韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2018年7月20日12時29分 金曜日 【レポ】MYNAME 6th anniversary「出会えた奇跡に贈るMessage」~日本デビュー6周年を迎えるMYNAME、MYgirlへ「みなさんが奇跡です!」(1/2)

グループ活動だけでなく、ミュージカル出演など、個人としても大活躍中の韓国男性5人組グループ“MYNAME”。メンバーのインスが昨年入隊し、4人で活動を続けているMYNAMEが7月25日の日本デビュー6周年記念日に6枚目のオリジナル・アルバム『KISEKI』を発売する。
この発売に先駆け、『MYNAME 6th anniversary「出会えた奇跡に贈るMessage」』と題されたファンミーティングが、7月14日(土)東京・品川プリンスホテル ステラボールにて開催された。

【レポ】MYNAME 6th anniversary「出会えた奇跡に贈るMessage」 at 東京・品川プリンスホテル ステラボール(1/2)

2018年からデビューまでを振り返るVTRに続き、4人では初パフォーマンスとなる『Alive or Fallen』でイベントはスタート。
一旦ステージを後にした4人と入れ替わりにMCの古家正亨が登場し、「私たちのMYNAME、どうぞ!」という声で、再び4人が登場。

セヨンがスタッフの赤ちゃんを抱きかかえて登場するという愛らしいシーンもありながら、「こんにちは、MYNAMEです。」と全員で挨拶。
コヌ「MYNAMEリーダー、コヌです。」
チェジン「お久しぶりです。MYNAMEの末っ子チェジンです。」
ジュンQ「2部へようこそ。ジュンQ、サンキュー、MYNAMEのジュンQです。」
セヨン「みなさん、僕の名前は?」、会場「セヨン!」、セヨン「MYNAMEのセヨンと申します。よろしくお願いします。」
セヨン「シャンプーアンド?」、会場「インス!」
と入隊中のインスの分までセヨンが自己紹介をするというメンバー愛を見せた。

今回のイベントは、MYNAMEの6周年を記念したファンミーティング。改めて古家からお祝いの言葉がかけられると、会場からも拍手。

先日コヌが行ったディナーショーの話題になると、セヨン曰く、他のメンバーは年齢的にまだ早いので、「ジュンQはランチショー、チェジンはモーニングショーで。」とのこと。結果、チェジンはモーニングショー、ジュンQはランチショー、コヌはディナーショー、セヨンは夜中ショー、ということになった。

ここで6周年のお祝いメッセージVTRが流され、大黒男児のインジュン、MCでおなじみのAKI、Boys Republicのソヌ、w-inds.の3人からお祝いメッセージが。
チェジンはソヌとは高校生の時からの仲だそうで、1週間に1度は会い、最近ミュージカルでも共演し、楽しかったと明かしてくれた。
w-inds.フェスにも出演したセヨンは、優しくてカッコいい先輩と言って、コメントに感謝していた。

ここからはクイズで6周年を振り返る“祝6周年!MYNAME覚えてる?クイズ”がスタート。
最初の“並び順覚えてる?”クイズでは、まず『出会いあいして』(通常盤)のジャケット写真がメンバーの部分がシルエットになった状態でスクリーンに映し出され、どこにどのメンバーが写っているのかを当てていくことに。
これはジュンQが正解し、続く『3rd写真集「’Carpe Diem’今の瞬間を大切に」』表紙の問題では、チェジンが犬の位置まで当て正解。ここからセヨンの上手すぎる犬の鳴き真似が始まり、犬をあやす古家とのコント?で、爆笑の中次の設問へ。

今度は“インタビュー覚えてる?”ということで、メンバーがインタビュー中にした発言を当てていくクイズ。
1つ目はMYNAMEマガジンVol.1での「もしも生まれ変わったら何になりたい?」という質問へのジュンQの回答。
チェジンからは、「ブッダ」「お金持ち」と面白い回答が飛び出していたが、“映画の主人公”というヒントでコヌが「アイアンマン」と答え、正解。
ジュンQはよく覚えていなかったようだが、「マーベルの映画の中でアイアンマンが一番好き。」とのこと。
「ちなみに他のメンバーは何になりたいか?」と聞かれると、セヨンは「僕はセヨンでいいです。自分の人生が幸せです。全てあなたたち(のおかげです)。」と即答。
コヌは「犬」、チェジンは悩んだ挙句、周りに促され「サル」と答え、全員でのサルのもの真似合戦となった。

2つ目はMYNAMEマガジンVol.4でのコヌの発言で、「子供の頃は〇〇をするおじさんになりたいと思った」の〇〇を埋める問題。コヌが大好きなパンとお酒を絡めて回答していくメンバーたちだったが、答えは意外にも「果物を売るおじさん」。
その理由は、子供の頃、夕方トラックで果物を売るおじさんに近所の人たちが集まっているのを見て、すごく人気者だな、と思ったからなのだそう。

続いては“ミュージックビデオクイズ”。
『What’s Up』の映像が少し流され、「みんなのジャケットの色は?」という質問が。
チェジンが正解したが、映像が止まったところのメンバーの表情が変だったため、みんな大爆笑。

最後の“番組クイズ”では、以前出演したテレビ番組の“先輩から芸能界のしきたりを学ぶ”というコーナーで、「ジュンQが何のコスプレをしたか?」という問題。
セヨンの力士のコスプレもなかなかだったが、ジュンQが扮したのはスーパーマン。
ジュンQスーパーマンがコヌを抱きかかえようとして失敗したところでVTRが終わり、またしても微妙な表情だったコヌからはクレームも(笑)。
そしてセヨンからは「今やったらいいね。でもあの時期があったからこそ今の日本語ができたと思いますけどね。」と成長を感じさせる言葉も発せられた。

ここでクイズは終了。
結果はチェジンとセヨンがトップ、コヌとジュンQが最下位になったが、コヌが1部で最下位となり罰ゲームが決まっていたため、セヨンの「(罰ゲームは)自分の時間を作れるってことだよ。」という甘い言葉に乗せられたジュンQが罰ゲームを引き受けることに。
7月25日のリリースイベントのステージで、韓国でブレイクした童謡『サメの家族』を1部はコヌ、2部はジュンQが披露することになった。

(つづく)→次頁