韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2018年12月4日03時26分 火曜日 【レポ】INFINITE、約1年ぶりのステージ『INFINITE FANMEETING 2018 in JAPAN』~自由で楽しいメンバーの姿にファンもほっこり!(2/6)

【レポ】『INFINITE FANMEETING 2018 in JAPAN』 at パシフィコ横浜(2/6)

そのあとのコーナーでもメンバー全員、自由奔放ぶりを発揮!
前日メンバーがお気に入りだったという“歌って!つなげて!INFINITEミュージックスクール”というコーナーで、日本語の曲を聴いて一小節ずつ決められた順番で歌いメンバーで曲をつないでいくというもの。
手始めに昨日やった『さんぽ(となりのトトロ)』をやることになり、クジ引きで昨日と順番を変えて違うパートを歌うことになったのだが、その順番に並ぶも、確認のための曲が流れると、その順番でなく昨日のパートを歌い始めてしまい、司会のYumiが「今日は、先ほど引いた順番で、パートが違うんですよ」と説明するも、昨日暗記したフレーズをドンウは高らかに自信たっぷりに、「さかみち、トンネル、くさっぱら~♪」と楽しく歌い他のメンバーも昨日覚えたフレーズを歌い続けるので、Yumiも諦め昨日のパートで歌わせることに(笑)。
それぞれが、暗記したフレーズを自慢げに歌う姿が面白く可愛かった。昨日歌っただけあり、それぞれが堂々と歌い上げてつないでいったのだが、最後のソンジョンが、ペンで歌詞を書いていたにもかかわらず自作のフレーズを歌い、これにも会場は爆笑。
そして2つ目のお題の曲名は、『南の島のハメハメハ大王』。
これは、先ほど引いた順番で歌おうということで、並びなおして披露。この童謡を真剣に覚えて歌い上げるINFINITEに、普段カルダンスでカッコよく歌い上げている姿とのギャップにファンは萌え大爆笑していた。
この伝説に残るような面白いコーナーに、メンバーは全力で楽しみ、ファンはその姿を見て楽しんでいた。

(つづく)→次頁
前頁

人気記事 おすすめ記事