韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2013年7月4日19時13分 木曜日 韓国ミュージカル下半期、期待作1位「エリザベート」、影響力ある俳優チョ・スンウを抑えて、1位にキム・ジュンス(JYJ)!

夏はショーオフシーズンという言葉が色あせてかんじる後半の最初の7月からミュージカル対戦が熱い。
「スカーレットピンパーネル」 「ハイスクールミュージカル」 「シカゴ」 「太陽を抱いた月」 「エリザベート」「アベニューQ」 「’クレオパトラ」などの海外ライセンス初演とアンコール公演、創作ミュージカルが7~8月に続々と公演がある。
続いて「アメリカン・イディオット 」「ゴースト」など、韓国内初登場の期待作が秋の開幕を準備中だ。
ヘラルド経済は、公演のポータルインターパークプレイディビとプレイディヴィメンバーを対象に、下半期ミュージカル期待作についてアンケート調査をした。
先月21日から30日までの10日間、オンラインで尋ねたところ、キム・ジュンスの「エリザベート」は、下半期に最も見たいミュージカル1位に上がった。
「エリザベート」は、全回答者1891人のうち31.4%の支持を受けた。
座席数1000席以上の劇場で公演するミュージカル16編のうち、重複回答を可能にした結果だ。
2位は昨年最高の興行を収めた「ウィキッド」の最初のライセンス公演で、支持率は14.5%であった。「オズの魔法使い」をねじった「ウィキッド」は、8月にキャスティングを終え、11月に開幕する。
続いて「二都物語」(8.5%)、「スカーレットピンパーネル」(7.7%)、「モンテクリスト」(5.9 %)の順だった。
3~5位に上がった作品がすべてのフランス革命を背景にした作品という点で目を引く。オーストリア皇后エリザベートの激情的な生活を扱った「エリザベート」も西洋の歴史劇のカテゴリに含まれる。
19禁の大人の人形ミュージカルを標榜した「アベニューキュー」(3.3%)、ロックバンドグリーンデイ音楽のジュークボックスミュージカル「アメリカン·ディースイッチング」(2.6%)、1930年代のアメリカの2人組の強さの話「ポニー&クライド」(2.3 %)は、韓国内初登場にも中位圏にとどまった。
韓国内ミュージカル愛好家は、軽快で明るい現代物よりも歴史的背景とした荘重なスケールと感動で一票を投じたことになる。
最も影響力のあるミュージカル俳優ではJYJのメンバーキム・ジュンスが27.5%を得て、映​​画俳優出身のチョ·スンウ(19.6%)を抑えて1位を占めた。候補者21人のうち、重複して選択した結果だ。
続いてリュ・ジョンハン(8.6%)、ホン・グァンホ(6.3%)、キム・ソニョン(5.8%)などのミュージカル専門俳優が5位圏に名前を上げた。歌手出身のオク・ジュヒョン(5.0%)、コメディアン出身で’レ・ミゼラブル’の主役チョン・ソンファ(4.4%)が後に続いた。
歌手、俳優、コメディアンなど大衆スターのミュージカルのジャンルからの影響を観客も認めたわけだ。
ミュージカル観覧頻度は、2~3ヶ月に一度(22.6%)、6ヶ月に一回(21.1%) 、月に一度’(21.9%)の順で回答率が高かった。週1回との回答も17.9%にのぼった。
キム・ソンギョンインターパーク公演事業本部課長は「公演に興味のある人は、サイトで登録する属性上、ミュージカル鑑賞の頻度は、一般の人よりも多い方」と話した。
ミュージカルのチケットの価格については高価な認識が広まった。大劇場ミュージカルR席基準で10万~15万ウォンのチケット価格が形成されている実情について、 高い(60.5%)、非常に高い(33.2%)などの回答者93.7%が、高いと回答した。一方、 適正だとの答えは5.8%で、 安いという回答は0.5%に過ぎなかった。
大劇場ミュージカルR席基づいて適正な価格を聞いた結果、5万~8万ウォン(47.9%)、8万~10万ウォン(42.8%)、5万ウォン以下(5.4%)、10万~13万ウォン(3,8%)、13万ウォン以上(0.2%)などの順で高かった。最も多く選択された5万~8万ウォンは現在の形の価格の半分水準だ。音楽愛好家は、ミュージカル観覧価格は高いと思うが、これを甘受して少なくとも半年に1回は楽しむものとみられる。一方、今回のアンケート回答者の男女比は女性が88%と圧倒的に多く、年齢別では20代(44.7%)と30代(31.3%)、40代(11.7%)の順だった。キム課長は、 「これはミュージカルの主な消費層である20~30代の女性と一致している」と付け加えた。(ヘラルド朝鮮)
ジュンスのチケットパワーは、本当にスゴイですからね。作日の売り出しも5分で、ジュンス出演回がソールドアウトしましたからね。エリザベートの期待度が高いのがよくわかります。
見に行きたくでもチケットがなかなか手に入らないので、チケットとるのも一苦労になっています。
そして、複数回答可で、ミュージカル俳優としてかなりの知名度をほこるチョ・スンウさんを抑えての一位になったジュンスすごいです。純粋なミュージカルファンや専門家からもジュンスのミュージカル俳優としての資質はすごく高い評価ですからね。
そして、チケット価格に対しては、ほぼ皆さんが高いと応えてます。
たしかに、あと少し引き下がるともう少し行きやすい価格になりますよね。
ここにでているラインナップだけ見ても、韓国ミュージカルのパワーは、すごいですね、続々と大作が上演されているわけですから。
その中でもトップに輝いた、エリザベート、そしてジュンスのミュージカル期待大ですね。

人気記事 おすすめ記事