韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2011年8月30日12時19分 火曜日 CNBLUE、『音楽と髭達2011』で日本のロックフェス初参加は、「お祭りに来た気分で楽しかった!」

8月27日に新潟・長岡で開かれた夏フェス『音楽と髭達2011』は、15,000人の観客が集まり、大盛況だったようです!
出演者は、CNBLUE/氣志團/三代目J Soul Brothers/T.M.Revolution/NICO Touches the Walls/FUNKY MONKEY BABYS/miwaといったような、日本オンリーのアーティストで、K-POPアーティストは、CNBLUEだけというフェスでした。
そして、スペシャルゲストは、なんと布袋寅泰でした!

CNBLUEにとって、K-POPアーティストとしてのフェスは、出演したことあっても、こんな日本オンリーのアーティストの中でのライブは初だったと思います。

そして当日、ヨンファが「韓国から来たCNBLUEです。飛行機と電車と車で来ました」と挨拶したようですが、遠路遙々、ギリギリに入って大変だったようですね。

コンサート後、CNBLUEは「日本でロックフェスティバルには初めて参加したのだけれど、本当のお祭りに来た気分だった。観客が15,000人ほどいたのだけれど、みんなひとつになって応援してくださる時、鳥肌が立った。本当に楽しかった。また近いうちにロックフェスティバルに参加したい」とコメント。
とても、楽しかったようですね。

そして『音楽と髭』に出演した布袋寅泰氏のブログコメントより抜粋すると、「CNBLUEのみなさん、三代目J Soul Brothersの皆さんからは自己紹介とCDを頂きました。とても礼儀正しく、爽やかな好男子たち。CNBLUEの皆さんとは、いつか韓国で一緒にやりましょう!とお話ししました」とうれしいコメントもありました。
韓国で布袋さんと共演なんて、実現したらすごいですよね。

これからも、バンドとして、日本でもたくさん活躍してくれるといいですね。

CNBLUE『音楽と髭達2011』セットリスト
1.Let’s Go Crazy
2.VOICE
3.Now or Never
4.Y,Why
5.Just Please
6.직감(直感)/Intuition
7.One Time

人気記事 おすすめ記事