韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2011年9月20日19時12分 火曜日 JYJ、“ペンザルQ”モデル決定の決め手は献身的に看病するボーイフレンドのイメージから、そしてLG電子のスマートフォン“OPTIMUS Q2”のコンテンツ広告モデルにも抜擢!

JYJが広告モデルで猛威を奮っている!
風邪薬“ペンザルQ”は、「女性だけでなく老若男女皆に人気がある。特に献身的に看護するボーイフレンドのイメージとよく合う」とのことで抜擢!

そして続いてLG電子のスマートフォン“OPTIMUS Q2”のコンテンツ広告モデルに抜擢された!
LG電子は20日、「韓流スターJYJの優れた音楽性とパワフルなパフォーマンス。シックな感じがOPTIMUS Q2の製品特性とよく符合してCFモデルとして獲得することになった」と明らかにした。
LG電子は今回のCFでJYJの新曲『Get Out』のミュージックビデオを活用した映像を披露する予定!
このミュージックビデオは広告に先立ち、20日オンラインを通じて公開された。
(スポーツソウルより)

コンテンツ広告モデルは広告に直接出演しないけれど、放送活動やミュージックビデオ等を通じて間接的にモデルで活動する。

現在JYJがモデルで活動しているブランドは衣類、飲み物、化粧品、製薬会社、スマートフォンなど全部で8個あるそうです。
広告界のある関係者は「JYJをモデルで起用する場合、販売につながる直接的な効果がある」として「放送活動はないが希少性が高くて広告モデルとして最適」(スポーツ東亜より)と評価されているようです。

ファンのみなさんはきっと、献身的に看病するボーイフレンドを想像するだけで、うなずいているのでは…。

人気記事 おすすめ記事