韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2013年8月6日12時50分 火曜日 【口コミ特集】チ・チャンウク主演『兄弟は勇敢だった?!』は、大切な事を楽しく描いた絶品な作品!1(1/2)

読者の38kaさんより、『兄弟は勇敢だった?!』の感想レポが届きました。行こうか迷ってる方、行こうと思ってる方も必読です!読みごたえたっぷりです!!
806kyodai1.jpg

【口コミ特集】『兄弟は勇敢だった?!』読者レポ1(1/2)

amt200.jpg『兄弟は勇敢だった?!』初日と8/3のマチネを見てきました。
初日から観客が今までになく盛り上がってました!
アミューズミュージカルシアターの4作目ということで、観客もずいぶん慣れてきた部分もあるでしょうし、『風月主』から一転、にぎやかな展開のミュージカルなのでその反動もあるかもしれませんね。
なにしろ、大盛り上がりです。
振り返ってみると、1作目の『カフェ・イン』は、大人なら古今東西誰でも共感できてトキメクミュージカルでした。2作目の『シングルズ』は、アラサーやアラフォーの男女により染み入ったミュージカルでした。3作目の『風月主』は、間口は少し狭かったように感じますが、より深く忍び込むミュージカルでした。
そして4作目の『兄弟は勇敢だった?!』は、老若男女すべてが楽しめるミュージカルです。故井上ひさしさんの名言のひとつに「難しいことを易しく、易しいことを深く、深いことを面白く」がありますが、この『兄弟は勇敢だった?!』は、大切なことを面白く愉快に描いたミュージカルだと思います。
記者会見でキム・ドヒョンさんがこのミュージカル『兄弟は勇敢だった?!』を評して、いろいろなものが詰まった『ギフト・ボックス』のようだとおっしゃっていたようですが、まさにその通りだと思いました。日本風に言えば『幕ノ内弁当』でしょうか?
なにしろ、この『ギフト・ボックス』『幕ノ内弁当』は、絶品!です。
ミュージカルの3大要素である歌とダンスとお芝居はもちろん、ギャグやホラーやパロディを始め、ほんのちょっとお色気もあったりします。大笑いもさせてくれますし、切なくってウルウルする部分もあります。いろいろな要素が、贅沢というか、欲張りまくりというか、大盤振る舞いにギューっと詰まっているのです。曲調も正統的なバラードからロックやラップ、ドゥーワップ風やハワイアン風まで、観客も巻き込みライブのような場面もあります。太鼓のリズムに合わせた台詞回しの部分もありました。韓国らしいような、歌舞伎らしいような、太郎次郎の猿回しのような?そのシーンもテンポがよくてなかなかでした。≪兄弟≫の息がぴったりでした。
806kyodai4.jpg806kyodai2.jpgダンスの振り付けも独特でした。南流石さんやラッキィ池田さん的なちょっとコミカルな感じのダンスが多くて、「チ・チャンウクが~、イメージに合わない~」みたいな振り付けなのに、真剣!に踊っている姿がかわいかったですし、笑えました。
字幕を追うのは難しい子供でも、視覚的や聴覚的にかなり楽しめると思います。
お兄さん役のキム・ドヒョンさんは、記者会見でおっしゃっていましたが、正真正銘の≪汗っかき≫さんでした(笑)
出てきた途端に、顔中に大汗でした。それだけ身体を張って演じていらっしゃるのですね。
『カフェ・イン』の時は、カン・ジファンさんが演じたジミンとずいぶん雰囲気が違っていて、すんなりと受け入れ難い部分もありましたが、こちらはすんなりです。
声量もありますし、パワフルです。積極的にこのカンパニーを引っ張っていましたし、ちょっと頼りないお兄ちゃんをしっかり演じていらっしゃいました。
一方チ・チャンウクさんですが、いい意味で期待を大いに裏切ちゃってくれちゃいました。
これまで彼の出演したドラマはほぼ見ていますが、舞台で、より輝くタイプかもしれませんね。
806kyodai10.jpg正直なところ、はじめてチ・チャンウクさんがアミューズミュージカルシアターに来るという話を聞いた時、現在進行形でドラマの主役を張っている俳優さんが、なぜあえてミュージカル?って疑問がありました。チ・チャンウクさんと同世代のチュウォンさんがミュージカル出身だという知識はありましたが、チ・チャンウクさんもミュージカル出身だったの?と調べてみたら、やはり学生時代に演じていたようです。そして最近になって再びミュージカルの舞台を踏んでいるようです。
6月には『あの日々』というミュージカルで、第7回ザ・ミュージカル・アワーズ男優新人賞まで受賞したそう。YouTubeに上がっていた受賞式の姿を見ました。歌に関して言えば発展途上中感はあるのですが、丁寧に心を込めて歌う姿は、初々しくて好感を持つことができました。
『あの日々』は、ユ・ジュンサンさんや、オ・マンソクさんという、韓国ドラマでもおなじみのミュージカルスターと共演したミュージカルです。この作品で男優新人賞を受賞したということは、彼らのような大先輩に引けを取らず演じた結果でしょうか?
『兄弟は勇敢だった?!』でも、何度も再演を重ねてきた百戦錬磨の先輩俳優陣に交じって必死についていく姿が、凛々しくあり清々しくもあります。お芝居は定評がありますが、その上に身体能力も高くバネもあるので、なにげに高度なポーズもピッシリと決めていました。
記者会見でやはり≪汗っかき≫という発言がありましたが、彼の場合、汗をかいても、白くてなめらかで陶磁器のような肌のほうが際立っていました。毛穴が小さいのか、汗もミストのような汗でした。どこを見てるんだ~ですね。ミアネ。(つづく)→次頁
(写真/韓流Mpost 初日ゲネ&取材より)
◆『兄弟は勇敢だった?!』作品詳細
◇作・演出:チャン・ユジョン   作曲:チャン・ソヨン
◇キャスト
①7/30(火)~8/15(木)ソクボン役:キム・ドヒョン / ジュボン役:チ・チャンウク
②8/16(金)~9/1(日)ソクボン役:キム・ジェボム / ジュボン役:チョ・カンヒョン
◇公演時間:140分 【1部 55分  休憩 20分  2部 65分】
◆SS席8,000円
◆S席7,000円
◆テハンノシート3,000円(場面により一部見えにくい箇所があります。当日券のみ)
詳細 →アミューズミュージカルシアター公式HP
キム・ドヒョンは、カフェイン見て入る方は、知っての通り実力派、チ・チャンウクは、ドラマでは、『笑ってトンヘ』『僕らのイケメン青果店』『ペク・ドンス』『青のピアニスト』などで活躍する人気俳優で、KYOUDAIcyanuku7.jpgミュージカルでも、第7回ザ・ミュージカル・アワードで新人賞を受賞するという注目の俳優さん。そしてこの『兄弟は勇敢だった?!』は、2008年ザ・ミュージカル・アワードのベスト小劇場ミュージカル賞を受賞したほか、これまで5回の再演を重ね、観客が選ぶ一番人気のあるミュージカルに選ばれている作品。
これが、日本語字幕付きで、日本で公演が見られるわけです。見ないわけにはいきません。このミュージカルは、人気アイドルグループSHINeeのオニュや、B1A4のサンドゥル、イ・ジフン、TRAXのジェイ、チョン・ジュナなど、たくさんの人達が演じてきました。
若手俳優の中でもトップクラスで注目されるチ・チャンウクそして実力派俳優キム・ドヒョンの夢の舞台を、この機会に、是非!
1.笑いと感動が溢れるミュージカル、チ・チャンウク主演『兄弟は勇敢だった?!』、初日開幕!取材レポ1(1/2)
2.笑いと感動が溢れるミュージカル、チ・チャンウク主演『兄弟は勇敢だった?!』、初日開幕!取材レポ2(2/2)
3.【写真】『兄弟は勇敢だった?!』取材会 チ・チャンウクギャラリー
4.【口コミ特集】チ・チャンウク主演『兄弟は勇敢だった?!』は、大切な事を楽しく描いた絶品な作品!1(1/2)
5.【口コミ特集】チ・チャンウク主演『兄弟は勇敢だった?!』は、大切な事を楽しく描いた絶品な作品!2(2/2)
【関連記事】
六本木に韓国ミュージカルを上演するアミューズ・ミュージカルシアター ~こんなミュージカルがやってくる、Kミュージカルラインナップ一覧(1/2)
六本木に韓国ミュージカルを上演するアミューズ・ミュージカルシアター ~こんなミュージカルがやってくる、Kミュージカルラインナップ一覧(2/2)
六本木アミューズミュージカルシアター、チ・チャンウク主演『兄弟は勇敢だった?!』、サイン会決定!
六本木アミューズミュージカルシアター次回作、チ・チャンウク出演の韓国ミュージカル『兄弟は勇敢だった?!』のCM動画が到着!
六本木のアミューズミュージカルシアター(韓国ミュージカル上演)速報第2弾!『兄弟は勇敢だった?!』にチ・チャンウクがキャスティング!!
チ・チャンウク出演「兄弟は勇敢だった?!」チ・チャンウクとのツーショット写真付 特別チケット発売!

人気記事 おすすめ記事