韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2014年11月13日12時00分 木曜日 SUPER JUNIORキュヒョン、デビュー後初のソロアルバムに各種音源サイトリアルタイムチャート1位、ショーケースには、イトゥク、リョウク、東方神起チャンミンが応援に!

スーパージュニアのキュヒョンがデビュー後初のソロアルバムに各種音源サイトのリアルタイムチャート1位に上がった中で、感激の所感を伝えた。

キュヒョンは13日、自身のツイッターに「明日歌うためには寝ないとなのに、あまりにも嬉しすぎて眠れない」と言う文を載せた。
キュヒョンはこの日デビュー後初のソロアルバム「光化門で」を発表した。
タイトル曲「光化門で(At Gwanghwamun)」は、この日午前7時基準でMelOn、Mnet、NAVER MUSIC、Bugs!、genie、Daum Musicなど、合計6つのリアルタイムチャート1位を占めた。
主な音源チャートを総なめしたもの。
キュヒョンは初のソロアルバム発売を記念して、13日午前11時、ソウルイエス24ムーブホールで秋の音楽会「光化門で」を開催し、本格的な活動に突入する。
一方、「光化門で」は、叙情的なメロディーとキュヒョンの甘美なボイスが完璧な調和を成した曲である。
キュヒョンはバラードの王子らしく柔らかく切ない感じを生かした曲を熱唱し、聞く、これらを感動させた。(マイデイリー)

13日午前、ソウル麻浦区イエス24ムーブホールでキュヒョンの初のソロアルバム「光化門で」発売記念音楽鑑賞会が行われた。
この日キュヒョンは「一人で立つ舞台が慣れていなくて、昨日の睡眠も寝られなくて、緊張をしてる。ソロアルバムを発売することになって本当に嬉しい。今私の名前になったジャケットと収録曲ができてとても幸せだ」と感想を伝えた。

音源チャート1位所感を問う言葉には、「こんなこと、誰が想像しただろうか。多くのファンの皆さんと秋という天気のおかげのようだ」と謙虚な姿勢を見せた。
今回のコンサートでは、叙情的なメロディーとキュヒョンの甘美なボイスが完全に調和を達成したタイトル曲「光化門から」をはじめ、イ·ムンセのヒット曲をリメークした「深い夜を飛んで」、キュヒョンとチャンミンが一緒に作業した「私の考え、あなたの記憶」などを含む全5曲の舞台を公開した。

特にこの日のショーケースには、スーパージュニアのメンバーリョウクとイトゥク、東方神起チャンミンなどが応援団に出た。
キュヒョンは14日KBS2の音楽番組「ミュージックバンク」を皮切りに本格的な活動に乗り出す。(MBNスター 一部抜粋)

「光化門で」は多数のヒット曲を作った作曲家Kenzie 、ピアニストのイルマなども参加していて、クオリティ高いですね。
ショーケースでなく、ソロコンサートもあるといいですね。

人気記事 おすすめ記事