韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2016年11月23日00時06分 水曜日 【レポ&写真】「スポーツ・オブ・ハート・ ミュージックフェス2016」 at 国立代々木競技場 第一体育館(超新星)(5/5)

20161016_sohmf_choshinsei_2_0392

【レポ&写真】「スポーツ・オブ・ハート・ ミュージックフェス2016」10月16日(日)昼公演(超新星)

昼公演のトリを務めたのは、現在ユナク、ソンジェの2人で活動中の超新星。

『クリウンナレ -キミに会いたくて-』『Get Wild』『Are You Ready?』の3曲を続けて歌うと、「超新星です!」と挨拶。
ユナクが「(超新星は)6人なんですけど、4人が入隊して、2人で来たんですけど、ソンジェくんどうですか?」と言うと、「寂しいけど、2人でがんばります。ハッハッハッ!」とソンジェ。
さらにユナクが「(今日のイベントに)僕たちが参加できてうれしいし、他のアーティストのファンの方もいらっしゃると思うんですけど、貴重な時間、貴重なお金を使って来たと思うんで、一瞬、30分だけ、超新星のファンになってくれて、一緒に踊ってもらえませんか?」と言うと会場からは笑いとともに「ネー!」という歓声が起こった。
日本人かと思うほど日本語が上手いユナクは「今日は色んなファンのみなさんがいらっしゃるから、コメントとかMCを短くしたほうがいいかな、と考えたんですよ。でも前のアーティストたちがすごい喋るので、うちらもちょっと喋ろうと思いますけど、よろしいですか~?」と言ってさらに笑いを取っていた。

20161016_sohmf_choshinsei_2_0412

来年の1月25日にアルバムが発売されるといううれしいお知らせがあると、ソロステージに向け、マイクをつけるためユナクがステージを後に。
1人取り残されたソンジェは「1人は怖いです。でもいつもみんながそばにいてくれると思います。他のアーティストのファンたちもすごくいるんだと思いますけど、K-POPをすごく愛してくれて僕はうれしいです。」と一生懸命日本語で喋って間をつなぐと、ユナクのソロステージヘ。

まずは『Come on !!!』歌うと、曲紹介し『ドラドラCrazy Love』へ。
「超新星は日本を中心に活動していて、みなさんにすごく愛をもらって成長してきたグループなんですけど、今回すばらしいK-POPのアーティストと、先輩たちと後輩たちとこういうステージができて、すごくすごくうれしいと思います。」と気持ちを伝えると、自作のバラード曲『Todak Todak』へ。
「寂しいと1人だと思う時があるけれど、そばには愛してくれる人がいるんだよ」という思いを込めたというこの曲を感情たっぷりに歌い上げ、ソンジェへバトンタッチ。

ソンジェは『BLIND』を歌うと、「僕の初めての(ソロ)曲『BLIND』でした。アルバムを発売しましたけど、すごくたくさんの好意をもらって、オリコンウイークリー3位になりました。」と感謝の気持ちを伝えた。
そして「アルバムの曲の中でみんなが大好きな曲を歌います。」と言うと『愛を叫ぶ』がスタート。ソンジェらしいやさしい歌声ながらも力強く愛を叫んでいた。
ソロステージ最後は軍隊にいるときにファンのことを考えながら作ったという『ありがとう』。ファンへの愛がたっぷり詰まった歌声を会場いっぱいに響かせていた。

20161016_sohmf_choshinsei_o_c0238
再び2人がステージに揃うと、メドレーがスタート。
『Love Letter』~『promise』~『Shining☆Star』~『今すぐキミに届けたい』という選曲で会場からも歓声と掛け声が起こっていた。

曲が終わると、ユナクが「超新星の曲にはこういう明るくてかわいい曲もたくさんあるんですよ。ダウンロードして聴いてみてくださいね。」とここでも笑いを取ると、さらに、「かわいい曲があるんですけど、VIXXとかB1A4みたいに激しいダンス曲もあるんです。あの方たちよりはちょっと歳が上なんで、あまり無理しないように・・・」と言うと、ソンジェから「そんな話はいらない!」とツッコミも。
そして激しいダンス曲『Stupid Love』がスタートすると、キレのあるダンスを見せ、会場もコールで応援。

そして最後は『愛言葉』で会場一体となり、「寒いから風邪ひかないように気をつけて、ありがとう!」と言って最後の挨拶へ。

ユナクが超新星定番の挨拶、「以上、君たちは?」と言うと、会場からは大きな「MILKY WAY(超新星のファンクラブ)!」の声。あまり自分たちのファンがいないと思っていた様子のユナクは、予想外の反応に「あ、いる?」とびっくり。そして、「もう1回やろう。以上、君たちは?」と聞くと、さらに大きな声で「MILKY WAY!」の返事。笑顔で「僕たちは、超新星でした!」と挨拶してステージを後にした。

3時間超のステージ。かなり豪華なメンバーで、それぞれたっぷりとステージを見せてくれたこのイベントに、ファンも満足気に会場を後にしていた。


*小さい写真はクリックすると大きくなります

(完)←前頁

人気記事 おすすめ記事