韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2013年9月12日15時45分 木曜日 スーパージュニア カンインやEXO TAOら出演の高飛びこみ番組、MBC「スプラッシュ」、最終的に番組打ち切り

出演陣負傷議論に収録が中断されたMBC芸能’スターダイビングショー、「スプラッシュ」が、最終的に廃止される。
12日、MBC側はこの日午前、幹部会議で、「スプラッシュ」廃止を確定したと明らかにした。
スプラッシュはSM C&Cがオランダの放送局の「セレブスプラッシュ」のすべての権利を買い取り野心的な企画したサバイバルダイビング番組だった。しかし、コメディアンイ·ボンウォンをはじめとするクララらなど出演者たちの相次ぐ負傷で安全性に疑問が提起されて、結局放送4回で廃止を決定した。
イ·ボンウォンは、京畿道高陽市体育館プールでダイビングの練習をしてい時、顔が先に落ちて骨折という大怪我をして番組下車が議論されてきた。「スプラッシュ」は、13日放送を最後に姿を消すことになった(世界日報)
収録済みの放送分、13日で終了が決定したようです。
一生懸命挑戦して頑張って練習していたとは思いますが、
やはり、高度なスポーツなので、片手間ではできないですよね。
【関連記事】
スーパージュニアのカンイン&EXOのTAOなど出演中の MBC「スプラッシュ」収録中止を決定、初の事態!

人気記事 おすすめ記事