韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2022年7月17日20時10分 日曜日 【レポ】7月23日(土)から舞台『オオカミの誘惑』に出演のカラム除隊後初、約3年ぶりの来日イベント『KARAM Fancon 2022 I’m home⇔Welcome back in Japan』~「気持ちを伝えるのが、今の人生でいちばん重要なこと」(2/2)

【レポ】『KARAM Fancon 2022 I’m home⇔Welcome back in Japan』 at 浅草花劇場(1部)(2/2)

続いては”クエスチョンコーナー”。準備された10の質問に深く考えずに答えるというもので、早速質問へ。
「最近お気に入りの食べ物は?」という質問には「いきなりステーキ」と回答。量は必ず500gを食べるそうで、たまねぎとコーンのトッピング追加も必須とのこと。

「ズバリ大人の男性とは?」という質問には「ひげ…匂い……全力」と回答。家族からも「30歳越えてから大人の姿にだんだんなって、そういう匂いがするね」と言われたそうで、言われた日には同じグループのメンバーJAYのように背筋が伸びていたのだそう。また、マート(スーパー)で美味しい果物が見分けられるようになったという面白い発言も。

「寝る前に必ずすることは?」は「Netflixを観ます」を回答。選びながら寝てしまうことが多いらしく、起きたら画面がそのまま、ということもあるのだそう。

「イメチェンしたいと思う?」という質問には、「したい」と回答。10年後くらいになったらオールバックでスーツを着たいとイメージを明かしていた。

「今の夢は?」という質問には、「家族の健康、僕と関係があるみんなに元気でいてほしい」と回答。これまで、家族を亡くして辛い思いもしたというカラムは、「気持ちを伝えるのが、今の人生でいちばん重要なことじゃないかなと思っています」と言葉で気持ちを伝えることの大切さを話してくれた。

そのほか「結婚願望はありますか?/結婚はしたくないけど、子供はほしい」、「歌とお芝居、どちらかを選ぶなら?/歌」、「今いちばん好きな歌は何?/優里『ペテルギウス』」、「休みの日、何してる?/サッカーかNetflix」、「もしほかの仕事をしているとしたら何をする?/絶対営業」と答え、「カッコいいポーズを3つお願いします」のリクエストには、最近自分の中で流行っているポーズとして、ポケットに手を入れて反るポーズ、しゃがんであごを手で支えるポーズ、ポケットに手を入れて振り返るポーズを披露してくれた。

そしてイベントも終盤というところで、翌々日に同じ会場で公演を行うグループのメンバー インジュンに触れ、また昔のメンバーと一緒にステージをしたいという希望を明かした。

最後の曲を前に、まだ少し緊張が残っている様子のカラムだったが、「僕たち長いんで、目だけでもおかえりっていう気持ちが伝わってきて、だんだんだんだん落ち着いて安心して、今も向かえると思います」とファンからの力をもらい、最後の曲へ。
優里の『ペテルギウス』を胸に迫るほどに気持ちたっぷりに歌い上げ、最後は「じゃあ、また」といつもの笑顔でステージを後にした。
カラムは公演中に話した「これからはたくさん来られると思う」という言葉通り、7月23日(土)~31(日)に銀座・博品館劇場にて上演されるカン・ドンウォンが初主演し韓国映画史上空前の大ヒットとなった映画の舞台版『オオカミの誘惑』に出演することが決まっている。
この舞台はSUPERNOVA(超新星)のユナクが初演出を務めることでも話題となっており、カラムはカン・ドンウォン演じた役どころを中山優貴(SOLIDEMO)とダブルキャストで演じ、「韓国でも日本でも有名でヒットした映画『オオカミの誘惑』が日本で舞台化されるということで、オファーをいただいたときは絶対に演じてみたいと思いました。とても感動のストーリーですし、多くの日本の方に韓国人の僕だからこそ伝えられることがあるのではないかと思っています。そして、僕の役が主演のカン・ドンウォン先輩が演じた役なのですが、演技もとても素晴らしい僕も尊敬する大先輩だし、日本でも公開されるカンヌ映画祭でも受賞している『ベイビー・ブローカー』にも出演しているカン・ドンウォンさんと同じ役ということで、とても光栄ですし、責任も感じます。全編日本語での舞台になるので観に来てくださる方にしっかりと伝えられるよう日本語もしっかりと練習して、最高の舞台をお届けしたいと思います」とコメントを寄せている。

グループでの活動にも意欲を見せているカラムに、今後も注目したい。

(完)←前頁
フォトギャラリー→こちら

【公演情報】
舞台『オオカミの誘惑』
公演日:2022年7月23日(土)~7月31日(日)
会場:銀座博品館劇場(東京都中央区銀座8-8-11)
開場/開演:
・7月23日(土)
《1部》開場 13:15/開演 14:00 《2部》開場 17:15/開演 18:00
・7月24日(日)
《1部》開場 12:15/開演 13:00 《2部》開場 16:15/開演 17:00
・7月25日(月)・7月26日(火)・7月28日(木)・7月29日(金)
《1部》開場 14:15/開演 15:00 《2部》開場 18:15/開演 19:00
・7月30日(土)
《1部》開場 12:45/開演 13:30 《2部》開場 16:45/開演 17:30
・7月31日(日)
《1部》開場 11:45/開演 12:30 《2部》開場 15:45/開演 16:30
 ※7月27日(水)休演日
チケット代:指定席 ¥9,300(税込)
      ※4歳以上有料、3歳以下入場不可
キャスト:《ジェイ(本田鼓太朗)役》中山優貴(SOLIDEMO)・カラム
     《朝岡晴光 役》正木郁・小澤亮太
     《本田雫 役》越智ゆらの・白石まゆみ
     《佐藤有馬 役》ミヌ・松本旭平
     《足立柑菜 役》伊藤優衣・松村芽久未
     《乾さゆり 役》小山璃奈・田口華
     《望月莉子 役》黒木美佑・谷真理佳
     《千代田海 役》安井摩耶・比嘉琉々香
演出:ユナク(SUPERNOVA〈超新星〉)
演出補:藤原新太(オフィスニグンニイバ/TEAM花時。)
原案:SIDUS CORPORATION
脚本:川滿佐和子(Queen-B)
アクション指導:阿比留大樹
協力:エイベックス・マネジメント/SV ENT/HONEST/サンミュージックプロダクション/Showtitle/白石まゆみ事務局/ディスカバリー・ネクスト/mitt management/メディアプラネット/吉本興業/ワタナベエンターテインメント(五十音順)
主催:舞台『オオカミの誘惑』実行委員会
お問い合わせ:stage@risecom.jp
オフィシャルサイト:https://ticketstage.jp/ookaminoyuuwaku/
オフィシャルTwitter:@ookami_2022

『KARAM Fancon in TOKYO~「オオカミの誘惑」お疲れ様!!~』
公演日:2022年8月7日(日)
会場:浅草・花劇場(東京都台東区浅草2-28-1 花やしき内)
開場/開演:[1部]開場 12:30/開演 13:00 [2部]開場 16:30/開演 17:00
出演者:KARAM
チケット代:全席指定 ¥8,800(税込)
      ※4歳以上有料、3歳以下入場不可
チケット販売スケジュール:
《FC先行(抽選)》7月19日(火)15:00~7月21日(木)23:59
《主催者先行(先着)》7月23日(土)17:00~7月26日(火)23:59
《PG先行(先着)》7月28日(木)10:00~7月31日(日)23:59
《一般発売》8月1日(月)10:00~
主催:RISE Communication
お問い合わせ:karam@risecom.jp
特設サイトURL:https://ticketstage.jp/karamfancon/

□カラム JAPAN OFFICIAL FANCLUB:http://karam-japan.com
□カラム JAPAN OFFICIAL Twitter:https://twitter.com/official_karam

人気記事 おすすめ記事