韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2016年11月9日03時32分 水曜日 【レポ】『2016 UP10TION 4th MINI ALBUM 「Summer go!」SHOWCASE in JAPAN』 at ディファ有明(1/2)

20160918_up10tion_0108

2016年9月18日(日)に東京・ディファ有明にてUP10TIONのショーケース『2016 UP10TION 4th MINI ALBUM 「Summer go!」SHOWCASE in JAPAN』が開催された。

【レポ】『2016 UP10TION 4th MINI ALBUM 「Summer go!」SHOWCASE in JAPAN』 at ディファ有明(1/2)

10人が登場すると、1曲目の『Tonight』がスタート。日本デビュー前にも関わらず、会場からは歓声とともに掛け声もかかり、その人気の高さがうかがえる。
熱気高まる会場に、MCの星野卓也が登場すると、まずは全員の挨拶から。
「テンションアップ!こんにちは、UP10TIONです!」と日本語で元気に挨拶すると、個性溢れる10人の自己紹介がスタート。
「僕はいつでもスマイル。スマイルボーイ、UP10TIONの班長、ジンフです。」
「セクシーなヘルシーボーイ、あったかいサブリーダー、クンです。」
「高潔な姿のカッコいい顔のコギョルです。」
「1日中ゲームを一緒にしたい彼氏、ゲームおたくのウェイです。」
「頭からつま先までSWAG溢れるHIP-HOP BOYビトです。」
「シックに見えるけど、心はあたたかいシックボーイ、ウシンです。」
「僕と一緒に遊びたいHONEY10(UP10TIONのファンクラブ名)はいますか?牛乳のような滑らかなミルキーボーイ、ソンユルです。」
「UP10TIONでジェントルとダンディを担当しているギュジンです。」
「憎めない反逆児、ファンヒです。」
「10人の中で1番かわいいキューティーペット、シャオです。」

そして、「最近イメージが変わったのでは?」という質問には、金髪から髪の色を替えたジンフ、めがねのウェイ、りんごをイメージした髪型のシャオ、HIP HOPのイメージに合わせた髪型のビトがイメージチェンジを告白。「日本のHONEY10に久しぶりに会ってみた気持ちは?」という質問には、ファンヒ「幸せです。」、シャオ「胸キュン!」、コギョル「今、気分がいいー!!です!」と言って喜びを表した。

その後、メンバー1人1人がファンへ愛の投げキッスを贈り、『Catch Me』へ。投げキッスの興奮冷めやらぬ会場からは一段と大きな掛け声。メンバーもご機嫌なパフォーマンスを見せると、一旦ステージを後に。

再びメンバーが登場すると、今年8月に韓国でカムバックしたミニアルバム『Summer go!』の話題へ。メンバーが日本語と韓国語を交えて『Summer go!』について説明すると、1曲目に歌ったタイトル曲『Tonight』のダンスのポイントを教えてくれることに。かわいい日本語でダンステーマの“バカンス・パフォーマンス”を説明すると、ダンスの実演も。
ミュージックビデオのエピソードなども語られ、さらにはアルバムの中のお気に入りの曲を聞かれると、アカペラで曲を披露してくれる一幕も。

続いては、“10人10色の魅力TIME”と題されたコーナーへ。会場のHONEY10に向け、1人1人魅力をアピールすることに。
まずは、唇が魅力ポイントだというジンフが歌を聴かせてくれると、クンも歌を披露。やさしい性格が魅力だというコギョルが日本語バージョンの『So Dangerous』を披露すると、作詞が得意なウェイはフリースタイルのラップを披露。ビトがキレのあるダンスを見せると、班長ジンフは「最高~!」と絶賛。ウシンがハートダンスで愛嬌を見せると、ソンユルは前回のSHOWCASEで約束したという歌を披露し、会場から「最高~!」の声が。ギュジンはLINEのスタンプのものまねを見事に表現し、ファンヒは日本の曲で歌声を披露。最後はキューティーペット、シャオが愛嬌とカッコいい眼差しで締めくくった。

(つづく)→次頁