韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2013年4月15日19時11分 月曜日 BIGBANG、PSY所属のYG食堂、一流ホテル顔負けの誰もがうらやむ設備で注目!

YG食堂がネチズンたちにうらやましい関心を再び集中させている。
PSY、タブロー、BIGBANG、2NE1、セブンなどが所属するYGエンターテイメントは、オシャレな高級な外観と内部の最先端の施設などで、オンライン上で多くの話題を集めている。

そんな中、最近新曲を発表した歌手15&(フィフティーンアンド)やパク・ジミンが媒体とのインタビューで「JYPの選択に後悔はありませんが、YG食堂はうらやましい。」と明らかにし、再びYG食堂のファンの関心が高まっている。

実際、YG食堂は、社長のヤン・ヒョンソクをはじめとする所属社家族たちの誇りである。歌手セブンが放送に出演して「僕たちの会社レストランは、栄養士までいる。日々おいしく温かいご飯を食べることができる。」と自慢してうらやましい視線を集中させた。

JYPパク・チニョンの場合、放送で「JYP社屋がYGの前だと警備室のように見えた。」と言いながら嫉妬した程。

K-POPスター2を通じてYG食堂が公開されてひとしきり問題を集めたりもした。

現在、K-POPスター2が派手な幕を閉じ、最終的な勝者、悪童ミュージシャンをはじめ、パン・イェダム、アンドリュー・チェまで所属事務所の選択を控えていて、さすがにYGのラグジュアリーライフに誰もが関心が高まっている状況。
一方、YGは去る2011年の社屋が完成しており、内部には内レストランのほか、フィットネスセンター、レコーディングスタジオ、スタジオなどを備えている。(dailian)

一度、行ってみたいですね、YG食堂。栄養士つきとは、日本でいうとタニタ食堂のようにカロリーなどにも気をつかってくれるメニューなど、きっとあるんでしょうね?

G-DRAGON’s COLLECTION ONE OF A KIND (3枚組DVD) (初回生産限定盤)

G-Dragon 1st Mini Album – One of A Kind (韓国盤)

人気記事 おすすめ記事