韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2014年6月9日18時19分 月曜日 米国ビルボード発表「EXOの新曲、5月に米国・全世界で最も多く視聴されたK―POPミュージックビデオで1位!」

EXOの「中毒’(Overdose)」のミュージックビデオが、5月の1ヶ月間、米国および全世界で最も多く見たK-POPのミュージックビデオに選ばれた。

米国ビルボードは、去る6日(現地時間)「2014年5月には、米国および世界中で最も多く見たK-POPミュージックビデオ」(Most Viewed K-Pop Videos in America vs。Around the World:May 2014)というタイトルで、先月、米国と全世界でYouTubeで最も多く視聴されたK―POPミュージックビデオという記事TOP10をそれぞれ発表した。

これにより、EXO-Kの「中毒」の韓国語版が1位、EXO-Mの「中毒」の中国語版が2位をそれぞれ占め、EXOのグローバルな人気を実感させした。

特にビルボードは「EXOが全世界でセンセーションを起こしている」とし「EXO-KとEXO-Mに新曲「中毒」を披露し、ファンは二編のミュージックビデオを繰り返し見ている」と伝えた。

また、「EXO-Kの韓国語バージョンのミュージックビデオは、米国および世界中で最も多く見たK-POPのミュージックビデオ1位を占めた。EXO-Mの中国語版も2位に上がって、彼らの世界的な人気を立証した」と付け加えた。

今回のミニアルバム2集タイトル曲「中毒」のミュージックビデオは、先月7日0時YouTubeのSMTOWNチャンネル、フェイスブックSMTOWNページなどを通じて公開された後、約1ヶ月ぶりにYouTubeの再生回数2250万ビューを突破するなど、EXOの新しい音楽と派手なパフォーマンスで熱い反応を得た。

そして、EXOは、「中毒」にアメリカのビルボードメインチャートである「ビルボード200」で、韓国人歌手史上最高順位を記録したと同時にヒット曲アルバムチャート、ワールドアルバムチャートなどのビルボードチャートでも頭角を表し、各種音源、アルバムチャートに続き、韓国や中国の音楽プログラムで1位を席巻し、10個のトロフィーを占める底力を誇示して「中毒」の活動を成功的に終えた。

一方、EXOは14日午後8時(現地時間)、中国武漢東区体育場で「EXO FROM。EXOPLANET#1 – THE LOST PLANET in WUHAN」の公演をする予定だ。(東亜ドットコム)

米国と全世界でYouTubeで最も多く視聴されたK―POPミュージックビデオTOP10は下記の通り。

★Most Viewed K-Pop Videos Globally – May 2014
1. EXO-K, “Overdose”
2. EXO-M, “Overdose”
3. 2NE1, “Gotta Be You”
4. VIXX, “Eternity”
5. INFINITE, “Last Romeo”
6. g.o.d., “The Lone Duckling
7. Akdong Musician, “Give Love”
8. Orange Caramel, “Abing Abing”
9. IU, “My Old Story”
10. Hyoseung, “Good-night Kiss”

billboard→ ニュース記事

人気記事 おすすめ記事