韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2018年12月6日08時31分 木曜日 DAY6、韓国発売の話題曲「days gone by」MVティーザー解禁!“インパクトの強い雰囲気で視線を釘付け”

DAY6が韓国発売の新曲「days gone by」のミュージックビデオのティーザーを解禁!注目を集めている。

JYPエンタテインメントは5日0時、JYPおよびDAY6公式SNSチャンネルを通して4th MINI ALBUM『Remember Us : Youth Part 2』タイトル曲「days gone by」のMVティーザーを掲載した。

ティーザー映像には派手な照明の下で強いまなざしでカメラを向けるメンバーの姿が、アナログTVやミラーボールなどビンテージなオブジェと混じり合い、夢幻的でミスティックな雰囲気を醸す。

また新曲「days gone by」のイントロの一部が公開され、DAY6が届けるシンセポップの楽しいサウンドとメロディーはどんな雰囲気なのか、ファンの好奇心をかき立てた。

4th MINI ALBUM『Remember Us : Youth Part 2』は、6月に発売した3rd MINI ALBUM『Shoot Me : Youth Part 1』の連作となり、タイトル曲「days gone by」をはじめ「hurt road」、「Headache」、「121U」、「So Cool」、「Marathon」、「Beautiful Feeling」、CD限定収録曲「days gone by」のInstrumental音源を含めて合計8曲が収録され、今作も全収録曲の作詞作曲にDAY6のメンバーが参加し、音楽へのアビリティーを見せている。

タイトル曲「days gone by」は1970年末から1980年にかけて全世界的で流行したシンセポップサウンドをDAY6が新しく解釈した曲となり‘後悔のない恋をしたから、未練と恨みはない’というメッセージを込めている。

DAY6はペット・ショップ・ボーイズ、デュラン・デュラン、ahaなどが見せたジャンルで知られているシンセポップを通して、‘My day(ファンクラブ名)’には新鮮さを、馴れている音楽ファンには懐かしさを届ける。

6月ソウルオリンピック公演オリンピックホールで開催されたソウルコンサートをはじめ、デビュー以来、初のワールドツアー《DAY6 1ST WORLD TOUR ‘Youth’》を行なっているDAY6は、今月の9日(以下、現地時間)トロント、11日ミネアポリス、14日アトランタ、16日フィラデルフィア、18日LA、23日サンパウロ、26日サンティアゴ合計7つの米州で単独コンサートを盛況裏で終わらせ、’K-pop代表バンド’としての力を見せた。またDAY6は12月8日のジャカルタ公演に続き、来年1月18日からモスクワ、マドリード、ベルリン、ロンドン、パリ、アムステルダムなどヨーロッパツアーを持ってワールドツアーを終わらせる予定だ。

またDAY6は12月22日から24日までソウルのブルースクエアアイーマーケットホールで“DAY6 Christmas Special Concert ‘The Present’”というタイトルでクリスマススペシャルコンサートを開催し、ファンと特別な年末を過ごす予定だ。

【リリース情報】
2018年12月10日発売
DAY6 韓国4th MINI ALBUM『Remember Us : Youth Part 2』
□DAY6 Official HP:http://day6japan.com
□DAY6 Official FANCLUB「My Day JAPAN」:http://mydayjapan.com
□DAY6 Official Twitter:https://twitter.com/day6_japan

人気記事 おすすめ記事