韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2014年3月14日21時05分 金曜日 【読者レポ】2014 B1A4 CONCERT [THE CLASS] in ソウルオリンピック公園SKハンドボール競技場(3/3)

ここで雰囲気がガラッと変わり、ダークな音楽が流れ始めると、ダンサーたちによるいじめをテーマにしたダンスが繰り広げられます。その緊張感に会場は息を呑んで見守ります。
20140216_B1A4_005そこで登場した5人、サンドゥルの切ないアカペラから始まったダークなアレンジの『This Time Is Over』を熱唱すると、続く『Baby I’m Sorry』、新しいアレンジの『Remember』では花火も上がり、会場は一気に盛り上がります。

「いじめをしない約束をしましょう。」と言って会場全体で約束をすると、さらに黒板にも書きましょうと言って舞台左右に用意された黒板に“I Love U BANA”という言葉や絵を描き始めます。
すると今度は運動会をしよう!ということで、まずはBANAが応援の練習をすることに。
「ビー・ワン・エイー・ポー、ワーーー」とみんなが声を出すと、続いて2階席にウェーブを求めますが、座ったまま腕だけ挙げていた人が多かったため、サンドゥルから「立たなきゃダメ」とダメ出しが入り、2度目のウェーブで今度は満足してもらえた様子。2階席の前を通る通路でリレーをすることになり、サンドゥル、ゴンチャン、バロ、ジニョン、シヌゥの順に走りましたが、1分以内にゴールできなかったため、罰ゲームのフリースタイルダンスを披露してくれました。
20140216_B1A4_007「準備できましたか~?」の言葉に続き、『Beautiful Target』『이게 무슨 일이야(イゲ ムスン イリヤ)』を熱唱。「あと3曲です。」の言葉に会場からはため息がもれましたが、『IN THE AIR』『잘자요 굿나잇(おやすみ good night)』と続き最後の曲『O.K』ではバンドとダンサーのメンバー紹介もあり、大興奮のステージが終了しました。

そしてここからBANAのサプライズです。
入場時に配られた『길(キル)』の歌詞の一部である「힘이 되어 줄게(ヒミ テオ ジュルケ)」と書かれた紙をBANAが『길(キル)』を歌いながら掲げるというイベントでした。ミニドラマのメイキングVTRに続き『AMAZING』を歌いながら再び登場した5人は「힘이 되어 줄게(ヒミ テオ ジュルケ)」を見て感動ひとしおの様子。

ステージや花道を歩き回り、いろいろなプレゼントを投げてくれました。5人から「卒業式をしましょうか」の言葉があると、黒いマントと帽子の卒業式スタイルに着替え、卒業写真を撮ることに。客席をバックにBANAと卒業写真を撮ると、最後の挨拶がスタート。
20140216_B1A4_011

みんな涙をこらえながらの挨拶だったため、なかなか言葉が出てきませんでしたが、頑張ってBANAへの熱い感謝の気持ちを伝えてくれました。いつもクールなゴンチャンまでもが号泣していて、涙ぐんでいるBANAも多かったです。最後の曲『길』も涙をこらえての熱唱となりましたが、BANAへの熱い気持ちがひしひしと伝わるステージでした。

3時間15分にも及んだ今回の“THE CLASS”。
前回の“AMAZING STORE”に続き、きっちりとしたコンセプトで組み立てられていましたが、そのショーとしてのクオリティは回を重ねるごとに上がっていると思います。今度は一体どんなステージを見せてくれるのか、今から楽しみです。
前頁へ

【関連記事】
【読者レポ】2014 B1A4 CONCERT [THE CLASS] in ソウルオリンピック公園SKハンドボール競技場(1/3)
【読者レポ】2014 B1A4 CONCERT [THE CLASS] in ソウルオリンピック公園SKハンドボール競技場(2/3)
【読者レポ】2014 B1A4 CONCERT [THE CLASS] in ソウルオリンピック公園SKハンドボール競技場(3/3)
【読者レポ】B1A4 X’mas Event 2013 in YOKOHAMA(1/2)
【読者レポ】B1A4 X’mas Event 2013 in YOKOHAMA(2/2)

人気記事 おすすめ記事