韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2015年7月10日18時56分 金曜日 【読者レポ】東方神起ユノ、圧倒される威厳・オーラを放った「光州ユニバーシアード開会式」、故郷に錦を飾る!(1/3)

20150703_universiade_04

 第28回ユニバーシアード競技大会」が、韓国の光州で2015年7月3日~14日の12日間開催されている。競技・種目は、18競技272種目。その光州ユニバーシアードに、東方神起ユノ・ユンホ、俳優チュウォンなどが開会式に出演しステージを飾り、花を添えた貴重なレポが、読者のMOさんより届きました。

【読者レポ】東方神起ユノ、圧倒される威厳・オーラを放った「光州ユニバーシアード開会式」1

20150703_universiade_10 光州ユニバーシアード開会式に行くべく、7月3日早朝どしゃぶりの中、羽田発の飛行機で金浦へ。到着したソウルはドピーカン。朝使っていた傘を日傘にしたらあっという間に乾いた。
途中駅でユノ特集のHigh Cut(102号)を買ったり他の用事もすませてKTXに乗るべく龍山駅に移動すると、ネットで予約していた列車より早い列車に乗れそうなのでチケット窓口で変更手続き。300ウォンかかると言われ変更手数料かと思ったら、その列車は予約していた列車より1駅止まる駅が少ないのでその分の追加料金だそう。なるほど~。
 
 開会式当日昼過ぎに光州に向う人は少ないのか、KTXよりバスで行く人が圧倒的に多いのか列車内は空いていた。列車旅行ではお約束、缶ビールでキンパ(海苔巻き)を食べながら、車窓の風景をぼーっと眺めながらしばし感慨にふける。

20150703_universiade_12 光州は東方神起が出演した2009年3月28日光州希望コンサート@光州無等競技場以来。(これが光州ユニバーシアードの誘致祈願コンサートだった。ちなみに希望コンサートのチケットを引っ張り出して見てみたらチケット代金30,000ウォン。安っ。)
あの時公演前に一緒に光州名物トッカルビを食べに連れて行ってくれた地方のカシちゃんたち(東方神起ファンクラブ名=カシオペア)は元気かなあ、ユノペンのコは背が高くショートヘアーで美人さんだったなあ。トン(東方神起)はブラウンのスーツでの「Mirotic」と「Purple Line」は素敵だったなぁ~、と、しばしTime Slipしていたら1時間40分ほどで光州松汀駅に到着した。

 列車を降りると光州はユニバーシアード一色。
地下鉄の駅でも仮設ステージでカラオケ大会みたいなのをやっていて盛り上がっているし、あらゆるところにボランティアスタッフがいて案内をしている。

地下鉄で宿まで移動してチェックインを済ませると、いざ会場であるワールドカップ競技場へ!

20150703_universiade_06a

 インターパークで予約してあった控えを窓口で見せてチケットに交換してもらう。ちなみにパスポートの提示は必要なかった。(KTXのチケット引き換えでも必要なかった)
入場するゲートは人人人ですごい列だったけど日本語ボランティアのスタッフもいて、日本から来たことを歓迎してくださり、無事中にはいり着席。まだ客席に空席が目立っていたが、テレビ放映があるからか予定通り19時に開会式スタート。
向かい側の客席は席の横にLEDライトが備え付けてあるようで様々な色にキラキラ光って綺麗。

 Brown Eyed Girlsが歌ったり、踊りのパフォーマンスがあったり、あ、Block Bのステージもあり学生ちゃんたちが喜んでいた。
 
 そして光州市長、大会共同組織委員長の歓迎、オープニングのスピーチ。スクリーンに英語で訳が出ていた。FISU会長はフランスの方かな、英語でのスピーチのあとフランス語で短く話し、最後にハングルでサランヘと言って頭の上でハートのポーズしたのが(年配の白人男性の愛嬌ポーズが)個人的に微笑ましくて、ツボに入り笑いが止まらなかった。
赤いスーツのパク・クネ大統領の開会宣言で、花火バンバンバン、なんとインパルスが5機頭上を綺麗に流線を描いて飛んでいく。
初めて生で見るインパルス展示飛行に感激。そのころには客席は満席。周りは地元(たぶん)の家族連れが多かった。(つづく)
→ 次頁へ

人気記事 おすすめ記事