韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2014年5月7日21時49分 水曜日 キム·ヨナ引退のアイスショーのインタビューで涙

キム·ヨナアイスショーの感想「’フィギュアのキム·ヨナがアイスショーで引退のステージを持った後、記者会見で涙をこぼした。キム·ヨナは6日、ソウルオリンピック体操競技場で開かれた「三星ギャラクシー★スマートエアコンオールザットスケート2014 「最終日の公演を成功裏に終えた。

キム·ヨナアイスショーが終わった後の記者会見で振付師デービッド·ウィルソンは、「キム·ヨナの振付師として共にできたことが、私の人生で最高の経験だった」と話し始め「彼女の引退の舞台を眺める心情は苦しかったり甘かったりした。人が苦しむの人生の一部で大きな節目を今キム·ヨナが過ぎていると思う。キム·ヨナのための期待と悲しみの感情が交差する」と所感を伝えた。

デビッド·ウィルソンの温かい言葉に感情を抑えきれず涙をこぼした。
デービッド·ウィルソンは「キム·ヨナが非常に誇らしい。それだけでなく、アイスショー一緒にした選手たちを誇りに思う。一緒にできて幸せである。キム·ヨナが安定的にリラックスして美しく、また優雅にショーをこなすのを見て胸がいっぱいだった」と話を続けた。

キム·ヨナと共にした時のデビッド·ウィルソンは「人生において意味深い時間だった。私22年間フィギュアスケートで振付師をしながら、最も特別だと思っていた。最初は私のよい友人セバスチャン、2回目はキム·ヨナだ。称賛と激励、よくやったとハグしてあげたい」とし「キム·ヨナがトロントを去ったとき、彼があまりにも懐かしくて、子供のように泣いたこともある」と明らかにした。

デービッド·ウィルソンは、「母が聞かせてくれた話がある。母は私を育てた理由について、自分のそばに置くよりも世に送り出すためにと話したが、まさにその気持ちが、私はキム·ヨナに対する心情だ。キム·ヨナが今後どのように進んでいくか、その歩みが、何よりも期待される。最後の時間の間、キム·ヨナと維持してきた関係が何よりも良かった」とキム·ヨナに対する格別の心を打ち明けた。

キム·ヨナは「泣かないようにしたが、フィナーレがすべて終わって泣いた。泣かないように、がまんしたが周辺でたくさん泣くから涙が出た。これでしばらく休息も取ったあとブレークダウン休憩をとりながら、あまり急いで考えずに、将来の計画を慎重に考える必要があるようだ」とアイスショーを終えた所感を伝えた。

ネチズンらは”キム·ヨナアイスショーの感想、私も涙が出そうになった」、 「キム·ヨナアイスショーの感想、それをどのように言葉に挑戦する」、「キム·ヨナアイスショー、デービッド·ウィルソンの感想聞いて、本当に切ないね」、「キム·ヨナアイスショーの感想は、惜しく悲しいね」などの反応を見せた。(ソウル新聞)

キム・ヨナ引退。
真央ちゃんと時代を共にした、記憶に残るスケーターでしたね。

人気記事 おすすめ記事