韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2016年11月9日03時33分 水曜日 【レポ】『2016 UP10TION 4th MINI ALBUM 「Summer go!」SHOWCASE in JAPAN』 at ディファ有明(2/2)

20160918_up10tion_0130

【レポ】『2016 UP10TION 4th MINI ALBUM 「Summer go!」SHOWCASE in JAPAN』 at ディファ有明(2/2)

UP10TIONからHONEY10へ贈る曲『Beautiful』で甘い歌声を聴かせると、『Summer go!』のBEHIND VTRがスタート。
そして衣装チェンジをした10人が登場。

次の曲が最後ということで、本日の感想を聞かれると、
ジンフ「久しぶりに日本に来ました。待っていてくださってありがとうございます。さらに良い姿をお見せできるように、がんばりますので、これからもたくさん期待して待っていてください。」
クン「3ヶ月ぶりに日本に来ました。久しぶりに来ても日本のHONEY10のみなさんが応援してくださるので、力になります。僕たちが日本語があまりできないので、上手く話せませんが、上手になるように練習するので、応援してください。」
コギョル「(日本語で)ファンのみなさん、愛してる~♡」
ウェイ「3ヶ月前に約束していたことがありましたよね?『東京ドームに行きます!』ですが、今日のみなさんの姿を見たら、実現できそうな気がします。」
ビト「みなさんをがっかりさせることなく、さらにカッコいい姿を見せていきたいと思います。」
ウシン「僕たちUP10TIONはみなさんからたくさん愛情を受けているな、と感じています。もっともっと結果を出せるようにがんばります。(日本語で)大好きだ。」
ソンユル「(日本語で)HONEY10のエネルギーが本当に大きいです。だから、すごく感動をもらいました。」
ギュジン「常に初心を忘れることなく、がんばっていきます。変化はあっても変わらず進んで行きたいと思います。」
ファンヒ「今回のプロモーション活動の残りも僕たちと楽しく遊んでください。また別の場所で会いましょう。」
シャオ「HONEY10のみなさん、いつもたくさんの愛情を贈ってくださってありがとうございます。その分僕たちが一生懸命がんばって、もっとカッコいいUP10TIONになります。(日本語で)愛してる、大好き♡」
とそれぞれがコメント。

HONEY10と共に集合写真を撮った後は、最後の曲『So Dangerous(JPN ver.)』へ。
日本語バージョンの『So Dangerous』ということで、会場もさらに盛り上がると、メンバーは名残惜しそうにステージを後に。
すぐさま「UP10TION!UP10TION!」とアンコールを求めるコールが起こると、再び登場した10人は『Attention』を歌い、「愛してる!」「ありがとう!」「また会いましょう!」とHONEY10に声をかけ、コールアンドレスポンス、さらには歌ったりと、最後までファンとの別れを惜しんだ。

(完)←前頁

UP10TION JAPAN OFFICIAL SITE『HONEY10 JAPAN』:https://up10tion.jp