韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2016年4月9日02時43分 土曜日 【レポ】チョンジン(神話)、4年ぶりに日本単独ファンミーティング!日本公式ファンクラブもオープン!(1/2)

20160403_junjin_225_re

「SHINHWA」のメンバーが、東京・品川インターシティホールにて4月3日(日)「2016チョンジンファンミーティング in Tokyo」昼夜2公演開催した。

夜の部を取材。バラード曲で、ファンミのスタート。歌い終わると、チョンジンは、日本語で「皆さんこんばんはチョンジンです。皆さんと一緒にいて幸せです」とあいさつ。

2001年日本で「SHINHWA」として活動を始めた頃の日本についての印象は、「ファンは、とても親切で歌をじっくり聴いてくださるピュアな印象」「見守っているかんじがとても良い。じっくり聴いて最後に大きな拍手をくれる」「街は、漫画に出てくるようにきれい」と印象を語っていた。

20160403_junjin_218_reメンバーといる時とソロの時では、「やはりメンバーといるときの方が楽しくて愉快。ひとりでいると寂しい。ソロでなれてきた今でも、メンバーといると時が好き」と語り、メンバーとの絆を感じさせるコメント。

そして、俳優としてのチョンジンについては「当時は若かったし、至らない面もあった。今となっては良い思い出として僕の中に残っている。あの経験があったからこそアーティストとして成長できた。これからはもっと良い姿をお見せしていきたい。」と語った。

コミュニケーション王といわれてる事について、「今日も、休憩時間にVアプリで皆さんにお会いした。ファンの皆さんの書き込みを読むのも楽しいし、顔を見ることできなくても、皆さんの考えていることを知ることができる。伝えたいこと話したいことを書き込んで気楽にやりたい。ありのままの自然体でやればいい。僕も飾らない姿を見せられるし、皆さんが喜んでくださるので、とてもありがたいという思い」と語り、なんとVアプリから、賞をもらったとの報告も。

アルバムをリリースして、「2015 Asia Tour #REAL#」のツアーでは、たくさんの人が来てくれて嬉しかったと語り、ツアーで日本にも来たかったが、今回は日本にはファンミーティングとなった。日本でもファンミだけでなくダンスと歌を届けたい。」と語ると歓声があがった。
そして、「SHINHWA」18周年ライブふりかえって、「たくさんの方がきていただいて感謝してる。意味のあるステージだったし、メンバーも同じ気持ちだ。胸に響いて、いつまでも記憶に残っている」と語った。(つづく)→次ページ

20160403_junjin_246_re

Support and Service for Entertainmentを展開する株式会社エス・エス・イーは、2016年4月3日(日)“神話”のメンバー【チョンジン】(韓国事務所DaydreamEntertainment)の日本公式ファンクラブ『JUNJIN JAPAN OFFICIAL FAN CLUB』をオープンいたしました

『JUNJIN JAPAN OFFICIAL FAN CLUB』
URL:https://www.junjin-japan.com/

・ファンクラブ特典
【1】会員証の発行
【2】オリジナルお名前入りフォトブック
【3】グリーティングカード(不定期発行)
【4】会報誌の発行(不定期発行)

・入会金と年会費について
入会金:1,000円(税込)
年会費:5,000円(税込)

・決済方法
下記の2種類から選択いただけます。
《クレジットカード決済》VISA / MASTER / JCB / AMEX / DINERS
《コンビニオンライン決済》ファミリーマート、ローソン、サークルKサンクス、
ミニストップ、スリーエフ、デイリーヤマザキ、ヤマザキデイリー ス、セイ
コーマート
———————-

●公演詳細のご案内について

公演タイトル 2016チョンジンファンミーティング in JAPAN
開催日 2016年4月3日(日)
会場  品川インターシティホール
出演者 チョンジン
集客数 約1,000名
主催 株式会社インタラクティブメディアミックス
協力 株式会社エス・エス・イー