韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2011年10月4日17時44分 火曜日 オリコン史上初!韓国アーティストが同時首位!東方神起、T-ARAオリコンウィークリーアルバム、シングルチャート1位

東方神起とT-ARAがオリコンウィークリーアルバムチャートとシングルチャート1位に!
オリコンによると、韓国アーティストによるシングル・アルバム同時制覇は、1970年1月のオリコンアルバムランキング発表開始以来42年目で初めてだそうです!

東方神起の『TONE』が、発売と同時にオリコン・デイリーアルバムチャート1位を獲得したのに続き、20万5000枚の売り上げ枚数を記録し、週間アルバムチャートでも1位!
20万超えは、すごい数字ですよね!!

オリコンによると「海外男性アーティスト(ソロも含む)によるオリジナル盤の初週売上20万枚突破は、米ロックバンド、ボン・ジョヴィ『クラッシュ』(2000年5月発売・初週25.9万枚)以来11年4ヶ月ぶり」。
ユノは「感謝の気持ちでいっぱい。ファンのみなさんに成長した東方神起が少しでも届いていたらうれしいです」とコメント。
チャンミンも「このアルバムは、東方神起を待っていてくれたファンのみなさんへ感謝の気持ちを込めたプレゼントにしたいと思って作りました。来年からの全国ツアーも楽しみにしてください」と話した。

そして、T-ARAも28日に日本で公開したデビュー曲「Bo Peep Bo Peep」でオリコンデイリーシングルチャート1位に続き、ウィークリーシングルチャートでも1位に上がった。
デビューシングルが発売初週のウィークリーチャート頂上に上がることは、海外のグループと女性アーティストとしては史上初の記録!

さらに、オリコンによると「韓国勢の台頭は目覚ましく、シングル首位は東方神起(2月7日付)、KARA(4月18日付)、チャン・グンソク(5月9日付)、T-ARA(10月10日付)の4作。アルバム首位はBIGBANG(5月23日付)、FTISLAND(5月30日付)、少女時代(6月13日付)、2NE1(10月3日付)、東方神起(10月10日付)の5作で、計9作が首位を獲得。昨年1年間で韓国アーティストが首位を獲得した4作(東方神起=シングル2作・アルバム1作、JUNSU/JEJUNG/YUCHUN=アルバム1作)を現時点で倍以上上回り、過去最多を記録」。

韓国アーティストの勢いは、本当にすごいですね!

人気記事 おすすめ記事