広い活動を行っている。海外で高い人気を享受する私たちのスターを見ながら、韓国内のファンたちが胸がいっぱいになる理由だ。(スポーツ朝鮮)

たしかに、ドラマだけでなく、K-POPも必ず、中国戦略は、入っていますよね。
中国は、広いのと人口が多いので、いろんな方面での拡がりを考えると、戦略的にも中国市場は必ず視野にいれるのでしょう。そして、ドラマのキャスティングも、この俳優と決めたら、待って実行するというのもすごいですね。俳優の調整が不可とわかった時点で、他の作品に切り替え違うドラマを制作する余力があるということで、次々と作品を考えている豊富なコンテンツと追いついていく速度感があるということですね。