韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2013年6月3日20時46分 月曜日 【口コミ特集】『シングルズ~29歳のクリスマス~』3回見に行ってきました!(感想レポ)

六本木で韓国ミュージカルを上演するアミューズ・ミュージカルシアターの第2弾は、鎌田敏夫の小説『29歳クリスマス』原作で、日本でもドラマ化され話題になった作品「シングルズ~29歳のクリスマス~」を公演中です。38kaさんより、シングルズを見に行った感想レポが届きました!

【口コミ特集】『シングルズ~29歳のクリスマス~』3回見に行ってきました!

amt200.jpg『シングルズ~29歳のクリスマス~』を3回見に行ってきました。
主演のウ・クムジさんは、カン・ジファンさんが『カフェ・イン』を演じた時にセジンを演じてらしたので、『カフェ・イン』以来およそ2年半ぶりの再会に、ワクワク、ドキドキと出かけました。
ちなみに、パンフレット等にはウ・グムジと書いてありますが、ハングルを読むとクムジなのですよね。苗字と名前を続けて読むと、クをグと濁音で発音するので、ウグムジとなると思うのですが、名前はクムジのはずですし、普段呼びなれているのでクムジさんに統一させていただきますね。
さて『シングルズ~29歳のクリスマス~』は、まず最初にマルチマン役のユン・ソンウォンさんが現れます。
マルチマンって、ちょっとわかりにくいですよね?
ようは、いろいろな役を演じる人だそうです。
ある時はモーニングコール係りだったり、ある時はナナンの上司だったり、ある時はドンミの彼氏だったり、ある時は・・・。
最初の役割は、MC。笑う練習から始まりです。
そして、笑わないと・・・キツ~イ一言が。
ちなみに、私はハハハと、ちゃんと笑いましたよ。
そして、スタートです。
舞台は、ナナンの29歳のお誕生日の朝からはじまります。
付き合い始めて3年の彼氏からの電話。
29歳のお誕生プレゼントとしてプロポーズしてくれるかと思いきや、まさかの別離の電話です。
そして、矢継ぎ早に、上司の失敗の尻拭いのような異動の辞令が発令されるのです。
服飾デザイナーなのに、レストランへの異動です。
あり得ません。
ナナンには、ドンミという女友達、ジョンジュンという男友達がいます。
ナナンだけでなく、3人とも、それぞれに仕事や恋愛の悩みを抱えています。
その3人の恋愛とキャリアと友情を中心にお話しが進行していきます。
ラストで主人公達は、それぞれの人生でひとつの決断をします。
彼らの選んだ道に、共感できる人もいれば、共感できない人もいると思います。
見終わった後に「あ~楽しかった」って完結するミュージカルではなく、観客も自分の人生を振り返るきっかけになるような、メッセージ性もあるミュージカルでした。
Singles_poster.jpg韓国では『シングルズ~29歳のクリスマス~』の週末分のチケット前売りは、カップル率が90パーセントだそうです。
特に20代30代の男女にとって、身近でリアリティを感じるストーリーですから、デートにぴったりなのでしょう。もしかしたら、このミュージカルを見終わった後に、食事でもしながらパートナーの価値観や本音を聞き出す、ひとつのきっかけにするのかもしれません。
カップルだけでなく、ひとりでももちろんOKです。いろいろなことに行き詰った人、特に29歳前後の人は、自分の状況と置き換えながら見ると、感極まってしまうかも?
私にとって、29歳ってはるかに遠い昔なのですが、1回目に見た時はラストの彼らの選択がちょっと悲しくて、そのラストの印象のみが脳裏に強く焼きついてしまいました。2度目に見た時は、とってもテンポよく、楽しく見ることができましたが、私の友人は1回目でとっても楽しかったって言っていましたから、見る人のスタンスによって受ける印象が違ってくるミュージカルなのかもしれません。
日本のドラマ『29歳のクリスマス』が原作ということですが、私、見ていないので、原作もこんなラストなのかしら?で、ウィキペディアで検索しました。
「矢吹典子(山口智子)、今井彩(松下由樹)、新谷賢(柳葉敏郎)の3人の友情を、それぞれの恋や仕事の厳しさを絡めて描いている。」うんうん、その通りです。
矢吹典子(山口智子)がナナン、今井彩(松下由樹)がドンミ、新谷賢(柳葉敏郎)がジョンジュンなのですね。ふむふむ、設定も大きく外れていません。
実は『29歳のクリスマス』は、ミュージカル化される以前に、映画「シングルス」として韓国でリメイクされていたそうです。あらすじを読むと、ミュージカルはドラマより映画がベースのようですね。ドラマをご覧になった方には物足りない部分もあるかもしれませんが、ミュージカルとしては上手に110分にまとめられています。
ただ、ちょっと残念なのは、エンディング。
カーテンコールは、『カフェ・イン』と同じく撮影OKなので、本編が終わった後に「ここからは撮影可能です」って電光掲示が出るのですが、電光掲示が出ないとこれでおしまいとはわからないエンディングなのです。私も含め、自然に拍手が起こりましたから、それなりに盛り上がったシーンなのですが、もう少しエンディング感が欲しかったですね。最後に4人で歌う『ウリ(私たち)』という曲はとてもいい曲で盛り上がるのですが、そのあとに少し台詞が続くので、まだお話が続くような印象なのです。
一転して、カーテンコールはにぎやかで、一味ちがっています。
本編とは違う俳優が、挿入歌を歌うのです。
男性の曲を女性が歌ったり、その反対もあったり、こういう試みは、面白いですね~。
お目当てのクムジさんは、相変わらずとてもキュートで可愛い女優さんでした。シーンごとにコロコロと表情を変えながら体当たりで演じていて、再会がうれしかったです。
他の俳優さんたちも、みなさんチャーミングで、思わず応援したくなるような親近感が感じられました。
ところで、この『シングルズ』日韓同時上演なのですよね。
たとえば、クムジさんのスケジュールを見ると、5/18に韓国でナナンを演じた後に来日し、5/24~6/2まで日本で演じ、すぐに韓国に帰り6/5~から再び韓国で演じるのです。
そして、9月22日まで大学路SMアートホールで上演予定だそうです。
4ヶ月も同じミュージカルを上演し続けるって、なにげにすごいことですね。
singurussuke.jpg
(韓国の『シングルズ』のサイトより引用)
六本木のアミューズミュージカルシアター(韓国ミュージカル劇場)速報!第一弾「シングルズ」の新キャストによるサイン会!
六本木で韓国ミュージカルを上演するアミューズ・ミュージカルシアター第2弾!「シングルズ~29歳のクリスマス~」 5月24日~
アミューズ・ミュージカルシアター第2弾公演『シングルズ~29歳のクリスマス~』トークイベント レポ(1/2)
アミューズ・ミュージカルシアター第2弾公演『シングルズ~29歳のクリスマス~』トークイベント レポ(2/2)
【口コミ特集】『シングルズ~29歳のクリスマス~』3回見に行ってきました!(感想レポ)
← トークイベントレポ 前頁
【関連記事】
六本木に韓国ミュージカルを上演するアミューズ・ミュージカルシアター ~こんなミュージカルがやってくる、Kミュージカルラインナップ一覧(1/2)
六本木に韓国ミュージカルを上演するアミューズ・ミュージカルシアター ~こんなミュージカルがやってくる、Kミュージカルラインナップ一覧(2/2)
六本木に韓国ミュージカルを上演するアミューズ・ミュージカルシアターが誕生、オープニング作品は、『カフェ・イン』!

人気記事 おすすめ記事