韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2011年9月24日14時29分 土曜日 メディカルドラマ『ブレイン』(KBS2)の主人公として有力視されていたソン・スンホンが出演を辞退!

メディカルドラマ『ブレイン』(KBS第2)の主人公として有力視されていたソン・スンホンが、出演を辞退した。

23日、同ドラマの制作関係者は「ソン・スンホン側からドラマ出演が難しいとの申し出があり、現在ほかの俳優と交渉している」と明かした。

『ブレイン』は、本格メディカルドラマ。
大学病院の神経外科を背景に、“脳”に関連する話を扱う予定。
2010年に放送された『勉強の神』のユ・ヒョンギPDとユン・ギョンア作家が呼吸を合わせる予定。

元々、このドラマ『ブレイン』は、内定していたイ・サンユン、ユン・スンア、イ・ヒョンジンらが主人公の設定より若すぎるという話で降板し、主人公の神経外科医イ・ガンフン役として、ソン・スンホンにオファーが入っていたようです、一部決定のような話も浮上していましたが、結局出演を辞退したんですね。

現在、ユリエル(キム・スヒョン)を除いて、主演俳優のキャスティングをしなければならない状況らしいです。

同ドラマは、『ポセイドン』の後枠として11月に放送される予定なので、キャスティングしないと大変ですよね。
新たなキャスティングに、注目が集まりそう。

人気記事 おすすめ記事