韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2019年1月20日02時19分 日曜日 【レポ】ク・ハラ(KARA)ファンミーティング『Koo HaRa Japan Fanmeeting 2018~約束~』~涙、笑顔、涙の2時間!「永遠に私の心の横にいてください」(2/2)

【レポ】『Koo HaRa Japan Fanmeeting 2018~約束~』 at 神奈川県民ホール(2/2)

続いてゲームコーナーへ。
最初のゲームは“描いて!繋いで!答えて!HaRaちゃん”と題され、抽選で選ばれたファン6名が、3人一組でお題に沿った絵をリレー形式で描いていき、何の絵を描いたのか、ハラが当てるというもの。
ステージに上がったファンには実物のハラを目の前にしてうれし泣きしてしまう女の子もいて、ハラはやさしくハグ。
ゲームがスタートすると、絵がとても上手なファン、文字を書いてしまうファンもいて、Aチームの“♪『ミスター』を踊るウサギ”、Bチームの“雪だるまを作っているハラちゃん”のどちらも正解したハラ。引き分けになってしまったため、今度は“クリスマスケーキを食べるゴリラ”というお題に近い絵を描いたチームの勝利とすることに。どちらか選べず悩んだハラは会場に助けを求め、Aチームが勝利。
Aチームの3人には目の前でハラがサインしたポスターが贈られた。

2つ目のゲームは“HaRaと一緒にあてちゃって~”と題された、いわゆる箱の中身はなんだろなゲームで、ハラと選ばれたファンが片方ずつ手を入れて正解を当てるというもの。
全く怯える様子のないハラは、積極的にアプローチし、ファンと仲良く相談して、カツラ、パイナップル、スライムの3つを見事正解。一緒に当てたファンにはサイン入りチェキがプレゼントされた。

クリスマスイブということで今日はプレゼントも大放出。
入場時に配られた“年末 宝?クハラクジ!”なるクジでは、当選者3名にハラの私物がプレゼントされた。
前日ヴィンテージショップで買ったというキャップ、シャツ、ハラが描いた絵が贈られ、ファンも大喜びだった。
さらに、じゃんけん大会も行われ、勝ち残った1名のファンには、ハラのスマホでツーショットで撮影!さらにさらに、ハラのフォトタイムもプレゼントされた。
次のステージの準備のためにハラが一旦退場した後も、事前に抽選されていたサイン入りポスターの抽選番号が発表されるという太っ腹ぶり。

ここで紫色のドレスに着替えたハラが登場すると、ファンお待ちかねのKARAメドレーがスタート。
『STEP』のイントロが始まると、歓声と共に会場はスタンディングになり、掛け声も始まる大盛り上がり。『LUPIN』~『ウィンターマジック』~『Jumping』~『ジェットコースターラブ』~『GO GO サマー!』~『ミスター』という選曲で、ハラもダンサーを従えて、激しいダンスも披露した。
そして続けて本格的な日本活動の第1弾として7月に発表された『WILD』を披露。一気にセクシーな大人の魅力を爆発させ、会場を魅了した。

ハラがステージを後にすると、会場からは「ク・ハラ」コール。
これに応えて、クリスマスソングに乗ってサンタの衣装で客席後ろの扉から登場したハラ。
ステージに到着すると、ファンの顔を間近にし、感極まってしまった様子。
「近くでみなさんの顔を見て、気持ち良かったです。クリスマスイブの特別な日に私のことを観に来てくださって本当にありがとうございます。これから日本の活動も多くなる予定なので、私がみなさんの力をもらって、もっとがんばっていきたいです。これからよろしくお願いします。」と挨拶。

最後に、本日の記念にファンをバックに「メリー・クリスマス!」の掛け声で写真撮影をしたのだが、ここで一気に我慢していた感情が溢れ出してしまったハラは泣き崩れてしまい、会場は温かく「ク・ハラ」コールで応援。
韓国流の丁寧なお辞儀で挨拶をしたハラに、会場からは「ハラちゃんファイティン!」の声が。
「私のことを見守ってくれて本当にありがとうございます。この日が来るのがちょっと怖かったんです。でもみなさんのことを考えて、一生懸命がんばったんですけど、今日みなさんの顔を見て本当にうれしくて。
私はみなさんの応援が必要な人間です。だからこれからもお互いがんばろう!元気で、みなさん永遠に私の心の横にいてください。離れたくないです。今日は本当に来てくださって心から感謝します。本当にありがとうございました。」と正直な気持ちを伝え、名残惜しそうにステージを後にした。

(完)←前頁

□ク・ハラ日本公式サイト:https://koohara.jp/

人気記事 おすすめ記事