韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2014年9月11日20時54分 木曜日 「防弾少年団のアメリカンハッスルライフ」 Mnet日本初放送記念 プレミアム試写会実施決定!

boudan911

今、人気急上昇中の防弾少年団、初のリアリティ番組「防弾少年団のアメリカンハッスルライフ」の日本初放送を記念し、プレミアム試写会を実施することが決定!

防弾少年団は、2013 年韓国で5 つの新人賞を受賞し、今年6 月には「NO MORE DREAM-Japanese Ver.-」で日本メジャーデビュー。
高いパフォーマンス力と、世界感のある楽曲はもちろん、個性あふれるキャラクターで、韓国、日本をはじめ世界各地でファンを増やし続けている、今、大注目の7 人組ボーイズグループです。

「防弾少年団のアメリカンハッスルライフ」は、そんな彼らがギャングスタラップの本場であるアメリカで武者修行の旅に挑む新しいリアリティ番組として、韓国Mnet で現在大好評放送中。
詳細を何も知らされないままLA についた防弾少年団は、プロデューサー、ラッパー、ダンサーなど様々なヒップホップチューターとのホームステイ生活
を送ることになり、本物のヒップホップ文化に触れ合います。また大物ヒップホップミュージシャンWarren G やグラミー賞受賞経験のあるヒップホッププロデューサーCoolio もヒップホップメンターとして参加。

Mnet Japan での9 月29 日(月)1 話先行放送、10 月6 日(月)より本放送にも期待が集まっています。
9 月24 日(水)に行う「防弾少年団のアメリカンハッスルライフ」Mnet 日本初放送記念 プレミアム試写会では、「防弾少年団のアメリカンハッスルライフ」1 話、防弾少年団のMnet M COUNTDOWN ライブ映像などのスペシャル映像を無料上映。人気急上昇中の防弾少年団の貴重映像満載の「防弾少年団のアメリカンハッスルライフ」Mnet日本初放送記念 プレミアム試写会への皆様からのご応募お待ちしています

■「防弾少年団のアメリカンハッスルライフ」Mnet日本初放送記念 プレミアム試写会詳細
日時 : 2014 年 9 月 24 日 (水) ※時間は変更になる可能性がございます。
1 回目(haru*hana ご招待者) 18:20 上映開始 /
2 回目 (Mnet ご招待者) 19:30 上映開始
場所 : シネマート六本木
招待人数 : 各回65 組130 名
応募期間 : 9 月10 日(水)~9 月15 日(月)正午
応募方法 : Mnet Japan オフシャルTwitter(https://twitter.com/Mnet_Japan)
東京ニュース通信社発行誌haru*hana のオフィシャルTwitter(https://twitter.com/haru*hana_tvg)
いずれかでの応募が必要となります。
応募方法は各Twitter にてご確認ください。
当選発表 : 9 月 16 日(火) 中に当選者の方へのみTwitter にてDM 致します。
※アーティスト本人の来場はございません
※上映会場内での録音、録画は固くお断りいたします。 ※重複応募はご遠慮ください。
※必ず来場可能な方のみご応募下さい。※会場およびFC へのお問い合わせはご遠慮ください。

■番組情報
「防弾少年団のアメリカンハッスルライフ」 1話先行放送
2014 年 Mnet Korea /60 分
初回放送:9 月29 日(月)午後6:00~7:00
再放送:10 月2 日(木)深夜3:00~4:00、10 月4 日(土)午前8:30~9:30
「防弾少年団のアメリカンハッスルライフ」 本放送
2014 年 Mnet Korea / 8 回予定 / 60 分
10 月6 日(月)スタート
本放送:毎週(月)午後6:00~7:00 (#1 のみ終了時間20 分繰り上げ)
再放送:毎週(木)深夜3:00~4:00、毎週(土)午前8:30~9:30 (#1 のみ終了時間20 分繰り上げ)
■防弾少年団 Mnet 関連番組
「ビートルズ・コード 3D 防弾少年団出演回」
9 月20 日(土)午後10:00~11:00 他
■防弾少年団JAPAN OFFICIAL SITE http://bts-official.jp/
■Mnetチャンネル情報
韓国100%エンターテインメントチャンネル【Mnet】
スカパーぱ、全国のケーブルテレビほかで視聴可能
Mnet カスタマー TEL:03-3502-3141 (Weekday 10:00-12:00/13:00~18:00)
Mnet ホームページ jp.mnet.com/jtv/
Mnet Facebook Mnet Japan
Mnet Twitter @Mnet_Japan

人気記事 おすすめ記事