韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2014年3月24日23時06分 月曜日 【レポ】『新大久保ドラマ&映画祭 2014』広報大使キム・シフ&公式応援サポーターBIGSTAR、G.I.来日会見(1/2)

3月21日(金)新大久保のK-Stage O!にて、本日より開幕する『新大久保ドラマ&映画祭 2014』を記念して、広報大使のキム・シフと公式応援サポーターのBIGSTAR、G.I.の来日会見が行われた。
『新大久保ドラマ&映画祭』は日本随一のコリアンタウンである新大久保で今年初めて開催されるドラマ&映画祭で、韓国の映画17作品、ドラマ6作品が上映されるとともに、K-POPライブやシンポジウムなども開催される予定。“共に生きる”をテーマに地域全体が協力して作り上げていくイベントとなっている。

【レポ】『新大久保ドラマ&映画祭 2014』広報大使キム・シフ&公式応援サポーターBIGSTAR、G.I.来日会見 at K-Stage O!(1/2)

開幕に先駆けて行われた会見ではまず、広報大使のキム・シフが登場。
キム・シフは2005年に映画『親切なクムジャさん』で注目を集め、最近では韓国ドラマ『ラブレイン』や主演映画『少女』などに出演し話題となっている若手実力派俳優。
記者会見とあって緊張した様子だったが、真面目なシフらしく質問にはゆっくり丁寧に答えてくれた。

Q.広報大使として、また日韓をつなぐ映画俳優として、このドラマ&映画祭の開幕を迎えた気持ちは?
キム・シフ広報大使としてみなさんにご挨拶できて光栄です。また有意義なイベントに参加できてうれしく思っています。

Q.現在日本語を勉強中とのことですが、日本語を勉強しようと思ったきっかけは?
キム・シフ小さい時から日本のドラマや映画をよく見ていたので親近感がありました。日本語を勉強することによってコミュニケーションを図れたら、また日本の文化に親しめたらいいなと思い勉強を始めました。

Q.日本の映画で好きな作品はありますか?
キム・シフ好きな作品はたくさんありますが、中でもいちばん記憶に残っていて感動を受けたのは、『ただ、君を愛してる』です。

Q.今回のテーマ「共に生きる」とは?
キム・シフ文化の交流に力を入れるべきではないかと思います。お互いの文化を交流し、それを感じ合うことでいい結果が生まれるのではないかと思います。

Q.今後やってみたい役柄は?
キム・シフたくさんありますが、男らしいアクションの映画やドラマに出てみたいです。

Q.自分の好きなところ、自信があるところはどこですか?
キム・シフ目です。目は感情を伝えられるからです。今日はちょっと腫れてるんですが(笑)。

Q.最近観てよかった作品は?誰と観ましたか?
キム・シフ『조난자들』(漂流者たち)という映画で、マネージャーと観ました。

Q.日本のファンへのメッセージをお願いします。
キム・シフいつもそばにいて応援して下さるので感謝しています。日本に来るたびにいい思い出をいただいて帰りますので、本当に幸せです。もっと一生懸命やっていい姿をお見せできるように努力したいと思います。

(つづく)→次頁

人気記事 おすすめ記事