韓流Mpost

韓流Mpost

韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2024年4月19日14時55分 金曜日 【レポ&セットリスト】TWS『The Performance』 at Kアリーナ横浜(4月14日)~トップバッターを務め「ワクワク」「ドキドキ」、「たくさんの先輩とステージに立ててとても光栄」

テレビ朝日の開局65周年を記念したイベント『The Performance(ザ・パフォーマンス)』が4月12日(金)~14日(日)の3日間、神奈川・Kアリーナ横浜(以下、Kアリーナ)にて開催された。
12日(金)・13日(土)はMrs. GREEN APPLE、NiziUの2組、14日(日)はEVNNE、KEY(SHINee)、THE JET BOY BANGERZ、Da-iCE、TWS、FANTASTICS、THE BOYZ、RIIZE(五十音順)の8組という豪華なアーティストが出演し、全公演チケットはソールドアウト、3日間で約6万人を動員した。

この14日(日)公演の模様をお届けします!

【レポ&セットリスト】TWS『The Performance』 at Kアリーナ横浜(4月14日)

1組目のアーティストはTWS(トゥアス)。今年1月に韓国デビューしたばかりの新人グループだが、メインステージにメンバーが登場すると、会場の42(SAI)(サイ:TWSのファン)は大熱狂。そしてデビュー曲『plot twist』をフレッシュさいっぱいに披露すると、「TWENTY FOUR SEVEN WITH US!こんにちは、TWSです!」と全員で挨拶し、「ヨンジェです。上のほうのみなさんもよく見えますか?」、「ジフンで~す(と言ってグッドポーズ)」、「ハンジンです。みなさん大好き」、「ドフンです。みなさん、今日ごはん食べましたか?」、「ギョンミンで~す(と言ってピース)」、「シンユです。来てくれてありがとうございます♡」とそれぞれ日本語で自己紹介。
そしてギョンミンが「24時間毎日みなさんと一緒にという意味が込められています」とグループ名の由来を説明すると、「今日ぜひ僕たちTWSを覚えて帰ってください」とジフン。シンユは「たくさんの先輩とステージに立ててとても光栄です。トップバッターというのも、ワクワクしてドキドキしています」と緊張していることを伝えると、ハンジンも「その分、僕たちも一生懸命準備して来ましたので、温かく見守ってくださったらうれしいです」とかわいくコメントした。
ヨンジェは先ほど披露した『plot twist』を「今の季節によく合う、初めての出会いのトキメキや期待感のようなメッセージがたくさん込められた曲」と紹介すると、シンユは会場がある横浜について「風景がとてもきれいで、会場に来る道も楽しかったです」とも。ハンジンは「僕たちのエネルギーをたくさんお届けできるように一生懸命がんばります」とかわいいガッツポーズも見せていた。

ステージに六角形に組み合わされたテーブルが現れると、そのテーブルを使って『BFF』『first hooky』のパフォーマンス。『first hooky』では途中センターステージに移動し、ファンサービスも。最後は指キスのポーズでキメると、トークへ。

『first hooky』は初めて披露するステージだったそうで、ハンジンは「みなさんのおかげですごく盛り上がりました」と笑顔。しかし次のステージが最後であることを告げたジフンからは涙ポーズも。シンユは「今日こんなにたくさんの方の前でステージをお見せすることができて、本当に光栄でした」と伝えると、メンバーたちからも感謝の言葉が。
ドフンは「これからもっといいパフォーマンスをお見せするために、一生懸命努力します」と決意を伝えると、ヨンジェも「今日をきっかけに、TWSに注目していただけたらうれしいです」とコメント。
ジフンのダンスで次の曲を予告すると、「以上、TWSでした。ありがとうございました!」と挨拶し、『Oh Mymy : 7s』でステージを締めくくった。

【セットリスト】
1.plot twist(첫 만남은 계획대로 되지 않아)
2.BFF
3.first hooky
4.Oh Mymy : 7s

全体レポ→こちら

人気記事 おすすめ記事


Copyright © 韓流Mpost All Rights Reserved.
当サイトの情報の転載、複製、改変等は禁止いたします
このサイトはアフィリエイト広告(Amazonアソシエイト含む)を掲載しています