韓流Mpost

韓流Mpost

韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2023年9月16日23時24分 土曜日 【オフィシャルレポ】久間田琳加、酒井麻衣監督登壇!『夜が明けたら、いちばんに君に会いにいく』『夜きみ』大ヒット御礼!“会いに来てくれてありがとう ~from茜~”舞台挨拶

JO1の白岩瑠姫と久間田琳加がW主演した映画『夜が明けたら、いちばんに君に会いにいく』が、現在大ヒット公開中!9月16日には都内映画館で『夜きみ』大ヒット御礼!“会いに来てくれてありがとう ~from茜~”舞台挨拶が実施され、主演の久間田琳加と監督の酒井麻衣が登壇した。

公開初日から早くも2週間が経過。公開初週に行った鑑賞後出口調査では、満足度95%を記録するほか、SNS上でも「単なる恋愛映画を超えた傑作」と、鑑賞済の観客からの絶賛コメントが飛び交っている。マスクが手放せず本心を隠して生きる丹羽茜を演じた久間田は「茜を真っすぐに演じられて良かったと思うコメントをたくさんいただけて嬉しく思います」と好評に喜色満面。自身も2回映画館で鑑賞していると明かし「奮発して真ん中のいい席に座って観たり、皆さんと同じようにスクリーンの写真を撮ったり、グッズを買ったり。ここまで来たら全部の入場者特典をもらいたい!」と3度目の映画館鑑賞を予告していた。酒井監督も「この映画を観て以降空を見るのが楽しみになったとコメントしている方がいたのが嬉しかった」と好リアクションに喜びを噛みしめていた。

本作は青磁(白岩)と茜(久間田)のラブストーリーであると同時に、誰にも言えない痛みを抱えた主人公たちが、互いに救い・救われる物語。このストーリーにちなんで、学生時代の悩みの乗り越え方を聞かれた久間田は「悩みを抱えた時は、親や友達など、人に相談していました。一人で抱えがちだけれど、誰かの意見を聞く様にしていました」と明かした。

そんな学生時代に茜の心を救った青磁のような人物がいたら…?久間田は「悩む~!」と照れながら「この映画を撮り終えて思ったのは、自分が持っていないものを持っている人は魅力的に映るということ。もし学生時に青磁がいたとしたら、好きになっていると思う。青磁の夢を語ったりする背中を見たりすると“いいなあ…”と思うから」と憧れていた。

青磁を演じた白岩について、久間田は今だから言える撮影時の秘話も披露。深夜の撮影を終えてホテルに向かうバスの中で白岩から「あのホテルはお化けが出る。もう戻って来られないよ…」などと怖い話で脅されたという。そのせいで久間田は眠れなかったそうだが、白岩は「ぐっすり眠れた!」と言っていたらしい。そんな白岩のおちゃめな一面に、久間田は「やんちゃな方だな~と思った」と苦笑いだった。

そして最後の写真撮影の段取りに移ろうとした次の瞬間、久間田から酒井監督へのサプライズが発動。本作の絵画監修を務めた美術家・朝霧レオ描き下ろしによる酒井監督の肖像画をサプライズプレゼントした。「嬉しい!部屋に飾ります」と涙を浮かべて感激する酒井監督に久間田は「私にとって『夜きみ』は宝物のような作品。青磁と茜を最後まで愛してくれてありがとうございます!」と感謝した。

ここでサプライズは終わらず。今度は酒井監督から久間田へ、キャンディレイをサプライズプレゼント。これは劇中で箭内夢菜演じる沙耶香が茜にプレゼントしたキャンディレイを再現したもの。「てっきりこれにて終了だと思ったのに…!」とサプライズ返しに衝撃を受ける久間田に酒井監督は「茜ちゃんという繊細で優しいヒーローを演じてくれてありがとう。一生懸命な茜ちゃんの姿に救われた人がここにいます。久間田さんは本当に素敵な女優さん。これからも繊細な気持ちを忘れずに自信を持ってください。また現場で、スクリーンの中で出会いましょう。それを今から楽しみにしています」などと感謝の手紙を読み上げた。

大感動の久間田は「茜を演じて自分の中でもたくさんの新しい感情が芽生えて、苦しみながら楽しみながら撮影をしていたので、私にとって宝物のような作品になりました。皆さんに作品が届いて、嬉しい声を頂き、このように監督と再会が出来て…。幸せな日々を過ごせています」としみじみ。酒井監督も「私にとっても『夜きみ』は宝物のような作品になりました」と胸を張っていた。

以下、酒井監督が久間田へ宛てた手紙全文

茜ちゃん、そして久間田琳加さんへ

去年の冬、
熱い情熱を持ちながらも、曇り空のような不安な表情をして
私の前に現れた久間田さん。

今はとても晴れやかな表情をしている久間田さんをみているだけで、撮影を一緒に乗り越えた仲間として、私はとても幸せな気持ちでいっぱいになります。

茜ちゃんという繊細で強く優しいヒーローを生きてくれてありがとう。
一生懸命な茜ちゃんの姿に救われた人がここにいます。

本当に素敵な女優さんです。これからも繊細な心を忘れずに、そして自信を持ってください。
また、現場で、そしてスクリーンの中で会いましょう。
その日を今から楽しみにしています。

監督 酒井麻衣

今をときめく最旬のキャストと次世代の日本映画界を担う若い才能が贈る、純度100%のエモーショナルで色鮮やかなラブストーリー、『夜が明けたら、いちばんに君に会いにいく』絶賛公開中!

『夜が明けたら、いちばんに君に会いにいく』
<STORY>
無彩色で息苦しいこの世界。救い出してくれたのは、“私を嫌い”な君でした――。
マスクが手放せず、周囲の空気ばかり読んでしまう「優等生」の茜。
自由奔放で絵を描くことを愛する、銀髪のクラスメイト・青磁。
何もかもが自分とは正反対の青磁のことが苦手な茜だったが、彼が描く絵と、まっすぐな性格に惹かれ、茜の世界はカラフルに色づきはじめる。
次第に距離を縮めていくふたりの過去がやがて重なりあい、初めて誰にも言えなかった想いがあふれ出す――。

出演:白岩瑠姫(JO1) 久間田琳加
   箭内夢菜 吉田ウーロン太 今井隆文 / 上杉柊平 鶴田真由
監督:酒井麻衣
原作:汐見夏衛「夜が明けたら、いちばんに君に会いにいく」(スターツ出版 刊)
脚本:イ・ナウォン 酒井麻衣
音楽:横山克 濱田菜月
主題歌:JO1「Gradation」(LAPONE Entertainment)
製作:『夜が明けたら、いちばんに君に会いにいく』製作委員会
制作プロダクション:C&Iエンタテインメント、アスミック・エース
配給:アスミック・エース
コピーライト:(C) 2023『夜が明けたら、いちばんに君に会いにいく』製作委員会
公式サイト:https://yorukimi.asmik-ace.co.jp/
公式Twitter:https://twitter.com/yorukimi_movie
公式Instagram:https://www.instagram.com/yorukimi_movie/
公式TikTok:https://www.tiktok.com/@yorukimi_movie
絶賛上映中

人気記事 おすすめ記事


Copyright © 韓流Mpost All Rights Reserved.
当サイトの情報の転載、複製、改変等は禁止いたします
このサイトはアフィリエイト広告(Amazonアソシエイト含む)を掲載しています