韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2020年9月25日15時01分 金曜日 『KCON:TACT season 2』2次ラインナップが公開!A.C.E、EVERGLOW、JO1、Kim Woo Seok(キム・ウソク)、Lee Eun Sang(イ・ウンサン)、ONF、THE BOYZ、WOODZ(チョ・スンヨン)が出演!

10月16日(金)~25日(日)の10日間、YouTubeにて開催される『KCON:TACT season 2』の2次ラインナップが決定しました。

CJ ENMと韓国コンテンツ振興院が共同開催する『KCON:TACT season 2』のK-POPコンサートの2次ラインナップにはA.C.E、EVERGLOW、JO1、Kim Woo Seok(キム・ウソク)、Lee Eun Sang(イ・ウンサン)、ONF、THE BOYZ、WOODZ(チョ・スンヨン)が名を連ねました。
1次ラインナップとして公開されたAB6IX、HA SUNG WOON(ハ・ソンウン)、KARD、LOONA(今月の少女)、MAMAMOO、PARK JIHOON(パク・ジフン)、SUNMIに続き8組の錚々たるアーティストが追加で合流し、現在まで計15組のアーティストが『KCON:TACT season 2』への出演を確定しました。

まず、ライジング・スターとして急浮上中のA.C.Eが最近の新曲発表とともに『KCON:TACT season 2』への合流を告げました。
韓国的なファンタジー要素と現代的なパフォーマンスを溶け込ませた個性的な新曲「トッケビ (Favorite Boys)」を公開し、熱い話題を集めたA.C.Eは優れた実力と独歩的なコンセプトで世界のファンの心を魅了することでしょう。

6人組新人ガールズグループのEVERGLOWもコンサートに参加します。今月新たに公開された2枚目のミニアルバム「-77.82X-78.29」が、グローバル音源ストリーミングプラットフォームiTunesのワールドワイド・アルバムチャートで1位を占め、その音楽性と人気を証明したEVERGLOWは、誰にも代えられない強烈なエネルギーで舞台を掌握するものと期待されています。

JO1は今年初めのデビューシングル「PROTOSTAR」に続き、今月発表した2枚目のシングル「STARGAZER」まで2連続オリコン週間シングルチャート1位になり、グローバルスーパールーキーとして熱い注目を集めています。今回の『KCON:TACT season 2』には、日本から参加し、時間と物理的限界を超えてファンへの愛情と新鋭らしい情熱を披露してくれる予定です。

Kim Woo Seok(キム・ウソク)とLee Eun Sang(イ・ウンサン)は、それぞれソロ歌手として『KCON:TACT season 2』に参加します。
彫刻のようなビジュアルと完璧なパフォーマンスで卓越した男性ソロ歌手に位置づけられたKim Woo Seok(キム・ウソク)は、今回も隙のない緻密な舞台を披露して、ファンの心を捕らえることでしょう。
先月、初のシングルアルバム「Beautiful Scar」をリリースし、ソロ歌手としての可能性を示したLee Eun Sang(イ・ウンサン)は一層成熟した姿と、今までとは一味違った魅力に満ちたステージを準備し、大きな期待を集めています。

優れた楽曲とクオリティの高い音楽性を備えたONFも出演が決定しました。発売するアルバムの人気を集め、“名曲グルメ”としても認められるONFは、先月発表した新曲「Sukhumvit Swimming」がリアルタイム音源チャートで1位を獲得するなど、高い人気を誇っています。

続いて今年初めにMnetで放送されたサバイバル番組「Road to Kingdom」で優勝し、大型アイドルとして堂々と位置づけられたTHE BOYZも出演を決め、豪華なラインナップにさらに華を添えました。パワフルなエネルギーと圧倒的なカル群舞で“パフォーマンスの達人”らしい華やかな舞台を飾る予定です。

最後にWOODZ(チョ・スンヨン)が2次ラインナップに名を連ね、最高の舞台を披露する予定です。WOODZ(チョ・スンヨン)はデビュー7年目にして初めてKCON:TACTの舞台に上がることでも知られ、とても意義深いものになることでしょう。彼は確かな実力と独自の感性でグローバルファンにその存在感を確実に印象付けることを予告しました。

『KCON:TACT season 2』は仮想空間で最先端技術が導入されたステージを全世界にライブで披露します。今回は海外を舞台に
活動しているトップレベルのK-POPアーティストたちが一堂に会し、期間中の10日間その規模と完成度をグレードアップさせるものと期待されています。とくに、非対面でも歌手とファンが出会えるようになるMEET&GREET、マルチカメラの活用、新しい音響技術の導入などを通じて「見る楽しみ」と「聞く楽しみ」を拡げていく予定です。この他にも韓国コンテンツ振興院とともにウェブトゥーン、ファッションなど多様なKコンテンツをカテゴリー別コラボコンテンツチャンネルの「KCON STUDIO X DIATV」で韓流ファンに紹介するプログラムも披露します。
▲有名漫画キャラクターを活用してハロウィンパーティーの時にできるメイクアップを紹介
▲アイドルがYouTuberのファッションスタイルについて実際の衣装を変えながらアドバイスするファッションチェンジオーバー
▲アイドルとゲームYouTuberたちがゲーム対決を繰り広げるゲームバトル
▲アイドルが人気ドラマに登場する食べ物を食べる“モクバン”(美味しそうな料理をたくさん食べる番組のこと)
など、世界中の韓流ファンが楽しめるコンテンツを用意しています。

ドキュメンタリー「KCON:TACTALL-ACCESS」と 『KCON:TACT season 2』はMnet K-POP(www.youtube.com/mnet)KCON Official(www.youtube.com/kcon)で視聴することができます。
イベントに関する今後の情報は公式ホームページ(http://kconjapan.com/)または公式Twitter(@KCONJapan)、公式Instagram(@KCONJAPAN)で随時発信となります。ぜひご確認ください。

※「KCON:TACT season 2」は「KCON:TACT 2020 FALL」から名称が変更となりました。

■KCONについて
KCONはCJ ENMが2012年から毎年開催している世界最大級のK-Cultureコンベンション&フェスティバルです。K-POPコンサートをはじめ、K-フード、K-ビューティー、K-ライフスタイル、K-ドラマなど、韓国の様々なライフスタイルコンテンツを海外のファンに披露しつづけています。これまで、北米、アジア、中東、ヨーロッパなどで111万4,000人以上の観客を魅了してきました。現在KCONは、韓国の音楽、フード、ビューティー、ライフタイル、ドラマに関するイベントとして、ファンが直接交流するだけではなく、アーティストや韓国エンターテインメント事業者とつながる最大級の場となっています。日本では2015年に初開催して以来、毎年成長を続けており、昨年は3日間で8万8,000人を動員、日本の累積観客数は25万人を突破しました。日本国内で最大級K-Cultureコンベンションです。

人気記事 おすすめ記事