韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2022年8月31日18時16分 水曜日 【レポ】9月にインジュン&ジェイとして『INJUN&JAY Special Online Talk Show』開催のインジュン、約2年ぶりの来日公演『INJUN 2022 JAPAN PREMIUM LIVE ~ずっと会いたかった~』で明かしたメンバーへの気持ちとは?「ひとりより、みんながいたほうがすごく力になる」(2/2)

【レポ】『INJUN 2022 JAPAN PREMIUM LIVE ~ずっと会いたかった~』 at 浅草花劇場(1部)(2/2)

さらに、前々日にカラムもイベントで話していたが、インジュンもグループのメンバーとまたステージに立ちたいという気持ちを明かした。BFとしてグループ活動を再会した後輩たちに刺激を受けたようで、「絶対に今年、来年までには、今ここで、ひとりじゃなくて5人が一緒に歌ったりとか、そういう姿をここでみんなに見せたいな、と思って、がんばりたいなと思います」と話すと、会場からは拍手が。
「グループで10年間活動してきたから、隣にメンバーがいることといないことはだいぶ違います。俺はひとりより、みんながいたほうがすごく力になるし、もっと楽しいこともいっぱいできるし、だからその夢、みんなに見させたいなと思います」と気持ちを明かしていた。

2年と2か月ぶりの来日にもかかわらず、隔離の時間もあって、まだ日本食を食べられていないというインジュン。今日は「(しゃぶしゃぶ)温野菜、食べたいなと思います」と話すと、今回いちばん力を入れたというバラード曲へ。
『僕が歌えなくても』『Only Human』『僕が僕であるために』の3曲を披露すると、
「ちょっとだけ、歌いながら、自分が自分の歌聴いて鳥肌立った、みたいな。ちょっと俺歌うめぇな、みたいな(笑)、ちょっと鳥肌立ちました」と自画自賛(笑)。
「自分の口で『俺歌うまいよね』とか言ってるアーティストいないよね。でもそれがインジュンです。その魅力もインジュンの魅力の中のひとつだと思って、インジュンのことを好きでいてください。みなさん、強制です」と言って笑いを誘っていた。

そしてライブも残すところあと2曲というところで、「こう見えてもインジュン、アイドルグループ出身じゃないですか。だからなかなかダンスも踊れるわけなんですよ」と言って、次の曲を予告しつつ、最後のコメントへ。
ライブを観に来てくれたファンには何かお返しをしたいと常に思っているというインジュン。いつかは自分が直接作ったアクセサリーなどをプレゼントしたいと明かし、さらに「インジュンは触れるし、近づけるし、友達のような、何ならがんばったら彼氏になれるんじゃないかな、っていうぐらいの勢いで、インジュンにバンバンバンバン来てください」とアピールすると、「ちゃんと鍛えて、腹筋作って、水着でライブをやってみたい」という刺激的なプランまで披露。
ファンへのプレゼントとして準備したというオープニングの手紙の朗読は、SS501のキュジョンからのアドバイスもあって実現したものだそうで、そんな仲間たちに「先輩から手伝ってもらったりとか、いろんなアーティストのみんなと相談しながら準備してるんで、インジュンの周りの後輩アーティスト、先輩アーティストも応援よろしくお願いします。もっとたくさんのみんなも日本に来て、みんなに韓国のいい歌を聴かせてほしいなと思います」とメッセージを贈った。

そしてストレッチをしつつ(笑)、最後の曲へ。『justice or evil』『LOVE POWER』の2曲をダンスを交えて披露し、会場を盛り上げると、「はい、みなさん、インジュンのライブ、ありがとうございました!」と、深々とお辞儀をして、ステージを後にした。

アンコールでは、ボイスパーカッションをしながら登場すると、『チェリー』『やさしくなりたい』の2曲を披露。
再びファンの目の前で歌うことができた喜びを「楽しいな、楽しい。もうこの時間が終わらないでほしい。喉が潰れるまでもっともっと歌いたいかも。生きてる気がする。この2年間すごくステージに立ちたかったし、みんなの目の前で歌を聴かせたかった。やっとそれを今日できて、すごく幸せ。この13年間活動してきてる中、今日はいちばん幸せな日かもしれない。またステージに立つことができて、日本に来ることができて、みんなの前で歌を聴かせることができて、本当に本当に幸せです」とあふれる思いをあらわすと、「このみなさんの熱い応援に応えられるためには、これからも全力を尽くして、自分ができることをやっていかなくちゃいけないなと改めて思ったし、みなさんをがっかりさせないように、今よりもっと成長する姿を見せないといけないなと思ったし、みなさんの自慢のアーティストになりたいな、と思いました」と決意を新たにしていた。
そしてファンやスタッフに感謝の気持ちを伝えると、「今日を大切に心にしまって、これからも辛い時や苦しい時に、この今の時間を思い出して、もっともっと壁にぶつかった時も、乗り越えてばがんばりたいなと思います」と言って、最後の曲『栄光の架け橋』を気持ちたっぷりに歌い上げた。

ステージを後にする際には、ファンからのイベントで“おかえり 인준(インジュン) 보고싶었어(会いたかった)”というメッセージが掲げられているのを見たインジュンは、「コマウォ、ありがとう、感動感動」と反応すると、「みなさん、次はもっといいライブを見せることを、そしてこれからみなさんのために全力でがんばることを約束します。今日は本当にありがとうございました」と力強い言葉を贈り、ライブを締めくくった。

6月にはシチュエーション朗読劇 『Love on Ride~通勤彼氏』vol.2にも出演するなど、早速日本での活動を精力的に行っているインジュン。
次はどんな姿を見せてくれるのか、楽しみに待ちたい。

(完)←前頁
フォトギャラリー→こちら

【イベント情報】
「INJUN&JAY Special Online Talk Show」
配信日:2022年9月3日(土)第一部 15:00/第二部 17:00
オンライン参加券:5,000円(税込)(※各公演75分予定)
★ご参加者全員プレゼント!
・インジュン&ジェイ メッセージ付写真発送(後日発送)
※このオンライントークショー、トーク会はZOOMを使用します。事前にZOOMのダウンロードをお願いします。配信時にはご参加のお客様のお名前が表示されますので予めご了承ください。

インジュン&ジェイ 2:1オンライントーク会
日時:2022年9月3日(土)19:00~21:00
オンライントーク参加券:1枠2分 5,000円
※ご希望の時間枠を選んでお申込みください。

ジェイ 1:1オンライントーク会
日時:2022年9月4日(日)13:00~17:00
オンライントーク参加券:1枠2分 5,000円
※ご希望の時間枠を選んでお申込みください。

インジュン 1:1オンライントーク会
日時:2022年9月5日(月)18:00~22:00
オンライントーク参加券:1枠2分 5,000円
※ご希望の時間枠をお選びいただきお申込みください。

●お申込URL:https://risestore.stores.jp/?category_id=630399ccb7abaf0db73d1262

□インジュンTwitter:https://twitter.com/InJun0309
□ジェイTwitter:https://twitter.com/jay940331

人気記事 おすすめ記事