韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2013年4月19日12時13分 金曜日 大注目の新世代俳優イ・ジョンソク、キム・ウビン主演の学園青春ドラマ「学校2013」、邦題「ゆれながら咲く花」に決定し、6月よりMnetで日本初放送決定!

20130419_school

Mnetでは、全4シーズンで放送された韓国学園青春ドラマ「学校」シリーズの最新作となる、「ゆれながら咲く花」(原題:「学校2013」)を6月より日本初放送することを決定!

1999年から2002年まで全4シーズンで放送された「学校」は、コン・ユ、チャン・ヒョク、キム・レウォン、チョ・インソン、ぺ・ドゥナ、イム・スジョン、チェ・ガンヒ、ヤン・ドングンなどのトップスターを生み出した大人気青春ドラマシリーズ。

今回約10年ぶりのシリーズ最新作となった「ゆれながら咲く花」は、様々なキャラクターの生徒が集まる高校で起こる問題を教師と生徒たちがぶつかり合いながら、それぞれの希望と幸せを見出していく姿を描いています。

また、シーズン1の演出を担当したイ・ミンホンプロデューサーが13年ぶりに演出を担当「これまで学校を題材にしたドラマの中で一番リアルに演出しようとした」と明かした本作は、現代の韓国の学校で問題になっている入試教育本位の社会と激しい競争、学生と教師の対立、校内暴力、そしてモンスターペアレンツなど、今までのドラマでは描かれてこなかった現実的な問題を盛りこんだ内容となりっています。

生徒役には「シークレット・ガーデン」の出演で、次世代韓流スターとしての呼び声高いイ・ジョンソク、「紳士の品格」でCNBLUEイ・ジョンヒョンの友人役を好演、MnetのK-POPランキング番組「MCountdown」のMCも務めるなど大注目株のキム・ウビンが登場し、韓国でも大変な話題となりました。
6月からMnetで日本初放送の「ゆれながら咲く花」ぜひお楽しみに。

大注目の新世代俳優イ・ジョンソク、キム・ウビン主演の学園青春ドラマ「ゆれながら咲く花」6月よりMnetで日本初放送決定!

【ドラマ概要】
「ゆれながら咲く花」
2013年 KBS / 全16話 / 各75分 /
出演:チャン・ナラ、チェ・ダニエル、イ・ジョンソク、キム・ウビン、パク・セヨン、ヒョヨン(5dolls)他
脚本:キム・ウンジョン 演出:チョン・ジョンファ

【ストーリー】
スンリ高校2年2組は成績全校1位の生徒と全校最下位の生徒、優等生、不良学生が混在する問題のクラス。
生徒にはそれぞれの家庭事情や悩みがあり、担任のチョン・インジェ(チャン・ナラ)は彼らと向き合い力になろうとする。ある日、スンリ高校に新しい教師としてカンナムの予備校の人気講師カン・セチャン(チェ・ダニエル)が赴任してくる。成績主義で生徒に興味のないセチャンと、生徒一人一人の内面を大切にするインジェは対立していくのだが・・・

【Mnet放送情報】
2013年6月2日(日)放送スタート
初回放送:毎週(日)午後6:30~9:00(2話連続放送)
再放送:毎週(木・金)午前10:30~11:45、翌週(日)昼0:30~3:00(2話連続放送)

人気記事 おすすめ記事