韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2016年4月29日14時25分 金曜日 【レポ】「Power of K 2016~Korea TV Fes in Japan」リョウク(SJ)、INFINITE、防弾少年団、MONSTA Xなど豪華アーティスト競演!(2/3)

20160424_PowerofK_BTS_O6C6079

 

【レポ】「Power of K 2016~Korea TV Fes in Japan」リョウク(SJ)、INFINITE、防弾少年団、MONSTA Xなど豪華アーティスト競演!(2/3)

続いて、今、とても勢いのある防弾少年団が登場すると、幕張の会場の応援のボルテージがさらにあがった。
大ヒット曲『RUN』のファンのコールは、一体感あふれていて、どれほどの防弾少年団のファンが来て応援しているのだろうと思うほどすごかった。
切れのあるダンスにバリエーション豊かな楽曲、この人気は、止まらないだろう。他のファンの応援で来ていた人も、引き込んでいく勢いを感じた。

メンバーが一番大好きな曲と言っていた『Butterfly』や『ホルモン戦争』、『いいね! Pt.2~あの場所で』、『FOR YOU』、『I NEED U』といった日本語バージョンの曲を多彩に織り込んだセットリスト。
メインステージ、センターステージ、サブステージ、花道とふんだんに使ってのライブ感あふれるステージで観客をグイグイと引き込んでいった。

「新しいアルバムもまもなく出るので、期待してください。」と伝え、また新たな魅力にも期待が集まる防弾少年団のすばらしいステージは全8曲、満足のいくライブを存分に見せてくれた。

そして、興奮した会場の客席のセンターの通路になんとMCの二人が登場。
イトゥクに「日本で好きな場所は?」と聞かれたハラは、「ハラだから原宿(ハラジュク)が大好きです。」と答える。ハラが「韓国でおすすめの場所は?」とイトゥクに聞くと「僕の家です。」と。ハラが「イトゥクさん、やめてください。」とふたりで普通の会話をするように、会場を和ませる司会ぶりも微笑ましい。

そして、いよいよINFINITEのステージ。
大ヒット曲『Back(JP)』『Destiny』とさすがINFINITEというカルダンスを見せた。

20160424_PowerofK_INFINITE_M_C0447

 
残念ながら、怪我でリーダーソンギュは、パフォーマンスができなかったが、安定した歌唱力で、INFINITEのカラーを出していった。ソンギュは、あいさつのトークで「足を怪我したせいで椅子に座っていました。ごめんなさい。でも皆さんの声を聞いたおかげでもう痛くありません。」と笑顔でとコメント。

そのほか、ソンジョンが「(しばらく皆さんに会えなくて)僕はとってもさびしかったです。シクシク。」と言うと、ウヒョンも続けて「僕もすごくみなさんに会いたかったです、シクシク。」と愛嬌を見せていた。

『Love of My life』、『Diamond』とバラード曲では、日本語バージョンでしっかり聴かせてくれ、歌唱力をみせつけた。
そして、男っぽさが際だつダンス『Paradise』。
『Julia』では、メインからセンターステージ、サブステージに広がり、ファンを喜ばせた。
最後の曲『Bad』で、INFINITEの安定した実力を見せ、全8曲でファンのみならず、さすがINFINITEと思わせるステージに会場の観客は、とても満足そうだった。。
(つづく)→次頁
前頁

【DATV放送情報】
「Power of K 2016~Korea TV Fes in Japan」ノーカット版 日本初放送
6月18日(土)よる7:00~

【KNTV放送情報】
「Power of K 2016~Korea TV Fes in Japan」ノーカットスペシャル版 日本初放送
7月放送

人気記事 おすすめ記事