韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2014年8月6日10時48分 水曜日 【レポ&セットリスト】Ledapple Special Live 2014 “JUMP!” in 渋谷公会堂

ledapple_140802_IMG_0007

8月2日(土)、渋谷公会堂でLedappleの単独公演「Ledapple Special Live 2014 “JUMP!”」が行われた。ほとんど休む間もなく約2時間で25曲を歌いきるというパワフルなステージに、ファンも熱い声援を送った。

スタート前から会場のファンは「Ledapple」コールでメンバーを迎える準備は万端。
それに応えるようにメンバーが登場すると、一気に歓声の渦が。
まずはギュミンがDJブースに立ち、ハンビョル以外のメンバー4人のセッションで始まり、『How dare you』でハンビョルが登場。4曲目の『Bad boys』まで一気に走り抜けると、ここでメンバー紹介。
ledapple_140802_0K1A0187そして、6曲目の『Youngheeya』ではディスコ風のファンキーなサウンドに合わせ、腰を振るダンスで客席を魅了した。
続くMCでは、「楽しんでますか~?」と言うハンビョルに、客席が元気いっぱいの「ネー!」で応えると、「よかった~。今日すごく暑いでしょ?この暑さの中僕たちと一緒に盛り上がってくれてありがとうございます!水をいっぱいいっぱい飲んでくださいね。」と茶目っ気たっぷりにコメント。
9曲目の『SADNESS』では完璧な応援コールも上がり、途中、ヨンジュンの泣きのギターやギュミンのアカペラで魅せてくれた。続く『Time is up』ではグァンヨンのチョッパーベースとヒョソクのドラムが冴えわたっていた。
ここでハンビョルが「音楽を始めてから、2番目の人生に出会い、また笑うことができました。その笑顔の裏には、いつもみんながいました。僕が笑顔でいられる理由は、ただみんながいたからです。みんなも辛いことは忘れて、笑ってください。Ledappleがみんなを笑顔にさせます!」と言って『Smile again』へ。
12曲目の『Who are you ~愛のフラワー~』ではみんなが手を挙げて応援し、途中、ハンビョルの「大好き!」という発言に「キャー」という悲鳴が上がった。そのままの盛り上がりで、続く『Yeah』ではみんなでジャンプして会場を揺らし、さらに『希望の唄』では会場全体が大合唱となった。
ledapple_140802_IMG_9370ヒョソクのドラムソロからヨンジュン、グァンヨンも参加してセッションが始まり、成熟した音を聴かせる3人。
今度はギュミンのキーボードを演奏から『いま、僕の名前呼んで』へ。ハンビョルがアカペラでさすがの歌唱力を見せつけた。
19曲目の『Fly high』で一旦ステージを後にすると、アンコールの声に応えて再び登場。
年内発売予定のアルバム「Kiss me」の曲を全て披露してくれるということで、会場は大興奮。
先ほどまでのモノトーンの衣装から一転、カラフルでポップな夏らしい衣装に着替えた5人は『Because of you』でキュートなダンスを見せる。『Kiss me darling』まで歌い終わると、「以上、あなたのバンド、Ledappleでした!」と最後の挨拶をして、ステージを後にした5人。
終了のアナウンスが流れる中、アンコールが起こり、ヒョソクが登場し、「家に行きましょう。」と言いながらもドラムに座り、ハンビョルが「この曲が一番好きな曲じゃないかと思います。」と言って再び『Kiss me darling』でキュートな姿を見せてくれた。最後はステージで円陣を組み、おじぎでファンへの感謝を伝え、ステージを後にした。

そのスマートなスタイルからは想像もつかないようなパワフルなステージを見せてくれた5人。
かわいいダンスを見せるキュートな面も持ちつつ、アイドルというくくりには収まりきらない骨太なロックサウンドを聴かせるギャップを堪能できる2時間だった。以前よりさらにロック感が増したような印象を受けたが、10月のライブではヨーロッパツアーでまた一回り大きくなった姿を見せてくれるのではないだろうか。

ledapple_140802_IMG_1308

【セットリスト】
1. How dare you (DJ ver. / Korean)
2. Someone met by chance (Japan ver.)
3. Run to you (Japanese)
4. Bad boys (Korean)
5. ギミ・君・LOVE (Japanese)
6. Youngheeya (Korean)
7. Going to you (Korean)
8. GreatestWorld (Japanese)
9. SADNESS (Korean)
10. Time is up (Korean)
11. Smile again (Japanese)
12. Who are you ~愛のフラワー~ (Japanese)
13. Yeah (Korean)
14. 希望の唄 (原曲:ファンキーモンキーベイビーズ)
15. いま、僕の名前呼んで (Japanese)
16. 帰りたくなったよ (原曲:いきものががり)
17. Baeban (Korean)
18. Let the wind blow (Korean)
19. Fly high (Japanese)
20. Because of you (新曲 / Japanese)
21. Moonlight (新曲 / Japanese)
22. Call my name (新曲 / Japanese)
23. Beautiful Woman (新曲 / Japanese)
24. Little wings (新曲 / Japanese)
25. Kiss me darling (新曲 / Japanese)
enc. Kiss me darling (新曲 / Japanese)

■Ledapple Japan official website http://ledapple.jp/
 
■Mnet 出演番組情報
『LED HOLIC』
本放送:毎週(水)午後9:15~9:45
再放送:毎週(金)午前11:30~昼0:00、毎週(月)午後4:00~4:30
LedappleのMnet Japanオリジナル密着番組
※8/13最終回
 
『M-time』
本放送:毎週(木)午後9:15~9:45
再放送:毎週(土)午後6:30~7:00、毎週(月)午後4:30~5:00
LedappleメンバーがMCを務めるMnet Japanオリジナルエンタメ情報番組
 
韓国100%エンターテインメントチャンネル【Mnet】
スカパー!、全国のケーブルテレビほかで視聴可能
Mnet カスタマー TEL:03-3502-3141(Weekday 10:00-12:00/13:00-18:00)
Mnetホームページ jp.mnet.com/jtv/
Mnet Facebook Mnet Japan
Mnet Twitter @Mnet_Japan
Mnet Japan Youtube http://www.youtube.com/user/MNETJAPAN

【関連記事】
【写真】Ledapple Special Live 2014 “JUMP!” in 渋谷公会堂 ギャラリー1
【写真】Ledapple Special Live 2014 “JUMP!” in 渋谷公会堂 ギャラリー2
Ledapple Special Live 2014 “JUMP!” 記者会見&写真
イケメンバンド”Ledapple” 8月2日渋谷公会堂にてワンマンライブ決定!
【レポ】『M COUNTDOWN No.1 Artist of Spring 2014』(超新星、ソンミ、Ledapple、CRAYON POP、Berryz 工房)(2/3)
【写真】『M COUNTDOWN No.1 Artist of Spring 2014』ギャラリー2(超新星、Girl’s Day、Block.B、CRAYON POP、M.I.B、Ledapple、ソンミ)
【M COUNTDOWN No.1 Artist of Spring 2014】Ledapple 記者会見&写真

WHO ARE YOU~愛のフラワー~(初回限定盤)(DVD付)

人気記事 おすすめ記事