韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2011年9月15日14時04分 木曜日 JYJのアルバム『In Heaven』の予約受付が30万枚を超え、そして、15日午前、『In Heaven』の全曲が音源サイトに公開とともに全曲がチャート上位!

JYJアルバム『In Heaven』の予約受付が30万枚を超えたと、マネジメント会社のC-JeSエンターテインメントが14日に明らかにした。
昨年10月に英語版のワールドワイドアルバム「The beginning」をリリースしたが、韓国語でのアルバムは今回が初めて。
27日に正式発売する同アルバムの収録曲10曲は15日午前零時、オンラインで先行公開。

ジェジュンは15日午前3時2分に自身のツイッターに、
「撮影終了。明日も頑張ろう! JYJの音源も公開されました。もっと成長できるように努力します!」
とコメント。

アルバムにはジェジュンが作詞作曲したR&Bバラード『In Heaven』がタイトル曲。
ジェジュンとユチョンが共同で作詞作曲した「Get out」や、ジュンスが作曲したバラード曲「落葉」など10曲を収録。

JYJは「久しぶりにファンの皆さんにわれわれの音楽を伝えられるということがことができ、胸がいっぱいです。わたしたちの話をさまざまなジャンルで表現したオリジナル曲が中心」とコメント。

OSENによると、15日午前初めての韓国語アルバム『In Heaven』の全曲が音源サイトに公開されるやいなや全曲がチャート上位に名を連ねた。
JYJレコード関係者は”音楽番組をはじめ、放送活動をすることなく、公演だけに邁進したのに比べ、大きな反響に驚いている。
それだけ大衆がJYJの国内アルバム発売を待っていたようだ”と所感を伝えた。
今回のJYJのアルバムの最大の特徴は、メンバーの自作曲で構成されているという点。
関係者は「今回のアルバムを通じてJYJは、音楽的に成長した彼らのシンガーソングライターとしての力量と三人のメンバーの魅力的なボーカルが調和したハーモニーが、再び彼らだけの領域を立証しようと努力した」と明らかにした。

JYJは、今回のアルバムについて
「JYJ版“秋のソナタ”だと思えば良いようだ。叙情的なメロディーと歌詞が引き立つ曲を中心に作った。
いつも私たちのそばで私たちの音楽を待ってくれる多くの方々に、素晴らしい思い出をプレゼントしたいと思った」と付け加えた。

JYJは、今回のアルバムで『少年の手紙』、『You’re』を通じてファンに対する格別の愛情を表現している。
一方、今回の音源公開と共にジュンスと俳優ソン・ジヒョが一緒にした”『In Heaven』のミュージックビデオが公開された。
キム・ジュンスソン・ジヒョの切ない演技と美しい場面らで満たされた今回のミュージックビデオは、今後の10分版のフル映像を追加でお目見えする予定と伝えた。

放送活動やプロモーションがなくても、相変わらずの人気は、本当にすごいですね。
ファンのみなさんから、とても愛されてるのがわかります。

JYJの『In Heaven』が複数の音源サイトで1位を席巻してますが、同じ日にカムバックした3年ぶりのソン・シギョンのアルバム7集タイトル曲『私は好きです』と1位争奪を繰り広げてるようです。
ソンシギョンが作曲した彼らしいバラード曲とジェジュンが作詞作曲したR&Bスタイルのバラード曲とのこれからの対決も楽しみです。

【関連記事】
「JYJ」が今月、アルバム「IN HAEVEN」を9/23リリース!

In Heaven(レッド)(韓国盤)

In Heaven(ブルー)(韓国盤)

In Heaven(ブラウン)(韓国盤)

7集 – 初めて(韓国盤)

人気記事 おすすめ記事