韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2016年3月29日17時31分 火曜日 【レポ】『SE7EN プレミアムトーク イベント in TOKYO』公開記者会見~SE7EN、ついに日本活動が本格化!7月7日に日本で新曲リリース(2/2)

20160327_SE7EN_H_MG_3165_R_s

会社設立した話になると、「やっぱり楽しい自分の会社を作るのが夢だったので実現化したのが嬉しい。なにより、自分の事務所はやりたいことがやれるから幸せ。」とうれしそうに語っていた。

そして、ステージが暗くなり、重大発表!
2016年7月7日にビクターズエンターテインメント移籍。そして、初のリリース決定といううれしいニュースが映し出された。

これから、日本活動を本格化してカンバック宣言。
テレビに出たりライブもしたいし、ギャグプログラム(バラエティ)にも出てみたいと語り、曲は、いろんなジャンルを作っていて、いろんな色のアルバムにしたいと豊富を語っていた。

この重大ニュースのほか、セブン○×クイズでは、最後まで残った人には、サインいりスタッフパスプレゼントというイベントや、ファンに撮影を許可したフォトセッションタイムなどで、ファンを楽しませた。

20160327_SE7EN_H_MG_0032_R_s

そして、SE7ENの曲で、春に聴きたいランキングベスト7の発表もあった。

20160327_SE7EN_H_MG_3310_R_s【春に聴きたいランキングベスト7】
1位 LOVE AGAIN
2位 スタートライン
3位 光
4位 TATTOO
5位 ありがとう
6位 SOMEBODY ELSE

という結果。
『TATTOO』は、前回のツアーで歌ってないですよね。と言うと、「聴きたい」の声が飛ぶとアカペラで歌うサービス。光は、日本のデビュー曲で、とても意味のある曲と語っていた。

そして、生バンドで1位の『LOVE AGAIN』、そして『君だけに』を歌い、アンコールでは『スタートライン』を安定した日本語の発音で歌い上げ、抜群な歌唱力を披露し、ファンを喜ばせた。

この1部(昼公演)は、SE7ENの公開記者会見という形で行われたので、なんといっても、日本でのカンバックの知らせをファンに直接伝える形になったので、ファンにとってものすごくうれしかったのではないだろうか。(次頁→フォトセッション動画

■SE7EN ジャパンオフィシャルファンクラブ LUCKY SE7EN:http://lucky-7.jp
■LUCKY SE7EN JAPAN 公式INSTAGRAM:@lucky_se7en_japan
■LUCKY SE7EN JAPAN 公式Twitter:@luckyse7enJ
◆DVD【SE7EN th Anniversary Live in Japan~Special Edition~】
¥7,700円(税込) ARBS-001/ARBS-002
TOKYO DOME CITY HALL公演の模様を収録。迫力のライヴから、リハーサルや貴重なツアーの舞台裏の様子を撮影したメイキング映像も収録!入隊前最後となる日本での単独コンサート「SE7EN 2013 CONCERT IN JAPAN~ありがとう~」も収録されたDVDとの豪華2枚組。

【収録内容】
○DISC1 「SE7EN th Anniversary Tour in Japan」TOKYO DOME CITY HALL公演の模様を収録
○DISC2 「The Making of SE7EN 10th Anniversary Tour in Japan & SE7EN FAN MEETING 1109」

◆写真集【SE7EN オフィシャルライヴフォト BOOK~SE7EN 10th Anniversary Tour in Japan~】
ツアーの模様を余すところなく収めた全144ページのライブ写真集。ライブから舞台裏までを網羅した見ごたえたっぷりの永久保存版!また、この本のためだけに撮影されたスタジオ写真もありと盛りだくさんな内容でお届け!
¥7,700(税込) ハードカバー/A4ワイドサイズ/オールカラー全144ページ

人気記事 おすすめ記事